Popular Posts、記事、ランキング、表示

 

今回は、『WordPress Popular Posts』というプラグインを使って、サイトを華やかにしていきたいと思います。

 

最近はどこのブログでも『WordPress Popular Posts』を利用して、ブログのサイドバーに「このブログでの人気記事」という感じの記事紹介の欄を見かけることも多いかと思います。

この『WordPress Popular Posts』はユーザビリティを高めるという意味でも、内部SEOを高めるという意味でも、いまや必須プラグインだと言えるので、この機会にぜひ導入しておきたいところですね。

 

今回は初心者でもわかりやすいように、『WordPress Popular Posts』の簡単な設定方法を解説していきましょう。

WordPress Popular Postsの設定方法

それでは実際にWordPress Popular Postsを設定していきましょう。

 

①まずはWordPressのダッシュボードから『プラグイン→新規追加』を選び、『WordPress Popular Posts』をインストールし、有効化をクリックします。

WordPress Popular Posts 1-1

 

WordPress Popular Posts 1-2

 

さらに細かく設定をする場合は、ダッシュボードから『設定→WordPress Popular Posts』をクリックしていくのですが、基本的にデフォルトのままで問題がないので省きます。

 

 

②ダッシュボードから『外観→ウィジェット』を選択します。

WordPress Popular Posts 1-3

 

 

③すると、利用できるウィジェトのところに『WordPress Popular Posts』が追加されているので、これをメインサイドバーにドラッグ&ドロップします。

WordPress Popular Posts 1-4

 

WordPress Popular Posts 1-5

 

 

④これでサイドバーに人気記事を表示できるようになりました。以下のように設定していきましょう。

WordPress Popular Posts 1-6

 

Title:
「このサイトの人気記事」など。

Show up to:
記事リンクの表示数を設定します。大体10~20くらいがオススメです。

Sort posts by:
記事リンクの順位を設定します。Total views(トータル閲覧数)がオススメです。

Time Range:
ランキングの期間の設定します。

  • Last 24 hours(24時間)
  • Last 7 days(1週間)
  • Last 30 days(1ヶ月)
  • All-time(総計)

オススメは「Last 30 days」「All-time」です。

Post type(s):
ランキングの対象となるページの設定です。デフォルトでは「post(投稿ページ),page(固定ページ)」で設定されていますが、「post」だけに変更しておきます。

 

 

⑤チェックボックスはとりあえず、以下の通りに設定しましょう。

初期設定ではこのようになっていると思います。

WordPress Popular Posts 1-7

表示したい項目があればチェックしてください。

 

Shorten title:
タイトル文字数の調整

Display post except:
概要を表示

Display post thumbnail:
サムネイルの表示

Display comment count:
コメント数

Display views:
閲覧数

Display author:
コンテンツの著者名

Display date:
日付

Display category:
カテゴリー名

 

このように変更していきましょう。

WordPress Popular Posts 1-8

 

 

設定が完了したら保存をして終了です。

 

 

サイトを表示して確認すると、サイドバーにWordPress Popular Postsが反映されていると思います。

記事がなければ、記事を投稿してから反映されることになります。

 

 

ということで、『WordPress Popular Posts』の設定方法は、以上になります。

色々と試してみて、自分好みの設定を探してみてくださいね。

設定がうまくハマるとユーザーの滞在時間も延びてSEOも強くなってくるので、ぜひ活用して頂ければと思います。