TinyMCE Advanced、記事作成、簡単

 

今回は、WordPressの記事作成時には欠かせない超便利なプラグイン『TinyMCE Advanced』を紹介したいと思います。

 

どんなブログ記事でも文字装飾をすることで、記事の読みやすくなって完読率があがります。

ただ、無料ブログサービスにおいては、この文字装飾が少々面倒な時もあることは事実。

しかし、このTinyMCE Advancedというプラグインを使うと、文章の入力や装飾が非常に楽に行えるようになります。

 

このプラグインがあるかないかで作業時間に大きな差が出るので、記事作成に時間がかかるという悩みを持っている方は、TinyMCE Advancedの導入で記事作成時間がかなり短縮されるでしょう。

TinyMCE Advancedの設定方法

 では早速、『TinyMCE Advanced』の設定方法を解説していきましょう。

 

①まずはWordPressのダッシュボードから『プラグイン→新規追加』を選び、『TinyMCE Advanced』をインストールします。

右上の検索から『TinyMCE Advanced』と入力し、『いますぐインストール』をクリックします。

TinyMCE Advanced 1-1

※TinyMCE Advancedは、検索窓に正しい綴りを入力しないと画面に表示されないので、コピペするか注意して正しく単語を入力してくださいね。

 

 

②『TinyMCE Advancedを有効化』をクリックします。

TinyMCE Advanced 1-2

 

 

③ダッシュボードから『設定→TinyMCE Advanced』をクリックします。

TinyMCE Advanced 1-3

ご覧の通り、それぞれの機能にアイコンが付いているのですが、記事作成時にそのアイコンをクリックすればその機能が簡単に使えるようになります。

下の欄から使いたい機能をドラッグして上の欄にドロップしていきましょう。

 

 

④ 『Stop removing the <p> and <br/> tags when saving and show them in the Text editor』(段落タグの保持)にチェックを入れます。

TinyMCE Advanced 1-4

【段落タグの保持】にチェック

 

 

⑤『Save Chabges』をクリックしたら設定完了です。

 

ということで、TinyMCE Advanvedの設定は、以上になります。

 

 

これでHTMLの知識がなくても、文章に色々と装飾をつけていくことができるので、サクサクと記事作成を行えるようになります。

TinyMCE Advanvedの文字装飾ボタンについては、色々と試してみて、自分の使いやすいようにカスタマイズしていきましょう。

とりあえず、入れておいて損はないプラグインであることは間違いありませんよ。