アドセンスブログ収益化

集客できるブログの書き方は『結論⇒各論⇒まとめ』がおすすめ!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

ブログで集客したい時、
ブログの書き方をテンプレート化しておくと、
毎回スムーズに作業できるようになります。

 

そこでおすすめしたいのが、

『結論⇒各論⇒まとめ』

というブログの文章構成です。

 

文章構成というと、
学校で習う『起承転結』というものがあります。

しかし、起承転結は、
作文やストーリー構成としては
使えるかもしれませんが、
ブログ記事には向いてないのが正直なところです。

検索エンジンからユーザーの大半は、
なにか知りたいことがあって
あなたのウェブページをクリックするので、
すぐに答えがわからないものは
読者側にとってストレスとなるからです。

 

なので、集客を目的としたブログ記事を書く時は、
『結論⇒各論⇒まとめ』を基本とした文章構成の方が
ユーザーライクなものになりやすいのです。

実際、『結論⇒各論⇒まとめ』だけ覚えておけば、
集客ブログを作る分には困ることがないので、
初心者ほど使える文章構成となるでしょう。

ではこれから、
『結論⇒各論⇒まとめ』を使った
ブログの書き方について
詳しく解説していきたいと思います。

 

ブログを結論から書く時のイメージ

 

集客できるブログの書き方をテンプレ化しよう

 

集客を目的としたブログを書きたい時、
『ブログの書き方』で悩む人が少なくありません。

これは、ブログで書きたいテーマはあるけれども、
頭の中で文章構成が定まってない状態のこと。

ブログの書き方がはっきり決まってないと、
たいてい、次のような問題が起きてきます。

  • キーボードを打つ指が止まる
  • 途中で修正に追われる
  • 記事を書きながら頭が混乱してくる
  • まとまりのないブログ記事になる

 

つまり、記事を書き上げるまでに
余計な時間がかかってしまうということですね。

じっくりと記事執筆に取り組みたい場合は別ですが、
アクセスを求める集客記事が目的であれば、
できるだけ記事作成に時間はかけたくありません。

なので、このような状態になるのを避けるために、
文章構成を『テンプレ化』しておくと良いでしょう。

 

そこでおすすめなのが、

『結論⇒各論⇒まとめ』

という文章構成です。

 

『結論⇒各論⇒まとめ』の文章構成は、
ブログ記事のフレームワークとしても有名で、
初心者にもおすすめできるものです。

文章構成をテンプレ化することで、
余計なことで頭を悩ませずに
記事作成に集中できるだけでなく、
伝えたいことを正しく
伝えることができるようになるでしょう。

 

集客できるブログの書き方に悩む男性

 

さらに!

 

『結論⇒各論⇒まとめ』の文章構成は、
記事の前後に「重要なキーワード」を使って
結論やまとめへとつなげていくので、
SEOとしての効果も期待できます。

※重要なキーワード
=検索エンジンでヒットさせたいキーワード

これは、タイトルに含まれた重要なキーワードが
文頭・文末にしっかりと使われるため、
検索エンジンにも
内容が正しく伝わりやすいということですね。

 

それに、記事冒頭に結論を持ってくることで、
『ユーザーから反感を買わない』というメリットもあります。

この文章構成は、
トレンドブログなどでよく見かける『釣り記事』を、
自ら書いてしまわないようにするのにも役立ちます。

 

イチから文章を読んだ結果、

  • 「調べてみたけどわかりませんでした」
  • 「現在、恋人はいないようです」

といった結論はサイアク。

もちろん、それもひとつの情報ではありますが、
それなら文章力で楽しませる工夫が必要です。

つまり、それなりに読ませる
文章力や構成力がなければ、
只の『釣り記事』と思われるということ。

 

実際、導入部分で
「何を伝えたい記事なのか?」
がわからないと、
一気に読む気が失せてしまいます。

だからこそ、初心者ほど
『結論⇒各論⇒まとめ』をテンプレ化して、
記事を書くのがおすすめということですね!

 

ブログ記事の書き方『結論⇒各論⇒まとめ』

検索エンジンを使うユーザー

 

ではここから、
ブログ記事の書き方
『結論⇒各論⇒まとめ』について
くわしく解説していきましょう。

 

ネット検索で記事に訪れたユーザーは、

まずは結論を知りたい

と思っているのが普通です。

グーグルなどでキーワード検索をして、
知りたいことや・興味の惹かれたことがあったから、
ユーザーはあなたのブログにやってきます。

 

しかし、同時に

『余計な時間は使いたくない』

とも思っているのものなんですね。

つまり、『結論⇒各論⇒まとめ』の流れだと、
ユーザーは結論を知った上で、
各論へと読み進めていけるので
ストレスなく理解しやすい文章構成となるわけですね。

 

なので、まずは結論から書き始めてから、
その後『各論』で説明に入るようにしましょう。

 

