トレンドブログの著作権侵害で訴えられた人

 

トレンドアフィリエイトを実践している人の多くは、芸能人の画像や他のブログから文章を参考にして記事を書くことがほとんどだと思います。

しかし、丸パクリなど大胆なことをしなくても、1枚の画像や一節の文章でも、盗用を疑われて著作権侵害を訴えられる可能性がないとも限りません。

 

もちろん、だからといってトレンドブログの運営が難しいわけではなく、ちゃんと守るべきルールを知っておけば問題ないということですね。

今回は、トレンドブログを運営する時に、著作権侵害で訴えられないために注意すべきポイントについて解説していきたいと思います。

 

マーチマーチ

下手すると、突然、弁護士から連絡が来ることもあるから、著作権についてはしっかり勉強しといたほうが良いね

フォロラーフォロラー

ネットの画像って自由に使っていいわけじゃないのね…

 

ブログの画像使用で訴えられたケース

著作権、画像、写真、イメージ

 

トレンドブログに限らず、自分が運営するブログやサイトで、ネットで拾った他人の画像をうっかり使ってしまい、著作権侵害で訴えられることがあります。

無断で画像を使われた人からすると、「コノヤロー、人の画像を我が物顔で使いやがって、許せねぇ!」という気持ちになっていると考えられるので、相手によってはかなり面倒なことになるかもしれません。

 

「いやいや、無料画像だと思ったから悪気はなかったんだ」と、丁寧に謝罪してすぐに削除したとしても、それが広告収入の一部として機能していたとして、損害賠償を請求されることもあるからです。

 

「画像1枚の使用につき、3万円請求します!」

 

実際、このようなケースもあったようで、ブログを運営する側からすると、この辺りはある程度慎重になった方が良いのは言うまでもないでしょう。

僕の場合、2年以上トレンドブログを運営し、1000記事以上記事を書き、かなり画像を使用してきましたが、幸い、画像関係の著作権侵害で訴えられたことはありません。

 

ただ、周りの話を聞くと、芸能関係よりも、フリーの写真家が撮影した写真画像の引用などでトラブルになるケースが多いので、そこは特に注意すべき点であると言えます。

 

フォロラーフォロラー

たしかに芸能系の画像は意外にセーフと考えられてますよね…

マーチマーチ

それよりもフリーで活動している写真家やライターの画像や文章を無断使用することのトラブルの方が多いんだ

ネットでの著作権侵害はどんな時に起こる?

著作権侵害、法律、イメージ

 

では、ネットでの著作権侵害の問題がどんな時に起こるのでしょうか?

 

まず、基本的な考え方として、著作権はその作品(写真やキャラクター・文章・アイデアなど)を生み出した人にあります。

 

例えば、あなたが自分で描いた絵をブログに載せ、それを他人が無許可でブログに転載していたとしましょう。

そのあなたの描いた絵が、転載された先で「素晴らしい絵だよね!」と絶賛されていれば、きっと悪い気はしないと思うので、このまま黙認しててもいいと判断するかもしれません。

 

一方で、あなたの描いた絵が、転載先でバカにされていたり、広告収入の要素で用いられたりすれば、まずは自分の絵が無断使用されてしまったことに対して怒りがこみ上げてくるのではないでしょうか?

そんな時に、あなたは著作者として、著作権侵害を訴えることができるのです。

 

著作権は、作品が生み出された時に自動的に発生するので、ネット上で拾えるものには、常にこのような問題を引き起こす可能性が含まれると考えましょう。

 

トレンドブログの芸能画像について

トレンドブログ実践者

 

トレンドブログでは、よく芸能人の画像を載せていますが、実はこれ、許可を取らなければ著作権や肖像権の違反となります。

 

しかし、結論から言うと、この問題は黙認されているのが現状です。

 

ちなみに肖像権というのは、個人情報やプライバシーを守る権利のこと。

要は、勝手に他人の写真を使わないでね、ということですね。

 

著作権も肖像権も、本人が訴えない限り、侵害になることはありません。

芸能人やキャラクター画像であれば、芸能事務所がその権利を所有しているので、トラブルが起きた時は芸能事務所から連絡が入ることになります。

 

ただ、芸能人画像の場合は、良い意味で認知してもらえるのであれば、画像使用されたとしても、それが宣伝となり、デメリットも生まれないので、黙認されているのが現状です。

トレンドブログに限らず、このような趣旨のブログやサイトで芸能人画像を無断使用したとしても、特に大きな問題にはならないでしょう。

 

逆に、芸能人画像を使って、誹謗中傷などのバッシングをしてしまえば、法的に訴えられることも考えられます。

芸能人画像についても、やはりここがボーダーラインとなるので、健全で一般的なトレンドブログを運営できているのであれば、それほど心配することではありませんよ。

 

フォロラーフォロラー

芸能人画像を使う時は記事の内容に注意ですね!

マーチマーチ

後、どんな画像を使うにしても、引用元を表記しておくことは必須だね

ブログの文章盗用について

オリジナル文章のイメージ

 

トレンドブログではあまりないことですが、アフィリエイトサイトなどを運営していると、文章盗用で訴えられることがあります。

 

記事の丸パクリや安易なリライトは問題外ですが、「自分のアイデアが盗用された!」と、著作者と主張する人物から疑いをかけられるかもしれない、ということですね。

実際、あなたがその著作者から盗用していなくても、他人のブログを参考にして記事を書く限り、その参考にしたブログ記事が、著作元の盗用記事である可能性があるからです。

 

トレンドブログは、基本的に他人の記事を参考にするケースが多いのですが、この時に気をつけたいのが、やはりフリーライターの記事です。

フリーカメラマンやフリーライターというのは、常にオリジナル性の高いものを世に提供することで飯を食っているので、著作権を非常にシビアに捉えています。

 

同じようなトレンドブログや個人ブログから情報を得る分に関しては、まったく問題ないようなことでも、相手を間違えれば面倒な対応に迫られることもあるので注意が必要です。

このような時はしっかりと引用タグを使い、引用部分がオリジナルの文章を上回らないようにしましょう。

 

▶WordPressで他人の文章を借りたい時は引用タグを使おう

 

トレンドアフィリエイトの場合、一昔前のノウハウをそのまま実践してしまっては、このようなトラブルを抱えることがあるので、実践する時は最新のノウハウを学ぶのが大切ですね。