Akismet、WordPress、プラグイン

WordPressでは最初からインストールされている『Akismet』とは、どのようなプラグインなのでしょうか。

『Akismet』は、記事に寄せられたコメントから自動的にスパムコメントを判別し、一定期間経過後に自動で削除してくれるプラグインです。

 

トレンドアフィリエイトなどを行っていると、PV数の増加からスパムコメントがかなり集まるようになってきます。

Askimetを有効化しておくと、あなたの記事にコメントやトラックバックが送信された時にスパムを自動的に判別してくれるので、まずはしっかりと設定してストレスフリーなブログ環境を作っていきましょう。

Akismetを設定しよう

それでは、以下の手順に従ってAkismetを設定していきます。

 

①まずはWordPressのダッシュボードから『プラグイン→インストール済みプラグイン』を選び、 『Akismet』の有効化をクリックします。

Akismet解説画像-01

Akismet解説画像-02

 

 

 

②『Akismetアカウントを設定』をクリックします。

Akismet解説画像-03

 

 

 

③『APIキーを取得』をクリックします。

Akismet解説画像-04

 

 

 

④すると、Akismetの英語サイトに飛ぶので、そこで 『SIGN UP FOR AKISMET NOW』のボタンをクリックします。

Akismet解説画像-05

 

 

 

⑤各項目を入力して『Sign up』をクリックします。

Akismet解説画像-06

 

あなたのメールアドレス:
Eメールアドレスを入力します。

ユーザー名を選択:
好きな名前を入力します。

パスワードを選択:
API Key用のパスワードを決めて入力します。

 

 

入力が完了したら『続ける』をクリックします。

Akismet解説画像-07

 

 

 

⑥すると、登録したアドレスにWordPressからメールが届きます。

Akismet解説画像-09

 

 

メールを開いたら『Activate Account』をクリックしましょう。

Akismet解説画像-10

 

 

続けて『Sign in to Akismet』をクリックします。

Akismet解説画像-11

 

 

 

⑦利用するプランを選択するページに移動したら、『Personal』のところから『Add Personal Subscription』をクリックしましょう。

Akismet解説画像-12

 

 

 

⑧次に料金を設定するページに移動するので、赤枠の料金表示のカーソルを一番左にスライドさせます。

Akismet解説画像-13

 

 

以下のようになればOKです。

料金が『¥0』になったことを確認したら、『Create Subscription』をクリックしましょう。

Akismet解説画像-14

 

 

『Got it』をクリックします。

Akismet解説画像-15

 

 

 

⑨API Keyが取得できたという画面に変わるので、API Keyをコピーしましょう。

Akismet解説画像-16

 

 

 

⑩コピーできたら、もう一度WordPressのダッシュボード画面に戻り、『手動でAPIキーを入力』のところに先ほど取得したAPIキーをコピペしましょう。

 

左のメニューから『プラグイン⇒インストール済みプラグイン⇒Akismet⇒設定』か、『設定⇒Akismet』と進み、下の画面を開きましょう。

Akismet解説画像-18

APIキーをコピペしたら、『APIキーを使って接続する』をクリックします。

 

 

 

⑪次に『スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする』にチェックを入れ『変更を保存』をクリックします。

Akismetの設定

 

以上で、Akismetの設定は終了です。

 

 

少しややこしく感じたかもしれませんが、ネットビジネスにスパム対策は必須なので、しっかりと設定しておいてくださいね。