人生好転マーチ
すべての人が堂々と自分らしく生きる世界へ!
WordPressプラグイン

【図解】WordPressサイトマップの作り方|WP Sitemap Page

人生好転マーチメルマガ画像
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

WordPressサイトマップの作り方|WP Sitemap Pageのイメージ

 

今回はワードプレスブログで使う
HTMLサイトマップの作り方を紹介します。

HTMLサイトマップというのは、
サイト内の記事を一覧で表示するページのこと。

 

要するに『目次(サイトマップ)』ですね。

 

HTMLサイトマップは、
プラグインを使って作成していきます。

これまでHTMLサイトマップといえば
「PS Auto Sitemap」というプラグインが主流でしたが、
こちらはここ数年間更新されていないのでチト心配…。

 

最終更新が4年前のPS Auto Sitemapのインストール画面

 

なので、今回は
「WP Sitemap Page」というプラグインを使って
サイトマップを作る方法について
わかりやすく解説していきたいと思います。

 

WP Sitemap Pageでサイトマップを作る手順

ではこれから、WP Sitemap Page
サイトマップを作成する方法について解説していきます。

画像の手順に沿って作業していけば
カンタンにサイトマップを作ることができますよ♪

 

まずはWP Sitemap Pageのプラグインを
インストールするところから始めていきましょう。

 

①WordPress管理画面・左のメニューから『プラグイン⇒新規追加』へと進みます。

WordPress管理画面・左のメニューから『プラグイン⇒新規追加』へと進む図解

 

 

 

②右上の検索から「WP Sitemap Page」と入力し、WP Sitemap Pageが表示されたら『今すぐインストール』ボタンをクリックします。

プラグインの新規追加ページから『WP Sitemap Page』と検索し、『いますぐインストール』ボタンをクリックする図

プラグインを検索するときは
正しい綴りを入力しないと出てこないので、
以下の名前をコピペして入力してくださいね。

 

WP Sitemap Page

 

 

 

③WP Sitemap Pageを『有効化』します。

WP Sitemap Pageの『有効化』をクリックする図

 

下向き矢印

 

WP Sitemap Page「プラグインを有効化しました」のメッセージ

「プラグインを有効化しました」のメッセージが出ればOKです。

 

 

 

④WordPress管理画面・左のメニューから『設定⇒WP Sitemap Page』と進みます。

WordPress管理画面・左のメニューから『設定⇒WP Sitemap Page』と進む図解

 

 

 

⑤『Exclude from traditional sitemap』の設定までスクロールし、『Exclude Custom Post Type』の項目でPage, Postのみチェックを外した状態にしましょう。

WP Sitemap Pageの設定ページで『Exclude from traditional sitemap』の設定までスクロールし、『Exclude Custom Post Type』の項目でPage, Postのみチェックを外した状態の図解

 

下向き矢印

 

WP Sitemap Page設定ページ『変更を保存』をクリックする図

最後に『変更を保存』をクリック。

 

下向き矢印

 

WP Sitemap Page「設定を保存しました」のメッセージ

「設定を保存しました」とメッセージが出ればOKです。

 

 

 

⑥同じ設定ページのまま『How to use』のタブをクリック。

WP Sitemap Page設定ページで『How to use』のタブをクリックする図

そして、ここに表記されている

[wp_sitemap_page]

というショートコードをコピーします。

 

下向き矢印

 

[wp_sitemap_page]を右クリックでコピーする図解

こんな感じで右クリックでコピーするのもいいですね。

 

次は、新しく作成するサイトマップページに
このショートコードを貼りにいきたいと思います。

 

 

 

⑦WordPress管理画面・左のメニューから『固定ページ⇒新規追加』へと進みます。

[wp_sitemap_page]

 

 

 

⑦以下のようにページの設定を行っていきます。

固定ページでサイトマップを作る時の編集ポイントの図解

 

  • タイトル:
    とりあえず「サイトマップ」と入力しましょう。
    ※後で変更できます。
  • パーマリンク:
    『編集』をクリックして「sitemap」と入力
  • 本文:
    本文右上の『テキスト』タブをクリックし、
    テキスト入力画面にしてからショートコードをコピーします。

 

※パーマリンクは、本文にコードを入れて
しばらく経ってから出現します。

 

下向き矢印

 

固定ページのサイトマップの『公開』をクリックする図

設定できたら『公開』をクリックしましょう。

 

下向き矢印

 

