今回は、成功した時に生じる代償の話をします。

 

よく成功すると妬まれたり、成功が原因で不幸になったりするという話を聞きます。

実は、成功すると良い意味でも悪い意味でも人生が変わります。

 

ネットビジネスが軌道に乗ると、主に3つの自由を得られるようになるでしょう。

 

 経済的自由

 時間的自由

 精神的自由

 

これら3つの自由が同時に手に入るということは、世間から見ると成功を手にしたのと同義です。

 

ただ、成功を手にすれば思わぬ代償が生じるものです。

これから、そんな時に訪れる負のパワーを防ぐためのマインドセットについて、詳しく解説していきたいと思います。

成功すると妬まれるのは当然?

成功すると妬まれるのは当然

ネットビジネスで成功すると、思わぬ反応が返ってくることがあります。

よくありがちなのが、「あんな大金を手にしているのは、何かズルいことをしているからだ」とか、「たまたま運が良かっただけなのに調子にのるなよ」とか、その成功を認めないという『妬み』ですね。

もちろん成功による良い反応が大半なのですが、成功に比例して、心ない言葉を浴びせられる機会が多くなるのです。

 

これはどんなに立派な人でも起こり得ることなので、成功したことによる税金のように捉える人もいます。いわゆる『有名税』『成功税』がそれに当たります。

中には、成功したら妬まれるのが当たり前だからといって、居直ってしまったり妬みのパワーを放っておいたりする人もいます。しかし、それだと成功しても幸せではなくなってしまうので、居直ってしまうのは良くありません。

成功し続けるほど、さらにそのマイナスのパワーが自分の身に悪影響を及ぼすからです。

 

自分が成功した時、周囲からどのように見られるのかを、人はあまり客観的には考えません

ただ、ネットビジネスは何かを競う分野の成功とは異なるので、このような機会は必然的に多くなります。

いままで普通の生活・日常を過ごしていたのに、SNSで急にフォロワー数が増えたり、急に色々な人から連絡が来たりすることはよくあることです。

中にはあらぬ噂を立てられたり、妬まれたりして、息苦しく感じることもあるでしょう。

 

このような例は枚挙にいとまがないので、ネットビジネスで成功を目指す時は注意が必要だということですね。

成功の代償

成功の代償

成功の代償というものがあります。

代償というのは、何かを得るために何かを手放すということです。

身近な例だと、カツ丼を食べたい時はお金を支払いますよね。この場合、カツ丼を食べるための代償が『お金』になります。筋肉をつけたいと思ったらは筋トレをする必要がありますが、この場合は『筋トレ』が筋肉をつけるための代償となるわけです。

 

多くの人は成功するために、睡眠時間を削ったり、お酒を自粛したり、知人との付き合いを犠牲にしたりします。つまり、人は何か特別なものを手に入れるために代償を払わなければならない、ということです。

成功するために何かを犠牲にする(代償を払う)ことは、誰もが自然と考えることです。

しかし、私たちは成功した後にも代償を払わなければなりません

 

時々、成功するのが怖いと感じるのは、実はこの代償が原因だからです。

ただ、成功するためにはこの代償の法則は避けて通れないので、私たちは成功を目指した時からこのことを意識しておく必要があります。

成功しても自分は変わらないは嘘

成功したら変わらないは嘘

「成功しても自分は変わらない」と言う人がいます。

しかし、成功したらステージが変わるので、自分も変わるし、周囲の評価も変わります。

もちろん成功しても変わらない人もいるのですが、そういう人はもともと超然(物事にこだわらない性格)としているので、ここでは少し例外とします。

 

人は成功したら、成功した分だけ何かが変わります

たとえば大金を手にしたら、そのお金を守るための知識や知恵が必要になりますよね。

それがいままで通り何も変わらずにいると、お金のパワーやそれに引き寄せられてくる人たちのパワーに振り回されて、大変な目に遭うことになるでしょう。

 

