Skypeチャットのイメージ

今回は、初心者にもやさしく

『Skypeアカウント作成手順』と

『チャットの改行設定方法』について

解説していきたいと思います。

 

Skype(スカイプ)は、インターネット上でコミュニケーションをとるのに便利なツールなので、ぜひ、この機会に取り入れてみてくださいね。

Skype(スカイプ)って何?

Skypeとパソコン

 

ここではまず、Skypeとは何か、簡単に説明していきましょう。

 

Skypeというのは、
ネット回線を通して

チャットしたり

通話したりできる

無料のインターネットツール(アプリ)です。

 

わかりやすく言うとSkypeは、パソコン上で一番普及しているLINEみたいなアプリだと思ってもらうといいでしょう。

つまり、インターネット回線さえ繋がっていれば、世界中のどこにいても無料でチャットや音声通話を楽しむことができます。

(ちなみに顔を見ながらのビデオ通話もできますが、基本的には『チャット』と『音声通話』で利用されることがほとんどです)

 

じゃあなぜ、インターネットビジネスでSkypeがよく使われているかというと…

お互いのパソコン画面を共有しながら通話ができるので、何かわからないことを説明する時や、それに対して解説する時などに便利だからなんですね♪

 

さらに、ビジネスなどのコミュニティでは、Skypeのグループチャットで情報交換をし合うのがスタンダード!

 

ブログを書いたりネット上で情報発信したりする人は、この機会にアカウントを取得しておくと良いですね。

Skypeアカウント作成手順

Skypeアカウント作成

 

ではこれから、Skypeアカウントの作成手順について見ていきましょう。

Skypeアカウントの作成(登録方法)は動画でも解説しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回は電話番号ではなく、メールを使ってSkypeアカウントを取得するので、先にメールアドレスを取得しておきましょう。

⇒Gメールの新規取得方法

 

 

①まずはSkypeのトップページを開きましょう。

⇒Skype

 

Skypeのトップページ

右上にある『サインイン』をクリックしましょう。

 

 

 

②サインインのメニューから『サインアップ』をクリックします。

Skypeトップページのサインアップ

 

 

 

③アカウントの作成に移っていきます。

Skypeは電話番号ではなく、メールアドレスを使ってアカウントを作ることができるので、今回はメールアドレスを使ってアカウント作成していきましょう。

Skypeアカウントの作成

『または、既にお持ちのメールアドレスを使う』の文字をクリックします。

 

 

 

④メールアドレスを入力します。

Skypeアカウント、メールアドレスを入力

入力したら『次へ』をクリックします。

 

 

 

⑤Skypeアカウント用のパスワードを決めましょう。

Skypeアカウント、パスワードを決める

入力したら『次へ』をクリックします。

 

 

 

⑥名前を入力しましょう。

※名前は後で変更できますよ。

Skypeアカウント、名前の入力

入力したら『次へ』をクリックします。

 

 

 

⑦次は本人確認用コードを入力していきます。

先ほど入力したメールアドレスに本人確認用のコードが送られるので、まずはそのコードを確認しにいきましょう。

Skypeアカウント、認証コードを入力

 

 

こちらはGメールの受信ボックスです。

Skype(マイクロソフト)からメッセージが来てますね。

Gメールの受信ボックス

 

 

メールを開くと、4桁の確認コードが記載されています。

こちらをコピーします。

Skypeからのメッセージ

 

 

 

⑧先ほどのコードを入力しましょう。

Skypeアカウント、確認コードを入力

入力したら『次へ』をクリックします。

 

 

 

⑨最後に、表示された波打つ文字列を入力しましょう。

こちらは、ロボットの操作でないことを確認するためのものですね。

Skypeアカウント、波打つ文字列の入力

入力したら『次へ』をクリックします。

 

 

 

⑩これでSkypeアカウント作成は完了です。

Skypeアカウント作成完了

 

 

 

⑪Skype専用ブラウザをダウンロードしましょう。

Skypeは専用ブラウザを使うと便利なので、トップページからインストーラーをダウンロードして、手順に設定してみてくださいね。

Skypeのダウンロード

 

Skypeで相手とつながってみよう!

