アドセンスブログ収益化 PR

ブログで使う芸能人画像(著作権・肖像権)についてわかりやすく解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

ブログ記事を書く時は、
画像を使った方が読まれやすいもの。

ただ、トレンドブログ等で
芸能人の画像を使う時は少し注意が必要です。

 

といっても、
話はそんなに難しくはありません。

その注意点とは、

著作権・肖像権を知って正しく使う

ということ!

基本的にスルーされがちな芸能人の画像ですが、
著作権や肖像権を知らずに使っていると
いつかトラブルを引き起こすこともあるからです。

 

トレンドブログで稼げるようになると、
やはりそれだけ人目に触れる機会も増えます。

なので今回は芸能人の画像を使う際に
ルールとして知っておくべきことを解説していきましょう!

 

ねこくん
ねこくん
ブログに画像を使いたいけどトラブルは面倒ですよね…

マーチ
マーチ
芸能人の画像を使っても9割9分問題ないんだけど、芸能人の画像を使う時はルールとマナーを守って使うことが大事だということだね!

 

ブログで芸能人の画像を使う時のルール

 

トレンドブログ等で芸能人の画像を使う時は、
ルールを守って使用することが大切です。

というのも、芸能人の画像に限らず
ネット上の画像には2つの権利があるからです。

 

その権利とは

  1. 著作権
  2. 肖像権

の2つとなっています。

 

なので、我々がブログを書く時は
著作権や肖像権に配慮する必要があるんですね。

まずはこれらの権利について
カンタンに解説していきましょう!

 

①著作権をチョーわかりやすく!

 

画像は誰かが作ったものであり、
画像を作った人には「著作権」が発生します。

もしブログで他人の画像を使う時は、
それがどこから来たかを明記しなければなりません。

つまり、

どこから拝借した画像なのか
引用元を明記するのがルール

となるわけです。

 

芸能人の画像をブログに貼る時は

これは◯◯から引用した画像です

とサイト名やURL等を
引用元を書く必要があります。

 

もちろん著作権は人物画像だけでなく、
基本的にどんな画像や文章にも発生します。

文章の場合は『引用タグ』を使いますが、
画像の場合は引用元を明記しておきましょう!

 

WordPressで他人の文章を借りたい時は引用タグを使おう 今回は、WordPressで記事を書く時に 他人の文章を借りる 『引用タグ』について解説していきます。 WordPre...

 

②肖像権をチョーわかりやすく!

 

肖像権とは、

自分の顔や容姿が写った画像を
他人が勝手に使用してはならない

という決まりのことです。

 

『肖像権』で一番大事なこと。

それは、

たとえ知り合いであっても
許可なく顔の写ってる画像を使ってはいけない

ということ。

なので基本的に
画像に他者が写り込んでいる場合は
ボカシやモザイク等を入れて
特定できないように加工するようにしましょう。

 

なので芸能人の画像を使いたい時は、
公式サイトや公式SNSアカウントで
提供されているものを使うのが一番安全です。

 

基本的に芸能人の画像は
グレーゾーンであることが多いので、
使用は比較的寛容だったりするのですが
マナーと節度を守ることは基本大事となります。

 

画像を使ったブログ記事は読みやすい?

画像を使っている読みやすいブログ記事を読む女性

 

まずはじめに、
上記の画像はフリー素材です(笑)

このように画像を使ったブログ記事は、
そうでないものに比べて
視覚的なイメージを補助する役割があります。

 

しかし。

ブログ記事で画像を使う時に
著作権やら肖像権やらで頭を悩ますくらいなら

「いっそのこと画像なんて
使わない方が良いんじゃないか?」

と考えるかもしれません。

 

ただ、やっぱりね、、

画像はあった方が
こちらの意図も伝えやすくなり、
相手にとっては読みやすさが増すんですよ。

 

逆に、すべての情報を
文章だけで伝えようとすると、
その分ボリュームが大きくなり、
読者に負担がかかることになります。

たとえば、次の文章を
頭の中で絵に浮かべてみてください。

「介護施設を利用している
杖を持った高齢者の男性が、
水色のエプロンを着た
若い女性介護士と一緒に、
新緑の公園へと日光浴へと出かけました。

高齢者の男性が少し疲れた様子なので、
女性介護士が声をかけて、
椅子に座って一休みしてもらっています」

 

 

 

おそらく、
突然脈絡もない文章ということもあり、
何となくぼんやりとしたイメージしか
頭に浮かんでこないのではないでしょうか?

これが写真画像であれば、
その様子を正確に伝えることができます。

 

記事の読みやすさを画像で伝える写真

 

このように画像を使って
文章で伝えたいイメージを補助することで、
ブログ記事は『グッと』読みやすくなります。

 

基本的に読者は
あなたの記事が読みたくて
ブログに訪れるわけではありません。

検索者が欲しいのは
自分が求めている情報なので、
読みやすさ(わかりやすさ)は
とても重要なポイントなんですね。

無理のない範囲で構わないので、
画像を使って読みやすさを演出することも
やはりブログ運営には欠かせないことなのです。

 

マーチ
マーチ
ライバルに差をつけるためにもユーザビリティを意識しないとね
ねこくん
ねこくん
そこで利用したいのが画像の転載ということですね!

