人生好転マーチ
愛すべき人を守る堂々とした自分を創ろう!
WordPressプラグイン

【図解】WordPressにお問い合わせフォームを作成する方法!

人生好転マーチ無料メール講座の家族イラスト付き案内
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

Contact Form 7、問い合わせ、フォーム、作成

 

今回は
『Contact Form 7』というプラグインを使って、
WordPressブログに
『お問い合わせフォーム』を作っていきましょう。

 

お問い合わせフォームとは、ブログに訪れた人が
ブログ運営者とコンタクトを取るための窓口のことです。

 

お問い合わせフォームを設置しておくと、
そこからブログへの感想が来たり、
アフィリエイトの依頼が来たりすることがあります。

 

もちろん、それ以外にも
トラブルを未然に防ぐ役割もあります。

もしもブログ運営で間違いがあった時、
サイト内にコンタクトを取るための窓口がなければ
トラブルが拡大化する可能性があるからです。

 

ブログ運営をする上で
お問い合わせフォームはあった方が良いので、
しっかりとContact Form 7を設定しておきましょう。

 

Contact Form 7の設定方法

 

今回は、
『Contact Form 7』というプラグインを使って、
お問い合わせフォームを設定する方法について
解説していきたいと思います。

 

 

①WordPress管理画面・左のメニューから『プラグイン→新規追加』へと進みます。

WordPress管理画面・左のメニューから『プラグイン→新規追加』へと進む図

 

 

 

②右上の検索から『Contact Form 7』と入力し、Contact Form 7が表示されたら『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

プラグインの新規追加ページから『Contact Form 7』と検索し、『いますぐインストール』ボタンをクリックする図

 

 

 

③『Contact Form 7を有効化』をクリックします。

contact form 7の有効化をクリックする図

 

下向き矢印

 

プラグインの有効化に成功の図

「プラグインを有効化しました」とメッセージが出ればOKです。

 

 

 

④左のメニューに『お問い合わせ』が追加されるので、そこから『コンタクトフォーム』へと進みます。

ワードプレス管理画面の左メニューから『お問い合わせ⇒コンタクトフォーム』へと進む図

 

 

 

⑤コンタクトフォームのショートコードをコピーします。

コンタクトフォームのショートコードをコピーする図

赤枠の部分をまるまるコピーしましょう。

 

 

 

⑥左のメニューから『固定ページ⇒新規追加』をクリックします。

ワードプレス管理画面の左メニューから『固定ページ⇒新規追加』へと進む図

 

 

 

⑦以下のようにページの設定を行っていきます。

固定ページでお問い合わせページを作る図解
  • タイトル:
    とりあえず「お問い合わせ」と入力しましょう。
    ※後で変更できます。
  • パーマリンク:
    『編集』をクリックして「contact」と入力
  • 本文:
    本文右上の『テキスト』タブをクリックし、
    テキスト入力画面にしてからショートコードをコピーします。

 

※パーマリンクは、本文にコードを入れて
しばらく経ってから出現します。

 

下向き矢印

 

固定ページの『公開』をクリックする図

設定できたら『公開』をクリックしましょう。

 

下向き矢印

 

「固定ページを公開しました。」のメッセージ

「固定ページを公開しました」と出ればOKです。

パーマリンクのURL(青い部分)をクリックして
お問い合わせページを確認してみましょう。

 

 

 

⑧お問い合わせページはこのようになっています。

賢威のお問い合わせフォーム

※こちらは賢威8.0でのお問い合わせページですが、
基本的なデザインはどのテーマ(テンプレート)も
大体似ていると思います。

 

Contact Form 7の設定は以上になります。

 

 

お問い合せフォームをトップページに表示させよう

お使いのテーマによっては
すでにお問い合せフォームがトップページに
表示されていることもあるでしょう。

しかし、賢威のように
お問い合せフォームの設定を
こちらでしなければならないこともあります。

 

基本的にお問い合せフォームは、
ブログのグローバルメニューに表示させるので
ここではその方法について解説していきます。

 

グローバルメニューの場所、賢威8.0トップページ

 

グローバルメニューとは、トップページだけでなく、各ページでも表示されるメニューのこと。

お問い合せフォームはユーザーとブログ運営者をつなぐ大事な手段なので、全てのページで表示されるグローバルメニューとして設定しておきましょう。

 

 

 

①WordPress管理画面・左のメニューから『外観→メニュー』へと進みます。

WordPress管理画面・左のメニューから『外観→メニュー』へと進む図

 

 

 

②メニューが開いたら、「新しいメニューを作成しましょう」をクリック。

メニュー画面で「新しいメニューを作成しましょう」をクリックする図

 

 

 

③名前を決めて『メニューを作成』をクリック。

メニュー構造の画面、名前を決めてメニューを作成をクリックする図

名前は何でもOKです。

今回は普通に「グローバルメニュー」と付けました。

 

 

 

④そのまま新しいメニューの設定に入るので、左の固定ページから「お問い合わせ」と「プライバシーポリシー」にチェックを入れて、『メニューに追加』をクリック。

左の固定ページから「お問い合わせ」と「プライバシーポリシー」にチェックを入れて、『メニューに追加』をクリックする図

固定ページで記事を書いていなければ、
上記のような項目になるかと思います。

ただ、グローバルメニューが2つだけだと寂しいので、
一緒に『ホームボタン』も作っていきましょう。

 

 

 

⑤『カスタムリンク』を開いて、トップページのURLをコピペします。

メニュー項目を追加から、カスタムリンクを開いた図

『カスタムリンク』は、先ほど設定した『固定ページ』の下にあります。

 

下向き矢印

 

カスタムリンクにホームボタンを設定した図解

URLにサイトURLを貼り、リンク文字列には「ホーム」と入力しましょう。

最後に『メニューに追加』をクリックします。

 

次は右側のメニュー構造を設定していきましょう。

 

 

 

⑥追加したメニューの順番を入れ替え、『グローバルナビゲーション』にチェックします。最後に『メニューを保存』をクリックします。

メニュー構造での設定図解

 

  • グローバルナビゲーション:記事最上部
  • フッターナビゲーション:記事最下部

 

今回は記事の最上部のみ
グローバルメニューを表示させたいので、
『グローバルナビゲーション』だけにチェックを入れます。

記事最下部にも『お問い合せフォーム』を表示させたい場合は、
『フッターナビゲーション』にもチェックを入れましょう。

 

下向き矢印

 

グローバルメニューを更新しましたのメッセージ

「グローバルメニューを更新しました」のメッセージがでればOKです。

 

 

 

⑦最後にトップページを開いて確認してみましょう。

サイトトップページにグローバルメニューが反映された画面

無事にグローバルメニューが反映されてますね。

 

お問い合せフォームの設定は以上となります。

 

 

お問い合わせフォームはマナー

お問い合わせフォームイメージ

 

今回はContact Form 7を使った
お問い合わせフォームの設定について
手順を追って解説していきました。

 

お問い合わせページを
グローバルメニューに設定する方法については、
以下の記事でも確認できますよ。

 

WordPressグローバルメニューの設定方法をわかりやすく解説!今回は、WordPressで グローバルメニューを設定する方法について わかりやすく解説していきます。 グローバルメニュー...

 

WordPressブログを運営していく上で、
お問い合わせフォームの設置はマナーでもあります。

 

今後、アフィリエイトをするのであれば
ユーザーとの信頼を構築するためにも必須です。

それに、アフィリエイト案件など
企業から仕事の依頼などがくることもあるので、
まず最初に設定しておきたいプラグインですね!

人生好転マーチ無料メール講座の家族イラスト付き案内
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です