サイトマップ設定で 「固定ページを公開しました」のメッセージ

「固定ページを公開しました」と出ればOKです。

 

WP Sitemap Pageの設定は以上となります。

次は、WP Sitemap Pageで作成したサイトマップを
トップページや記事上部に表示させる設定
(グローバルメニューの設定)を行っていきましょう。

 

サイトマップをグローバルメニューに表示させよう

お使いのテーマによっては
すでにサイトマップがトップページに
表示されていることもあるでしょう。

しかし、僕が使っている賢威のように
サイトマップの表示設定を
こちらでしなければならないこともあります。

 

賢威8.0のトップページ、まだサイトマップが表示されていないグローバルメニューの図

 

グローバルメニューとは、トップページだけでなく、各ページでも表示されるメニューのこと。

お問い合せフォームはユーザーとブログ運営者をつなぐ大事な手段なので、全てのページで表示されるグローバルメニューとして設定しておきましょう。

 

WordPressグローバルメニューの設定方法をわかりやすく解説!今回は、WordPressで グローバルメニューを設定する方法について わかりやすく解説していきます。 グローバルメニュー...

 

基本的にサイトマップは、
ブログのグローバルメニューに表示させるので
ここではその方法について解説していきます。

 

 

①WordPress管理画面・左のメニューから『外観→メニュー』へと進みます。

サイトマップ設定、WordPress管理画面・左のメニューから『外観→メニュー』へと進む図

 

 

②メニューが開いたら、「グローバルメニュー」が選択されていることを確認しましょう。

メニューを編集でグローバルメニュー(グローバルナビゲーション)が選択されている図

 

もし、ここでつまづいた場合は、以下の記事を参考にしてくださいね!

 

【図解】WordPressにお問い合わせフォームを作成する方法! 今回は 『Contact Form 7』というプラグインを使って、 WordPressブログに 『お問い合わせフォー...

 

 

 

③メニュー項目を追加の『固定ページ』で「サイトマップ」にチェックをし、『メニューに追加』をクリックします。

メニュー項目を追加の『固定ページ』で「サイトマップ」にチェックをし、『メニューに追加』をクリックする図

 

 

 

④すると、右のメニュー構造に「サイトマップ」が追加されているので、各項目をドラッグして位置を決めた後、『メニューを保存』をクリックしましょう。

右のメニュー構造に「サイトマップ」が追加されているので、項目をドラッグして位置を決めた後、『メニューを保存』をクリックする図

 

下向き矢印

 

「グローバルメニューを更新しました」のメッセージ

「グローバルメニューを更新しました」のメッセージが出ればOKです。

 

 

 

⑤トップページに移動すると、グローバルメニューにサイトマップが追加されます。

グローバルメニューにサイトマップが追加された賢威8.0のトップページ

 

サイトマップをグローバルメニューに反映させる方法は以上です。

 

では最後に、
サイトマップを設置する意味について
カンタンに解説して終わりたいと思います。

 

サイトマップを設置するのはなぜ?

冒頭でも話した通り、
サイトマップというのは目次のこと。

たとえば僕のブログであれば
リンクのついたコンテンツが

ズラーッ

こんな感じで出てきます。

 

人生好転マーチのサイトマップの冒頭部分

 

実際のサイトマップはコチラから確認できます。

 

このように、すべてのページに出てくる
グローバルメニューやサイドバーに
サイトマップを表示させることには意味があります。

なぜならGoogleは、サイトの
ユーザービリティの高さを示す基準として、
どのページからでも
2クリックで任意のページにアクセスできること
が、重要だと考えているからです。

 

つまり、サイトマップを設置することで
2クリックですべてのページにアクセスできるため、
必然的にサイトマップ設定が必要となるわけですね。

 

実際、この後でアドセンス審査を受けるときに
このサイトマップは重要となると考えられます。

この先にWordPressブログで
アドセンス審査を受けようと考えている場合は、
WP Sitemap Pageのプラグインを使って
しっかりとサイトマップを設置しておいてくださいね!

 

フォロラー
フォロラー
現時点でPS Auto Sitemapを使ってる人も「WP Sitemap Page」に変えたほうがいいですか?

マーチ
マーチ
PS Auto Sitemapは更新されてないけれど、特に不具合が出てないのであればそのままで大丈夫だよ!

 

ということで、
最後まで読んでくださってありがとうございました。

人生好転マーチ,人生好転,イメージ,仲のいい夫婦
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です