WordPress記事の書き方 PR

【ChatGPT】ブログ記事を自動生成するAIが爆誕でビジネスチャンス!?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

最近、AIが

ブログ記事を自動生成してくれる!

って話が巷で話題になってます。

その名もChatGPT(チャット・ジーピーティ)。

ChatGPTは自動で文章を作ってくれるAI。

こちらが質問したことに対して
AIがネット上の膨大な情報ソースから
適切な回答を“瞬時に”返してくれるのです。

 

さらに!

AIが自動学習して
回答がアップデートされる有能ぶり。

たとえば同じ質問をしても、
昨日と今日では返ってくる答えが違うんです。

(もちろん同じこともあります)

つまり、このAIの機能を使えば、
テキストの自動生成だけではなく、
ビジネスの色々なヒラメキを得られるんですね。

これは凄い…!

 

ねこくん
ねこくん
ChatGPTが出てきたことで、Googleの時代が終わるとか言われてますよね

マーチ
マーチ
そんなに凄いと言われるChatGPTについて今回は徹底的に調べてきたよ

 

ChatGPTがブログ記事を自動生成?マーチの画像

 

ChatGPTって何?

 

ChatGPT(チャット・ジーピーティ)とは、
知りたいことに対して
テキストを自動生成してくれるAIです。

実際にChatGPTを使って
この問に答えてもらうとこんな感じ。

 

ChatGPTは、OpenAIによってトレーニングされた人工知能モデルです。当モデルは、テキストデータを読み込んで、そのテキストに対して自然な形で文章を生成することができます。例えば、人間のような形で質問に答えたり、文章を書いたりすることができます。このモデルは、膨大な量のテキストデータを学習し、人間のような言語表現をすることができるようになっています。

 

瞬時にこれだけの文章が返ってきます。

そして、この文章を箇条書きで
答え直すようにお願いすることもできます。

 

  • ChatGPTはOpenAIによってトレーニングされた人工知能モデル
  • テキストデータを読み込み、自然な形で文章を生成することができる
  • 質問に対して自然な形で答えたり、文章を書いたりすることができる
  • 膨大な量のテキストデータを学習し、人間のような言語表現ができるようになっている

 

使い方はシンプルで、
ホーム画面の下の部分(赤い囲み枠のところ)に
自分の知りたいことや要求を打ち込むだけ。

打ち込んだら『Enter』をポチッ!

ChatGPTのホーム画面

 

先程のChatGPTでのやり取りは
以下の画像の通り。

ChatGPTの画面上のやり取り

 

使い方はチョー簡単です。

後はアイデア次第で
色んな活用の仕方ができそうですね!

 

たとえば他にも、

「トレンドブログと雑記ブログの違いについて教えてください」

と入力して送信すると
次のような答えが返ってきました。

 

「トレンドブログ」と「雑記ブログ」は、内容の種類やフォーカスポイントが異なるブログのタイプです。

  • トレンドブログ: 最新トレンドや流行りの話題、日常生活や文化などに関連した情報を中心に取り上げます。ファッションやテクノロジー、エンターテイメントなどの情報を提供することを目的としています。
  • 雑記ブログ: 個人的な日常の様子、考えや感想、趣味などを書いたブログのことです。トピックは様々であり、個人的な視点からの情報やエピソードを提供することを目的としています。

トレンドブログは外的なトピックを、雑記ブログは内的なトピックを中心としています。両者の違いは、内容の種類やフォーカスポイントにあります。

 

上の囲み枠の文章(テキスト)は
ChatGPTが即時に回答してくれたものです。

ネット上にある大量のテキストデータから、
人間が書いたような自然な文章を
すぐに返してくれるのはとても便利ですね。

しかも無料で利用できるのも嬉しいポイント。

もちろん有料版もありますが、
とりあえず無料で使ってみて
その恩恵を感じてほしいツールです。

 

ねこくん
ねこくん
AIもとうとうここまで身近になってきたんですね!

 

ChatGPTの登録方法

 

ここではChatGPTの登録方法を紹介します。

登録方法は以下の流れです。

ChatGPT登録の流れ

  1. メインサイトにアクセス
  2. メールアドレスの入力
  3. パスワード入力
  4. メールの確認
  5. 名前を入力
  6. 携帯電話番号の入力
  7. コードで携帯と紐づけ
  8. 登録完了!

では早速解説していきましょう!

 

① メインサイトにアクセス

 

まずはメインサイトにアクセスしましょう。

⇒OpenAI

 

ChatGPT登録ページ(メインサイトTOP)

アクセスしたら『TRY CHATGTP』をクリック。

 

ChatGPT、サインアップ

初めて登録する人は『Sign up』をクリック。

 

 

② メールアドレスの入力

 

ChatGPT、メアドの入力画面

赤枠部分にメアドを入力。

『Continue』をクリックします。

 

 

③ パスワード入力

 

ChatGPT、パスワードを決める画面

ログイン用のパスワードを入力します。

パスワードは8文字以上で設定しましょう。

 

ChatGPT、パスワードからのContinue

入力できたら『Continue』をクリック。

 

 

④ メールの確認

 

OpenAIからのメアド確認メール

OpenAIからメールが届くので開きます。

『Verify email address』をクリック。

 

マーチ
マーチ
Googleアカウントやマイクロソフトアカウントで登録した場合はメール認証が省かれるよ

 

⑤ 名前を入力

 

ChatGPT、名前入力画面

名前、苗字の順番で入力します。

ちなみに僕はアルファベットで登録しました。

入力したら『Continue』をクリック。

 

 

⑥ 携帯電話番号の入力

 

ChatGPT、電話番号入力

スマホの電話番号を入力します。

入力したら『Send code』をクリック。

 

 

⑦ コードで携帯と紐づけ

 

ChatGPTの6ケタの認証コードを入力する画面

先程の携帯電話番号に
ショートメッセージでコードが届きます。

6ケタのコード入力に成功したら完了です!

