WordPress記事の書き方 PR

読まれやすいブログ記事の書き方!PREP法がめちゃ便利!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

ブログ記事を書く時は
ある程度『型』を覚えておくのがおすすめです。

ブログは読んでもらってこそ、
それがビジネスへとつながっていくもの。

なので、
離脱されないブログ記事の書き方はとても大切です。

 

そこで今回紹介したいのが『PREP法』です。

 

PREP法をうまく使えるようになれば、
ブログ記事も最後まで読まれやすくなり、
広告へのリーチ率も高まります。

では詳しく解説していきましょう!

 

読まれやすいブログ記事の書き方、マーチのイラスト

 

PREP法とは?

 

PREP法とは
論理的に文章を構成するための手法です。

以下の4つのステップに従って記事を書くことで、
読者から離脱されにくくなるのが特徴です。

 

  1. 結論(Point)
  2. 理由(Reason)
  3. 具体例(Example)
  4. 最後に改めて結論(Point)

 

この4つの頭文字を取ってPREP法です。

ではそれぞれのポイントについて解説していきましょう。

 

ねこくん
ねこくん
ピーアールイーピー法…って読むんですかね?

マーチ
マーチ
僕はプレップ法って読んでるよ!

 

①結論(Point)

 

まずは結論ですね。

文章の最初に
その記事の『結論』を明確に述べましょう。

最初に結論を持ってくることで、
読者がすぐに文章の主旨をつかめるようになります。

 

ネット検索では
書籍を読むような感覚で情報を探しません。

「まず答えを教えてくれ!」

という暗黙の了解があります。

結論を先に持ってくることで、
読者からするとその後の文章の流れを
予想することができるので離脱率が減ります。

基本として記事を書く時は、
先に結論を持ってくるようにしましょう。

日常生活でのストレス解消には、音楽を聴くことが効果的です。

 

②理由(Reason)

 

次になぜその結論に至ったか、
その『理由』を挙げて説明します。

要するに、
自分の主張を支持する理由ですね。

それらを挙げていきましょう。

音楽を聴くことで、脳内のエンドルフィンが分泌され、
ストレス解消につながることが知られています。

また、好きな音楽を聴くことでリラックス効果が得られるため、
心身ともにリフレッシュすることができます。

 

③具体例(Example)

 

その後『具体例』を挙げていきましょう。

理由を補強するために
具体例を出して説得力を上げるわけですね。

たとえば、実際にあった話や例え話、
データ・統計などの具体的な証拠を用いて
自分の主張の裏付けを行っていきましょう。

例えば、日常生活でストレスを感じた場合、
音楽を聴くことでストレス解消ができると言われています。

また、自分の好きな音楽を聴くことで、
心がリラックスし、
ストレスを軽減することができます。

特に、寝る前に静かな音楽を聴くことで、
睡眠の質が向上することも知られています。

また、音楽を聴きながら運動をすることで、
運動の効果を高めることもできます。

 

④最後に改めて結論(Point)

 

最後に、再び『結論』を述べましょう。

最後に結論を振り返ることで、
読者が文章の主旨を再確認しやすくするためです。

日常生活でのストレス解消には、音楽を聴くことが効果的です。

自分の好きな音楽を聴きながら、
心と体をリフレッシュさせてストレスを軽減しましょう。

 

PREP法のメリット

PREP法の要点

 

PREP法のメリットをまとめてみましょう。

 

論理的構成がしやすい

 

PREP法では
最初に結論を述べることによって
読者に伝えたいことを明確にします。

その後に理由や具体例を挙げることによって
論理的な構成を作り出すことができます。

文章の流れが整理しやすく、
理由や具体例を挙げることによって、
文章が詳細になりすぎることを防ぎます。

 

読みやすい文章になる

 

PREP法を使うことによって、
読み手がストレスなく文章を理解できます。

これは、結論が先に来ることによって
読者は全体の流れを把握しやすくなるからですね。

結論の先出しにより論旨が明確になるのです。

読者に伝えたいことが正確に伝わるため、
読みやすさがアップするメリットがあります。

 

マーチ
マーチ
現代人は時間に余裕がないから、ブログ記事を書く時は結論を先に持ってくるのは鉄則だね!

PREP法を使った文章例

 

では実際にPREP法を使って
ブログ記事を書くとどんな感じになるでしょうか?

ここではPREP法を使って
簡略化したブログ記事の例を見てみましょう。

 

PREP法を用いた記事例

 

ちなみにこれはタイトルだけを考えて、
ChatGPTに記事を作成してもらいました。

多少修正していますが、
1分かからないうちにこれだけの文章が
返ってくるというのは本当に凄いです(笑)

 

ねこくん
ねこくん
例文を考える時はAIの力を借りると作業が効率化できて良いですよね!

PREP法で読みやすさを向上させよう!

 

文章構成に迷った時や
ブログの離脱率を解消したい時は、
とりあえずPREP法を試してみましょう。

PREP法で書かれた文章は
読者にとって読みやすいだけでなく、
書き手にとっても書きやすいものです。

ポイントは4つのステップですね。

 

  1. 結論(Point)
  2. 理由(Reason)
  3. 具体例(Example)
  4. 最後に改めて結論(Point)

 

先に結論を伝えて安心させる。

そして、その理由・根拠を伝え
具体例を交えて展開させていき、
最後に再び結論でまとめる。

ちなみにこの記事の構成もPREP法ですよ!

 

このようにブログ記事にPREP法を用いることで、
ユーザーの離脱率を下げることができます。

基本的にこの流れに沿っていれば、
後は色んなアレンジをしてもOKですよ!

ぜひ試してみてくださいね!

 

集客できるブログの書き方は『結論⇒各論⇒まとめ』がおすすめ! ブログで集客したい時、 ブログの書き方をテンプレート化しておくと、 毎回スムーズに作業できるようになります。 そこでおすす...

 

上記コンテンツも参考になるのでおすすめです♪

 

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。