WordPressプラグイン

AdSense Plugin WP QUADSでアドセンス広告を簡単表示させよう

ワードプレスプラグインで広告をデフォルト設定

 

今回は、
『AdSense Plugin WP QUADS』
というWordPressプラグインを使って、
アドセンス広告を簡単に表示させる方法
について紹介しましょう。

 

アドセンスコードを一発表示する方法については、
以前までは『Adsense Manager』という
プラグインが有名だったのですが、
新規で使おうとすると
『エラー』になるのがちょっと問題。

昔からAdsense Managerを利用している人は
問題なく利用できるみたいですが、
サーバーのPHPをアップデートした際に
エラーが出る可能性があります。

そんな時は、
この『AdSense Plugin WP QUADS』が
十分に代用を果たしてくれますよ!

 

では、早速、
設定方法について見ていきましょう。

 

AdSense Plugin WP QUADSの設定方法

AdSense Plugin WP QUADSでアドセンス広告を簡単表示させよう、イラスト

 

マーチ
マーチ
長いアドセンスコードをコピペする手間が省けるのは便利だね
ねこくん
ねこくん
作業の効率化は大切ですもんね

 

ではこれから、
アドセンス広告を簡単表示してくれる
WordPressプラグイン
『AdSense Plugin WP QUADS』の
設定と使い方について、
わかりやすく解説していきたいと思います。

 

まずはプラグインのインストールと
設定についてみていきましょう!

 

①WordPress管理画面左のメニューから、『プラグイン⇒新規追加』へと進みます。

 

WordPress管理画面右のメニューからプラグイン⇒新規追加の画面

 

 

 

②右上の検索窓に『AdSense Plugin WP QUADS』と入力(コピペ)し、プラグインが表示されたら『今すぐインストール』をクリックします。

 

AdSense Plugin WP QUADS、プラグインインストール画面

 

 

 

③インストールができたら『有効化』をクリックします。

 

AdSense Plugin WP QUADS有効化画面

 

 

 

④すると左のメニューに『WP QUADS』の項目が追加されるので、『WP QUADS⇒Ad Settings』へと進みます。

 

WP QUADS⇒Ad Settings画面

 

 

 

⑤セッティング画面に移ったら『GENERAL⇒ADS』をクリックし、『Ad 1』のバーをクリックします。

 

GENERAL⇒ADS画面

 

 

 

⑥『Ad 1』の項目を以下のように設定します。

 

AdSense Plugin WP QUADS、Ad 1の設定

 

  1. 「Plain Text / HTML / JS」にチェック
  2. アドセンスコードを貼り、その上部に
    スポンサーリンク<br/>を付け足す
  3. レイアウトは真ん中を選択
  4. 最後に「変更を保存」をクリック

 

 

アドセンスコードの取得手順

AdSense Plugin WP QUADSに
貼るアドセンスコードの取得手順は、
こちらを参考にしてくださいね。

 

アドセンスコード取得手順

①まずは下のリンクからグーグル・アドセンスにログインし、管理画面を開きます。

 

▶Google AdSense

 

 

 

②管理画面左上にある『三本並んだ線のアイコン』をクリックします。

 

アドセンスの管理画面左上のアイコン

 

 

 

③メニューが開いたら『広告の設定⇒広告ユニット』とクリックします。

 

広告の設定⇒広告ユニット

 

 

 

④アドセンスコードの項目から『コードを取得』をクリックします。

 

コードを取得

 

 

 

⑤広告コードの画面が開いたら、アドセンスコードをコピーしましょう。

 

広告コードのウィンドウ、アドセンスコード

 

 

AdSense Plugin WP QUADSの使い方

ここでは、先ほど設定した
AdSense Plugin WP QUADSを使って、
記事内にアドセンスコードを貼ってみましょう。

 

①WordPress管理画面左のメニューから『投稿⇒新規追加』で記事作成画面を開き、テキストモードの中に追加された『Ads1』をクリックします。

 

テキストモードの中に追加された『Ads1』をクリック

 

『Ads1』をクリックすると、

テキスト入力欄に

『<!–Ads1–>』

と記載されます。

 

 

 

②プレビューボタンをクリックして、広告がうまく反映されているか確認してみましょう。

 

アドセンス広告が反映されている画面

※ただの画像です。

 

無事、アドセンス広告が反映されました!

 

手順はたったの3ステップ。

  1. 記事作成画面をテキストモードにする
  2. 広告を表示させたい場所にカーソルを移動させる
  3. 『Ads1』のボタンをクリックする

 

とってもカンタンですね♪

 

いちいちアドセンス広告を
記事にコピペするのは少し面倒なので、
『AdSense Plugin WP QUADS』を使って、
アドセンス広告を貼る作業を効率化していきましょう!

 

ねこくん
ねこくん
アドセンスマネージャーが使えない人もこれがあれば安心ですね!
マーチ
マーチ
アドセンスマネージャーは更新停止しているから、この機会にこのWP QUADSに切り替えるのもいいね

 

今回は、アドセンス広告を
一発で表示できるWordPressプラグイン
『AdSense Plugin WP QUADS』
の設定方法について解説しました。

とても便利なプラグインなので、
ぜひ活用してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です