Skypeで相手を検索する人

 

Skypeアカウントを作成したばかりの状態では、まだ誰ともコンタクトをとることができません。

なので、Skypeでチャットや音声通話をするためには、こちらからリクエストを送って連絡先を増やしていくようにしましょう。

 

①ではこれから、連絡先を追加する手順について見ていきましょう。

アカウント作成時の連絡先の状態

アカウント作成時は、まだ連絡先がありません。

 

 

 

②相手のアカウントIDを入力して検索していきます。

Skypeアカウントの検索画面

今回は、私が普段使っているアカウントIDを使って検索してみましょう。

 

 

 

③アカウントIDを入力すると、相手のSkypeネームが表示されます。

Skypeネームが表示される画面

私の場合は、Skypeネーム『march san』としています。

相手がちゃんと表示されたら、プラスボタンの付いたアイコン部分をクリックします。

 

 

 

④『連絡先リストに追加』をクリックします。

連絡先に追加の画面

『連絡先リストに追加』ボタンは画面の中央辺りに表示されます。

 

 

 

⑤すると、送信用のデフォルトメッセージが表示されます。

連絡先リストに追加のデフォルトメッセージ

 

 

もし、相手が初対面である場合は、きちんと自分の名前を名乗るようにしましょう

連絡先リストに追加のメッセージのマナー

ちなみにフォロリというのは、僕のメール講座『フォロー・ザ・リーダー』(無料)の略称ですね。

 

 

 

⑥承認されると連絡先に追加されます。

Skypeの連絡先に追加される

 

Skypeはこのような手順でお互いがつながっていきます。

これで、チャットや音声通話ができるようになりますよ♪

 

Skypeチャットの改行設定について

Skypeチャットの改行設定

 

文章を打ってコミュニケーションをとるSkypeチャットでは、何もない状態でエンターキーを押すとそのまま文章が相手に送信される設定になっています。

その場合、改行する時は『Ctrl』ボタンを押しながらエンターキーを押すことになるのですが、これだと使いにくいので、ここではエンターキーを押した時に改行となるように設定し直しましょう。

 

①まずは左上にあるメニューから『ツール』⇒『設定』へと移動します。

ら『ツール』⇒『設定』へと移動

 

 

 

②Skypeの設定ウィンドウが開いたら、左のメニューから『チャット&SNS』内にある『チャット設定』を選択します。

Skype、チャット設定画面

チャット設定画面が開いたら、『詳細設定を表示』ボタンをクリックしましょう。

 

 

 

③『Enterを押した時の操作…』のところで、『改行』にチェックを入れます。

Skype、Enterを押した時の操作…

『改行』にチェックを入れたら『保存』をクリックしましょう。

 

これで、エンターキーを押した時に文章が相手に送信されず、改行されるようになります。

ちなみに文章を送信する時は、紙飛行機のアイコンを押すと良いでしょう。

 

Skypeで音声をしてみよう!

Skypeで音声している女性

 

Skypeで音声通話をする時は、相手の声を聴く『イヤホン』か『スピーカー』、そして自分の声を届ける『マイク』が必要となります。

 

もちろん、マイク付きのノートパソコンをお持ちなら、そのまま音声通話することができます。

スピーカーやマイク機能が付いてない場合は、別で『マイク付きイヤホン』を購入することをおすすめします。

 

最近は、スマホの普及によりハンズフリー製品が安くで購入できるので、そういうものを1つ持っているとノートパソコンやスマホでの通話にとても役立ちますよ。

 

ちなみに、デスクトップ型のパソコンだとコードが短かくて不便なことがあるので、『Bluetooth(ブルートゥー)』対応のハンズフリー製品を購入すると良いでしょう。

 

設定も簡単なので、ぜひ、この機会に導入してみてくださいね。

 

Skypeのオーディオ設定方法

Skypeのオーディオ設定

 

ここではSkypeで音声通話をするためのオーディオ設定について見ていきましょう。

Skypeで使用するマイクやスピーカーの設定・音量調整などを行う時は、こちらを参考にして設定を行っていきましょう。

 

①まず左上にあるメニューから『ツール』⇒『設定』へと移動します。

ら『ツール』⇒『設定』へと移動

 

 

 

②設定画面が開いたら、『一般』から『オーディオ設定』へと進み、各種項目を設定していきます。

Skypeのオーディオ設定

マイクの入力先とスピーカーの出力先が設定できたら、『保存』をクリックして終了です。

 

 

以上が、Skype設定についての解説となります。

基本的にはLINEと使い方が似ているので、同じような感じでSkypeを使ってもらえるかと思います。

 

ただ、Skypeはビジネスの場で使われることも多いので、マナーを守ってお互いが気持ちよく利用するようにしていきましょう。

 

⇒好感が持たれるネットビジネスのメール返信マナーを身につけよう!

 

 

インターネットビジネスで稼いでいく段階で、Skypeは非常に役に立つコミュニケーションツールなので、しっかりと導入しておくようにするといいですね。

ちなみに、Skypeはスマホにもアプリがあるのですが、こちらも一緒に導入しておくことをおすすめします。

外出先でのチャットの確認や、電話みたいにサクッと音声通話ができるので便利ですよ♪