エディタソフト、MKEditor、インストール

 

今回は、『MKEditor』というネットビジネスでは欠かせないソフトの紹介をしたいと思います。

 

MKEditorは無料で利用できるエディターソフトです。

Windowsには標準でメモ帳やワードパッドというエディターソフトがインストールされているのですが、それらのエディターソフトよりも高機能で使いやすいものなので、ぜひこの機会にインストールしておきましょう。

MKEditorのインストール方法

それでは早速、MKEditorをインストールしてみましょう。

 

①下のリンクをクリックして、MKEditorのダウンロードページを開きましょう。

 

MKEditor

 

MKEditor 1-1

 

 

②『ダウンロードページへ』をクリックします。

MKEditor 1-2

 

 

③『このソフトを今すぐダウンロード』をクリックします。

MKEditor 1-3

 

すると、ファイルのダウンロードが開始されます。

自動的に始まらない場合は、直接リンクをクリックしましょう。

 

 

④インストーラーを起動させて、インストールしていきます。

MKEditor 1-4

 

MKEditor 1-5

 

指示に従い、インストールが完了したら終了です。

 

MKEditorの使用ポイント

MKEditorはメルマガを書く際に使用すると便利です。

メルマガというのは色々と推敲しつつ、下書きや編集、手直しなどしなくてはなりません。

 

それら一連の作業をメルマガ配信スタンドの文章入力欄に直接行うと、ページエラーなどで書いた文章が全部消えてしまうということも考えられます。

そういった失敗を防ぐためにもMKEditorでメルマガの下書きをしてから、最終的にメルマガ配信スタンドの文章入力欄にコピー・アンド・ペーストすると良いでしょう。

 

MKEditorにはインターネットブラウザでお馴染みのタブ機能も付いているので、ステップメールを作成するときには前後の流れを確認しながら入力もできるので、とても便利ですよ。

 

 

ということで、エディタソフト『MKEditor』のインストールと使用ポイントの解説は以上になります。

 

もちろん、このMKEditorはメルマガだけでなく、ブログ用の下書きや、定型文を保存しておいたりと、普段使いのエディタとしても十分活躍してくれることでしょう。