100記事、トレンドブログ、更新頻度

トレンドブログを始めたら、投稿した記事が検索順位されるようにサイトSEOを強化して底上げをしていかなければなりません。

 

特に最初の100記事まではサイトSEOは大して強くならないので、淡々と記事を量産し続けるための作業力が必要となります。

運営するサイト(ブログ)のSEOを強くしていくには、記事数はもちろんのこと、ブログの更新頻度というのも重要なポイントの一つとなるので、今回はその辺りについて話をしていこうと思います。

トレンドブログ記事はまず100記事書こう

100という数字

トレンドアフィリエイトで稼いでいくためには、どのくらいの更新頻度と記事数が必要なのでしょうか?

 

もちろん、記事数も更新頻度も多いに越したことはありませんが、本業の合間にアフィリエイトを行っている方だと作業時間を得ることもままならないかもしれません。

本業があれば、どうしても余暇時間を記事の更新に当てる必要があるわけですが、より具体的な目標とそこに至るまでの作業量をイメージしておくことで、わずかな時間も効率よく作業に集中することができます。

 

まずトレンドブログを始める時に知っておいて欲しいことは、サイトやブログというのは初期の期間はどうしてもSEOパワーが弱く、上位表示しにくいのでアクセスも大して集まらないということ。

つまり、海の物とも山の物ともつかないサイトのコンテンツを安々と上位表示させるほど、世の中(Google)は甘くねぇってことです。

なので、ブログ立ち上げ初期は、とにかく自分のブログのSEOパワーを上げてやらなければならないので、ここでおすすめしたいのがこちら…

 

まず100記事書こう!

 

ということですね。

できれば150記事まで書こうと言いたいところですが、キリが良いので100記事で(笑)

世の中には100記事書く前に挫折する人が多いので、100記事を目標にがんばるだけでもスゴイ進歩を感じると思いますし、たとえ100記事でも1日100円稼ぐようなブログにまで育てば1年間で36,500円も稼げます。

私も50記事程度のアドセンスブログで年間数万円程度稼いでくれるものを持っていましたが(先日、ドメインの更新をし忘れて消えていた)、2年間放置してても安定的に稼いでくれていたので、そういうブログがひとつあるだけでも嬉しいものです。

 

話が逸れましたが、トレンドアフィリエイトでは、ブログ記事を投稿すればするほどアクセスは集まってくるものです。

それは、記事数が大体150記事前後辺りから実感として感じられるのですが、とりあえず100記事投稿することで、その兆しが見えてきます。

そして、記事を投稿することに対して抵抗がなくなってくるまで、一定数の記事を書き続けなくてはならないのですが、そのラインが大体100記事だとも言われています。

 

最初は記事を書くこと自体時間がかかるのですが、まずは100記事書くことでその壁を越えることができます。

コツと言っていいのかわかりませんが、要は

『習うより慣れろ』

の精神で、はじめの100記事は細かいこと抜きで、どんどん記事を投稿していきましょう。

そうすると、投稿した記事がヒットしだすのはもちろんのこと、運営しているブログ自体のSEOも強化されてくるので、次の100記事は同じことをしていてもアクセスの集まり方が大きく変わってくるのです。

月収10万円を達成するための1日の更新頻度

記事の更新イメージ

多くのトレンドアフィリエイト実践者のデータから、月収10万円を稼ぐために必要な作業量というのがわかってきています。

多くの人は1度でも月収10万円を稼ぐと、そのノウハウを活かし、更に収入を増やすために次のステージへと進みます。

そういった人たちのデータを抽出すると、普通に正しい方向性で行っているのであれば、200~300記事程度で月収10万円を達成できていることがわかります。

 

私の周りのトレンドアフィリエイターたちも、記事数に差があれど、大抵がこの例の通りです。

なので、ある程度記事の更新に慣れてきたら、1日2~3記事の投稿を目指していくことをオススメします。というのも、そのペースであれば3~4ヶ月の間には月収10万円は達成できると思うので、一旦、そこまでは一気に駆け上がったほうが結果的には楽ですね。

 

最初から質を求めていくと、1記事1記事書き上げるのに時間がかかり過ぎてしまうので、100記事目くらいまでは1記事1000文字前後を目標に、どんどん記事を投稿していきましょう。

もし、記事を書くのに時間がかかる場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

記事を早く仕上げるには、作業を切り分けして“どの部分で時間がかかっているのか?”を自分なりに分析する必要があります。以下の記事では、各作業の目的をはっきりさせ、問題点を改善させる方法について紹介しています。

 

⇒トレンドアフィリエイト|記事を書くのが遅い時の対処法を知ろう

 

100記事で量質転化させる方法

量質転化のイメージ

トレンドアフィリエイトに限らず、ネットビジネスでコンテンツを量産する時は、『量質転化』というものを意識することをおすすめします。

『量質転化』とは、作業量をこなしていくうちに、それが徐々に質の良いものに転化されていく、という意味です。

トレンドブログで例えると、はじめて書いた記事よりも101記事目の方が質の良いのは、単純に数をこなしていったことで、効率よく良いものを作れるようになったからだということですね。

 

しかし、量質転化も、ただ数をこなせばいいわけではありません。

量を質に変えるためには、ちゃんと『型』を守って数をこなしていかなければならないということです。

 

記事を書く時にも、ちゃんと『型』があります。

時々、闇雲に記事を量産している人がいますが、型を外して記事を量産していても質に転化しませんし、そのままでは一向に稼ぐことはできません。

私も自己流でトレンドブログを実践していた時、当時のメンターから「その記事じゃ、5年経っても稼げませんよ」と言われて、超絶アセったものです。

ちなみにトレンド記事の型を学びたい人は、以下のリンク記事を参考にしてみてくださいね。

 

⇒トレンドアフィリエイト|記事を書く時の『型』をマスターしよう

 

今回の話をまとめると、トレンドブログを始めた時は、まずは記事を量産してサイトパワーを底上げさせなければならないということですね。

そのスタートラインが100記事であり、100記事くらい書いた辺りから、ようやくキーワード選定や記事内容で勝負ができるようになってきます。できれば早くそのレベルに行きたいので、更新頻度は1日1記事~3記事でやっていくと良いですね。

 

1記事目から100記事目までと、101記事目から200記事目までは手応えが全く違います。201記事目から300記事目はさらに手応えを感じることができるようになるでしょう。

最初は大変かもしれませんが、ちゃんと『型』に沿って数をこなしていけば、徐々にラクになってくるし、アクセスも集まってくるということですね。慣れれば記事を書くストレスもなくなってくるので、トレンドブログを立ち上げたら、石にかじりついてでも、まずは100記事を目標にがんばっていきましょう。