WordPress初期設定まとめ

無事にWordPressをインストールすることができたら、次はブログを投稿できるようにWordPressの初期設定を行いましょう。

 

一般的な無料ブログの場合、会員登録した後にすぐ記事を書くことできるのですが、独自ドメインで使用するWordPressの場合は、幅広いカスタマイズができる分、イチから設定する必要があります。

WordPressは、この準備作業が少し面倒なところではあるのですが、それ以上に満足度の高い自分だけのサイトを作り上げることが出来るはずです。

 

ちなみに内部設定の多くは後で変更できるものが多いので、まずはWordPressをの初期設定を行い、サイト運営に慣れてきたら、自分に使いやすいようにカスタマイズしていく感じでやっていきましょう。

 

⇒エックスサーバーと契約する方法を初心者にもわかりやすく解説!

WordPressテーマをインストール

WordPressテーマをインストール

まずは最初の設定として、WordPressのテーマをインストールしていきます。

 

WordPressのテーマをインストールするというのは、いわゆるテンプレート(基本のデザイン)を選ぶということですね。

このテーマ(テンプレート)によっては、デザインはもちろんのこと、SEO対策にとって有利となるものもあるので、ぜひ効果的なテーマを選ぶようにしましょう。

 

WordPressインストール時には、デフォルトでいくつかのテーマがテンプレートで用意されていますが、これらは正直”それなり”といった感じのものが多いので、アフィリエイト向きのWordPressテンプレートを使うことをおすすめします。

 

ちなみに、僕のメインサイトで使っているテンプレートは『賢威(けんい)』で、このサイトでのウェブ系の解説は、基本的に『WordPress+賢威』がベースになっています。

賢威は、カスタマイズしやすいのはもちろんのこと、市場に出回ってるテンプレートの中でも、特にSEO対策においてはトップクラスに優れていることで定評があります。

ネットビジネスで長期的に稼いでいこうと考えている方なら、一度購入したら半永久的にアップデート無料の賢威は、非常にコスパの高いテンプレートと言えるでしょう。

 

⇒WordPressテンプレートに賢威(けんい)をオススメする理由

 

もちろん、無料のものや賢威以外のテンプレートの場合でも、問題点・疑問点なんかはネット検索だけでも十分やっていけるので問題ありませんよ。

 

⇒WordPressテンプレートのインストール方法をわかりやすく解説

サイトタイトルとキャッチフレーズ

サイトタイトルとキャッチフレーズ

テンプレートのインストールができたら、次は『サイトのタイトル』と『サイトのキャッチフレーズ』を決めていきます。

 

検索エンジン上のホームページ表記

 

 

上記画像は、検索エンジンで僕のメインサイトを検索した時に表示されるものです。

設定はWordPressの管理画面から『ダッシュボード⇒設定⇒一般』と進んでいきます。 この場合のサイトタイトルとキャッチフレーズをみていきましょう。

 

 

サイトタイトルとキャッチフレーズの設定画面

 

サイトタイトル
人生好転マーチ

 

キャッチフレーズ
PC1台で人生を好転させ、自分らしい幸せを手に入れた2児のパパ・march(マーチ)のブログ。人それぞれが好きなものを好きと言えて、幸せで豊かな人生を送るために、インターネットを使って収入を得る具体的な方法を教えています。これからさらに拡大していく未曾有のネット社会は、私たちのライフスタイルをもっと自由にしていきます。まずはブログを使って、未来をカスタマイズするきっかけを掴みましょう。

※上記画像の入力欄では、途中から文字が隠れています。

 

僕の場合はネットビジネスのノウハウを教えているブログなので、サイトタイトルとキャッチフレーズはこのような感じになっていますが、これから運営するブログの趣旨に沿って好きな名前をつけてもらって大丈夫です。

 

ただし、トレンドアフィリエイト用のブログを作る場合は、Googleからのペナルティを避けるために、いかにも稼ぐことが目的だと思われるようなトレンドアフィリエイトブログ的なタイトル名は避けましょう。

 

例:「トレンド・エクスプレス」「芸能トレンド通信」「〇〇のトレンドブログ」など。

上記例のような感じのタイトルは止めておきましょう、ということですね。

 

あまりトレンドブログ感が出ていないようにして、オリジナリティのあるタイトルをつけるのが好ましいのですが、タイトルは後で変更もできるので、「365days story」とか「あじさい通信」といった感じ(ダサくてスマン…)で、サクッとタイトルをつけてみてくださいね。