芸能人の画像使用についての現状

 

トレンドを扱った収益化ブログでは、
よく芸能人の画像を使っていますよね。

でもあれって本当のところ、
無許可で使用するのはNGなんです。

でも芸能人って「知ってもらってナンボ」の世界。

勝手に画像をブログに掲載されたからといって
一々うるさく言ってくることはありません。

 

つまり、

本当はNGなんだけど
グレーゾーンとして黙認されている

というのが現状なんですね。

 

そこで、

「じゃあ、いつかNGになっちゃうの?」

という疑問もあるかもしれません。

ですが、数多のブログやSNSで
転載されている画像や動画について
一々権利を訴えるのは現実的ではありません。

結局はイタチごっこで
手間と時間ばかりかかってしまうのです。

なので、余程酷い誹謗中傷や
芸能活動にとってマイナスではない限り、
今後もグレーゾーンとして
黙認されていくのが予想されているのです。

 

芸能人の画像を安全に使うテクニック

 

基本的に健全にブログを運営していれば、
クレームが来ることはないと思います。

その上で

  • 公式サイトからの画像の引用
  • SNSの公式アカウントの埋め込み

をすればより安全に
ブログ運営をしていけるでしょう。

 

公式以外であれば、
企業PRなどの宣伝露出のものも
比較的使用がゆるいのが現状です。

  • 映画の宣伝
  • 新商品の宣伝
  • 新番組の宣伝
  • ショーの受賞式

等、公の場で撮られたものですね。

このような画像はグレーゾーンとして
使用する人が沢山いるのが現状ですが、
もちろん著作権はあるので
しっかりと引用元は明記するようにしましょう。

 

引用元はできるだけ正確で明確に記載しましょう。

例えばYahooニュースであれば記事のURLやタイトル、
SNSの場合はそのSNSのURLやユーザー名を記載します。

 

あと、よく使うテクニックとして、
画像ページのリンクを貼って
ユーザーにチェックしてもらうこともあります。

⇒木村拓哉の画像ページはこちら

上記のような感じですね。

僕の場合、グラビアアイドルの
ちょっとセクシーな画像なんかは、
このテクニックを使って誘導したりします。

 

要注意!著作権に寛容じゃない人

画像転載をよく思わない人のイメージ

 

とはいえ、
全ての芸能人が著作権や肖像権について
寛容かというと、そうではありません。

ズバリ以下のような画像は
転載利用しない方がいいでしょう。

  • フリーカメラマンの写真画像
  • アフィリエイターが個人で撮影した写真画像
  • 個人の顔が特定される写真画像
  • フリーイラストレーターのイラスト画像

 

特にフリーで活動している人の画像を
引用表記なしで使うのは注意してください。

  • カメラマン
  • イラストレーター
  • アフィリエイター

彼らの画像は“飯のタネ”なので
著作権に関してはかなり厳しいです。

最悪の場合、
損害賠償請求にまで至る可能性もあります。

画像の転載利用する時は
くれぐれも気をつけるようにしましょう。

 

ねこくん
ねこくん
実際、著作者からクレームが来ても、画像を削除すれば許してもらえるケースも多いと聞きますね

マーチ
マーチ
相手からしても著作権違反で民事訴訟を起こし、損害賠償請求をする時間もお金もかかるからね。余程、悪質なものでない限り、許してくれることは多いんだけど、やっぱりマナーとして画像使用のルールは大切だね 

 

ただ、稀に損をしてでも
無許可で画像を使った相手をギャフンと言わせる
といったタイプの人間もいるはずです。

その場合、仮に示談に持ち込まれたとしても、
だいたい5000円~3万円程度の
和解金の支払いで解決することが多いと聞きます。

僕たちブログ運営者としては、
ちゃんと著作権のルールを理解した上で
画像を利用する必要があるということですね。

 

トレンドブログで著作権侵害?画像や文章盗用で訴えられないために トレンドブログを実践していると、 他のブログから画像を引用したり 文章を参考にしたりすることが多いもの。 実際、丸パクリし...

まとめ:画像の利用はWin-Winで

ウィン・ウィン、イメージ

 

今回の話の結論としては

相手(著作者)に
不利益を与えないように注意し、
引用元を明記した上で画像を使おう

ということですね。

芸能人の画像の場合、
これであれば余程のことがない限り、
トラブルに発展しないと考えられます。

ちなみに不利益というのは、
相手の価値を貶めるような内容の記事や
誹謗中傷に加担するということですね。

具体的なキーワードとして

『不倫』『浮気』『整形』『ブス』
『嫌い』『逮捕歴』『薬』『黒い噂』『犯罪』
など。

そういうキーワードで記事を書く時は、
極力画像の使用は控えるようにしましょう。

(当たり前中の当たり前ですが)

 

このように相手を誹謗中傷し、
自分だけが良ければいい記事はNGです。

自分だけでなく
記事ネタとなる相手(芸能人)にとっても
有益な記事を書くようにしましょう。

ちなみに芸能人にとっては

良い意味で名前が知られること

こそが有益だと考えています。

なのでお互いが
できるだけWin-Winの関係に
なるように心がけること。

自分だけが得をする考えでは
いつか必ず行き詰まることになります。

Win-Winの関係はビジネスの基本なので、
お互いにとって利益になる
ブログ運営をしていってくださいね!

 

マーチ
マーチ
それでも心配だったら、著作権フリーの画像でイメージの近いものを探せばいいし、画像を使わずにブログを書いてもOKだよ!
ねこくん
ねこくん
はい! 無理せずにやっていきたいと思います!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。