ネットビジネスを行っていると、

時々目にする『クローラー』という言葉。

 

今回は、このクローラーについて解説していきましょう。

 

 

クローラー、アフィリエイト、関係、解説

 

クローラーとは

クローラーとは、インターネット上の

あらゆる情報を集めるために働くロボットのことです。

 

 

 

クローラーは、別名

『ロボット型検索エンジン』とも呼ばれ、

定期的にウェブ上の記事データを自動で収集してくれます。

 

 

 

クローラーが定期的に記事データを集めてくれるおかげで、

私たちが新しく記事を投稿した時に、

検索結果に反映されるようになるわけです。

 

 

逆に言うと、記事を書いてもクローラーが巡回してこなければ、

記事はサーバーにアップするだけでは誰にも認識されないので、

その記事はインターネット上に存在しないということですね。

 

 

現在はGoogleやYahoo!などが、

このロボット型検索エンジンを採用して

検索結果を表示させています。

 

 

クローラーに頼る時期

アフィリエイトでしっかりと稼ぐためには

記事を量産するのが必要です。

 

できれば、記事を書いたら

すぐに検索結果に反映されるのが理想ですよね。

 

 

しかし、作ったばかりのサイトは

なかなか検索結果に反映されません。

 

 

反映されなければ、

 

「記事をアップしたから検索に載せてください!」

 

と、こちらからアピールする必要があります。

 

 

そんな時は、

ウェブマスターツールを使ってGoogleにアピールします。

こちらに登録することで、

クローラーが優先的にサイトの巡回に来てくれます。

 

 

ちなみに、

サイトが認知されることを「キャッシュされる」と言います。

 

 

WordPressの場合なら、

Google XML Sitemapなどのプラグインを使うことで、

クローラー向けのサイトマップを作って

アピールすることもできます。

 

 

ちなみに、クローラーにサイトマップを送信する方法は、

下の記事を参考にしてください。

 

 

 

Googleウェブマスターツールの設定方法

 

 

 

Google XML Sitemapsでサイトマップを検索エンジンに自動送信

 

 

 

アフィリエイトでは

旬の情報を発信することが多いので、

できるだけクローラーの巡回を早めることが

肝になってきます。

 

 

この2点は是非抑えておいてくださいね。

 

 

無料ブログの場合

無料ブログの場合は、

あまりクローラーを意識しなくても大丈夫です。

 

 

無料ブログというのは、

運営しているサイトが強いので、

記事を投稿すれば

すぐに検索結果に反映されるので安心です。

 

 

というわけで、今回の

クローラーについての解説は以上です。

 

 

今後、独自ドメインを取得し、

有料ブログを持った時のために、

是非このクローラーの役割を覚えておいてくださいね。