よくある例だと、身内にそれとなくお金を要求されるといったことがあります。

平凡な生活を過ごしている時は考えられないことですが、大金を稼ぐと起こるトラブルの代表格と言われています。それが原因で、死ぬまで兄弟喧嘩をしたり、子供たちがいがみ合ったりすることもあるので注意しなければなりません。

 

この時、自分は何も変わっていないと考えると、事態が悪化することもあります。

成功したら成功しただけの代償を払わないと、周りから「傲慢なやつだ」としか映らなくなるからです。

それを「周りが悪い」「世の中は成功者の足を引っ張る」と言い続けると、その結果、人が離れていったり、酒や異性に溺れたりして、やがて自分の身を滅ぼすことになるかもしれません。

 

これは成功の代償を知らないからこそ招いてしまった問題です。

このような事態を防ぐために、私たちは成功の代償を知り、常に反動を意識しておくことが大切なのです。

成功のダークサイドを防ぐために

成功の足を引っ張る人

成功は良いことばかりにスポットライトが当たりがちですが、一歩退いて見てみると、成功したがゆえにうまくいっていない部分があることに気がつきます。

こうした成功のダークサイドを防ぐためには、成功する前から常に反動を意識しておくことが大切です。

 

成功すると否が応でもステージが上がります。

このステージは目には見えないステージですが、成功すれば自分の視点が変わったことに気がつくので次第にそのことがわかるようになるでしょう。

すると、いままであなたと同じステージにいた人たちが違和感を感じるようになり、色々な手段を使ってあなたを自分たちのいるステージにとどめようとしてきます。

当然、それが叶わないので、それが負の部分(妬みや悪口)となって噴出するのです。

 

先ほどのカツ丼の話ではありませんが、これは当たり前のことなのです。

そこで「自分は何も変わらない」というのは、元々自分がいたステージの人たちからは嫌味にしか聞こえないのです。

もちろん、成功した人は何も悪くありません。

ですが、

成功の代償を考えずに周囲に気を遣えないと、それはそれで問題なのです。

 

 

では、この成功のダークサイドを防ぐためにどうすれば良いのでしょうか?

 

 

それは、

自分でマイナスを作る

ということです。

 

 

言い換えると、行き過ぎたプラスを分け与えるということですね。

 

日本ではあまり聞きませんが、世界的大富豪や成功者は『寄付』という形で成功を分け与えます。

ちなみに日本で寄付があまり浸透していないのは、我が国の所得税率が世界でトップクラスだからという説もあります。

どちらにせよ、成功者は自分のところに集中した富を独り占めすることはありません。

自らマイナスを作ることによって、成功のダークサイドを防ぐことができると知っているからです。

 

成功の妬みを回避する

 

もちろん、善を成すことに偽りの感情があるという意味ではありません。

彼らは成功することの本当の意味を知っているからこそ、進んで世の中に富を還元できるし、我が身に降りかかる負のパワーを避けることもできるのです。

 

成功者たちが還元するのはお金といった財産だけではなく、成功するための知恵についても同じです。

彼らはまだ成功していない人たちに成功の仕方を教えたり、子どもたちのために学校を作ったりすることで、知恵を分け与えてくれます。

そうやって行き過ぎたプラスを循環させることで、成功の代償としてやってくる負のパワーを善のパワーに変え、良いスパイラルを起こしていくのです。

 

プラスのエネルギーに変える方法について詳しく
分け与えることをためらうな!出し惜しみなくノウハウを伝える理由

 

成功すると妬まれたり、悪口を言われたりするのは、成功を目指した時から折り込み済みだと考えましょう。

ネットビジネスはまだまだ周囲の理解が追いついていないところがあるので、うまくいった時には自分の知恵を分け与えたり寄付をすることで良いエネルギーに変えていくといいですね。

 

そうすれば妬まれるどころか、さらにあなたを応援してくれる人が増えていきますよ。