結論から入るイメージ

 

次に『各論』では、
結論に対する具体的な説明をしていきます。

各論は『見出しタグ』で分けていき、
タイトルに含んだ重要なキーワードを使って
詳しい内容について文章を書いていきます。

そうすることで、
タイトルに使ったキーワードが
ブログ記事全体に散りばめられるので
SEO的な効果も高まっていくでしょう。

 

『各論(見出し)』では、
より具体的、かつ丁寧に説明すればするほど、
文章量が増えていくことになります。

ここでは、理由や根拠、
実例などをあげて文章を埋めていきましょう。

 

そして、『まとめ』では、
最後にその記事で伝えたかったことをまとめていきます。

『各論の要点』や『結論』などを
フィードバックしながら総論として結んでいきましょう。

 

冒頭部分でユーザーの気持ちを掴もう!

 

ブログの冒頭部分を『リード文』と呼びますが、
リード文で読者の気持ちを掴むことは大切。

ここではその肝となる部分を
約10分の動画で解説していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

ニ倍速だと5分で観られますよ♪

 

 

ということで、以上がブログ記事の書き方
『結論⇒各論⇒まとめ』についての解説となります。

次は、実例をあげてみていきましょう!

 

実例でみる『結論⇒各論⇒まとめ』

 

ここでは『結論⇒各論⇒まとめ』の文章構成を
実例をあげて解説していきます!

 

 記事タイトル 

『ブログ集客は2つのSEO対策を攻略すべし!』

ブログ集客には、
重要とされる2つのSEO対策があります。

SEO対策というのは、狙ったキーワードで
検索上表示させるための施策のこと。

ブログ集客をするためには、
「コンテンツSEO対策」と「内部SEO対策」の
2つのSEO対策を攻略する必要があるのです。

 

 各論① (見出し)

『コンテンツSEO対策を攻略してブログ集客アップ』

コンテンツSEO対策とは、
ブログ記事に対して行うSEO対策のこと。

コンテンツSEO対策は、
ユーザーの満足度を上げるだけでなく、
検索エンジンであるクローラーに対して
良質なコンテンツであることを伝えることで、
検索上位表示を目指していきます。

最終的にユーザーにとって読みやすく、
役に立つコンテンツであることが、
コンテンツSEO対策へとつながります。

 

 各論② (見出し)

『内部SEO対策を攻略してブログ集客アップ』

内部SEO対策とは、
ユーザーが使いやすく、
グーグルから評価を得られる
サイト構造にするということです。

ブログにコンテンツが増えてきたら、
クローラーがそれらの情報を
読み取りやすい構造にする必要があります。

できれば、全記事を2クリック以内で、
閲覧できるようなサイト構造が理想的です。

優先順位としては
『コンテンツSEO>内部SEO』なので、
良質なコンテンツ作りを目指しながら
内部SEOも意識するようにしていきましょう。

 

 まとめ (見出し)

『ブログ集客で攻略すべきSEO対策まとめ』

ブログ集客で、まず攻略すべきなのは、
「コンテンツSEO対策」と「内部SEO対策」です。

ユーザーと検索エンジンに対し、
読みやすい記事作成を心がけることで、
自然と検索上位表示を勝ち取れるようになります。

結果として、コンテンツが増えるほどに
集客できるブログに育っていくようになるでしょう。

 

内容としてはかなりシンプルですが、
構成のイメージとしては以下のような感じになります。

 

『結論⇒各論⇒まとめ』の実例を画像解説

 

『ブログ集客は2つのSEO対策を攻略すべし!』
このタイトルを見てクリックしたユーザーに対し、
まずはリード文でその答えである
「コンテンツSEO対策』と「内部SEO対策」を
結論と提示するところから始めます。

そして、『各論(各見出し』で
その結論に対する説明を加え、
最終的にまとめに持っていくということですね。

 

集客できるブログの書き方まとめ

まとめのイメージ

 

集客できるブログの書き方をまとめると、

文章構成を考えずにブログ記事を書くと、
ユーザーにとっても読みにくい記事になるので、
『結論⇒各論⇒まとめ』の流れを意識すると良い

ということですね。

 

ブログを書く時に文章構成の『型』があると、
毎回、スムーズに記事を書き始めることができます。

逆に、文章構成を考えないと、
どんなに良い話も伝わりません。

なので、まずは『結論』という旗を立て、
『各論(各見出し)』で結論に対する説明を
具体的かつ詳しく書いていきましょう。

 

そして、最後は
『まとめ』で全体を振り返るようにすると、
重要なキーワードが
前後で使用されることになるので、
ユーザビリティの高い記事となるだけでなく
SEO的にも効果が期待できますよ!

普段、特に文章構成を考えずに
ブログ記事を書いている場合は、ぜひ、
今回の話を参考にしていただければと思います。

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です