 

 

⑧ 登録完了!

 

こちらがChatGPTのホーム画面です。

ChatGPTの使い方を説明している画像

ChatGPTに尋ねたいことは
緑枠のところに入力していきましょう。

 

  • 改行=『Shift + Enter』
  • 送信=『Enter』

 

英語で答えが返ってくることがありますが、
その際は「日本語で」と返せばOKですよ!

 

ChatGPTでブログ作成はどれくらい捗る?

 

これだけ自然な精度で
テキストを自動生成してくれるなら、
さぞブログ作成も捗りそうだと思うのが人情です。

なのでChatGPTが
ブログ作成にどれくらい役に立ちそうか、
実際に色々と試したり
情報をリサーチしたりしてみました。

 

結論から言うと、

ChatGPTから吐き出された文章だけで
ブログ記事を作成するのは難しい

という印象を受けました。

 

一番の理由は、
AIが書いたテキストは
AI検出ツールがしっかり検出するからです。

というのも、ChatGPT内のAIが
簡潔な情報を応答するように
トレーニングされているため、
その特性がツールで明らかになっちゃうんですね。

またバランスの良いブログ記事を作るために
必要な文脈情報やパーソナルな経験がない場合も多く、
その結果、創造的な読みものへと繋がりにくい。

なので、
興味深く読めるブログ記事として
どうしても人間が手を加えないと
いけない部分が出てくるのだと思います。

 

ですが…!

特定の情報やアイデアを引き出すのに役立つので、
ブログ記事のサポートツールとして活用する

というのはかなり有効です。

つまり、ChatGPTだけで
ブログ記事を完結させるのは難しいけれども、
うまく活用すればすごく役立ちそう…!

 

せっかくなので、
実際にChatGPTを使って質問をしてみました。

 

ChatGPTを使ったブログ作成活用の質問と答え

 

マーチ
マーチ
瞬時にこの回答って、やばいなこいつ(AI)は…笑

 

まとめると以下の4つですね。

  1. トピックのリサーチ
  2. アイデアの生成
  3. 補足情報の提供
  4. 誤字脱字の検査

情報を集めたい時や
煮詰まった時のアイデア出しなんかは、
ブログ初心者のお助けツールになりますね!

他にも、
情報が浅くなった時のもうひと押しや
誤字脱字のチェックにも有効活用できます。

実際、この記事もほとんどChatGPTから
アイデアやヒントを得て書いてますからね。

正直、これを使わない手はないと思います。

 

ChatGPTの出現でブログで稼げなくなる?

 

ChatGPTが出てくると
ブログがオワコンになるんじゃないかと
心配になる人もいるかもしれません。

個人的な考えを言うと、
Googleの方がプラットフォームの簡便性が高く、
AIが全ての答えをカバーしてくれるわけではないので、
しばらくは何も変わらないと予測しています。

 

一応、ChatGPTにも尋ねてみると
次のような答えが返ってきました。

ChatGPTにブログで稼ぐのが難しいかどうか尋ねてみた

 

要するに・・・

そんなことないよ!

ブログ作成にChatGPTを使うと
ブログの情報の質が上がっていくよ!

ということらしいです。

同じ意見で安心しました(笑)

が、逆に言うと、
この人間らしい返答は驚異的でもあります。

 

無料版と有料版の違いについて

 

こんなに便利なChatGPTですが、
今後は有料版も出てくるそうです。

有料版は『ChatGPT+(プラス)』という名前で
月額料金は20ドルでの提供になるとのこと。

2023年2月3日現在なら、
日本円にすると約2,600円くらいですね。

 

簡単にまとめると以下の通り。

無料版

  • リクエスト数の制限あり
  • 応答文字数の制限あり

有料版

  • リクエスト混雑時に優先してもらえる
  • 高速・高精度な応答
  • 新機能や改善の優先提供

 

ブログを生業にしている人であれば
ChatGPT+に投資する価値はありそうです。

ただ、、

ChatGPTは無料でもその恩恵を受けられます。

まずは無料版を使って感触を確かめてから
有料版購入を検討するようにしましょう。

 

いち早くAIを使いこなす側へ

 

今回はChatGPTを紹介しましたが、
我々ブロガーにとってこのAIツールの出現は
大きな転換期だと言えるかもしれません。

 

つまり、
AIに自分の仕事のサポートをさせるのが
当たり前の時代になるということです。

 

言い換えると、
個人ビジネスをしてる側の人間からすると、
こうしたAI技術の普及によって
価値提供の質を上げることができるわけです。

もしあなたがブログを収益化しているなら、
ChatGPTのようなAI技術が
コンテンツの質を支える一助となるでしょう。

 

ChatGPTを早く使いこなせば、
それだけ早くビジネスのチャンスが掴めます。

この波に乗り遅れないよう、
ガンガン行動していきたいですね!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。