言うまでもないことですが、テーマに基づいたタイトルや、存在意義をはっきりと持ったタイトルをつければ自然と愛着も出てくるので、あまり適当過ぎず、最終的に自分が愛着を持てるようなタイトルを考えるようにすると良いでしょう。

 

⇒ブログ(サイト)タイトルのつけ方!注意すべきコツとポイントを伝授

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定

ここではパーマリンクの設定を行います。

パーマリンクというのは、個々の記事に割り当てられたURL(赤枠の部分)のことですね。

 

パーマリンクの表記

 

パーマリンク設定というのは、この赤枠の部分の記述をどうするか、ということですね。

パーマリンクは記事投稿時に、自分で好きなように入力できるのですが、毎回記事を書くごとに設定するのも面倒なので、初心者の方の場合であれば『数字ベース』がわかりやすくてオススメです。

 

ここで気をつけて欲しいのが、サイトを立ち上げてから記事を書く前にパーマリンクの設定を終わらせておくということ。

記事を投稿してからパーマリンクの変更をしてしまうと、それが検索に反映されるまでに時間がかかってアクセスがストップするので注意するようにしましょう。

 

パーマリンクに関しては、ある程度カスタマイズしてSEOを強化できなくもないのですが、初心者のうちは特に気にせず『数字ベース』を選択しておくのがいいですね。

詳しくは下記ページを参考にしてみてくださいね。

 

⇒WordPressのパーマリンク設定でURLを最適化しよう

FTPソフトの設定

FTPソフトの設定

FTPソフトというのは、パソコンからサーバーにファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりできる中継地点のようなものです。

FTPソフトをパソコン上にインストールし、WordPressブログと連動することで、自由にファイルのやりとりができる、ということですね。

 

FTPを使うのは、大体以下の3パターンに分けられます。

 

▶ サイトの所有者確認をする時

▶ 大容量ファイルを上げる時

▶ サイトに不具合が生じた時

 

特にサイトに不具合が生じた時などにWordPressの管理画面に入れないことがあった場合、FTPソフトから不具合を解消させることができます。

通常のアフィリエイトであれば、FTPソフトはそれほど使うものではないのですが、要所要所で必要になってくるのできちんとインストールしておくようにしましょう。

 

⇒FFFTPを使ってファイルをサーバーにアップロードする方法

Google Search Consoleの設定

Google Search Consoleの設定

Google Search Console(サーチコンソール)は、Googleが提供している無料のWeb管理ツールです。

 

アフィリエイターの間でサーチコンソールは、よく「サチコ」って呼ばれてますね。

サーチコンソールを登録すると、以下のようなメリットがあります。

 

▶ サイトのトラブルを知らせてくれる

▶ 検索エンジンに有利な機能が使える

▶ 訪問者の検索ワードを知ることができる

 

サーチコンソールに登録しておくと、WordPressでブログ運営をしていく上で色々と便利なので、こちらもかならず設定しておくようにしましょう。

 

⇒Googleサーチコンソールの設定方法をわかりやすく解説

Google Analyticsの設定

Google Analyticsの設定

Google Analytics(アナリティクス)は、Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

 

ブログやサイトを運営していく上で、どの記事がどれくらいアクセスを集めているのかを視覚化してくれるのがGoogle Analyticsの役割です。

ただアクセス状況を知らせてくれるだけでなく、どのようなところからアクセスが来ているのかや、各記事の滞在時間などを解析してくれるので、こちらも必須のウェブツールと言えるでしょう。

 

⇒Googleアナリティクスの設定方法をわかりやすく解説

まとめ

WordPressの初期設定まとめ

今回は、WordPressの初期設定について紹介していきました。

改めてその流れを見てみましょう。

 

  1. テーマのインストール
  2. タイトルとキャッチフレーズ
  3. パーマリンク設定
  4. FTPソフトとの連動
  5. サーチコンソールの設定
  6. Googleアナリティクスの設定

 

ここまでの設定ができれば、次はプラグインの導入へと進んでいきましょう。

 

初心者の場合だと、

「パーマリンク?FTP?サチコ?」

って感じになると思います。

しかし、これらのツールがどういった役割を持つのかは後々わかってくるものなので、あまりはっきりと理解できなくても問題ありませんよ。

 

WordPressの初期設定は、手順通りにやっていくだけでOKなので、難しく考えすぎずサッササッサと設定を済ませるようにするといいですね。