ネットビジネス環境最適化

キャプチャソフト『Rapture』の設定&使い方

キャプチャをイメージしたシザーハンズ風女性のイラスト

 

今回は、
パソコンの画面をキャプチャーして
スクリーンショットを保存できる
『Rapture』という無料ソフトの紹介をしていきましょう。

 

キャプチャーとは、

現在画面上に映っている物を
そのまま画像として保存すること

を言います。

 

キャプチャー画像は、
『スクリーンショット』とも呼ばれます。

よく「スクショする」という言い方もするので、
ぜひこの機会に覚えておくと良いでしょう。

 

ブログを始めとするネットビジネスでは、
キャプチャー画像を使用する機会がとても多いので、
『Rapture』を使って
作業を簡略化できるようにしておくと良いですね。

 

Raptureの設定方法

※動画2018年2月に録ったものです。
最新情報はこちらからご確認くださいね。

 

それでは実際に、
Raptureをインストールしてみましょう。

 

 

①下のリンクから、Raptureのダウンロードページを開きましょう。

 

⇒Rapture

 

 

 

②『このソフトを今すぐダウンロード』をクリックします。

 

rapture 1-1

 

 

rapture 1-2

 

Raptureのzipファイルがダウンロードされます。

 

 

 

③ダウンロードしたファイルから『Rapture』を開きましょう。

 

rapture 1-3

 

zipファイルなので『すべて展開』をクリックします。

 

 

 

④無事に『Rapture』のファイルが解凍できれば、おにぎりマークのアイコンをデスクトップのタスクバーにドラッグ・アンド・ドロップしましょう。

 

rapture 1-4

 

タスクバーにおにぎりのアイコンが表示されれば完了です。

 

 

Raptureの使い方

Raptureの使い方はとても簡単です。

 

 

①保存したい画像をパソコン画面に表示させたら、一番下のタスクバーに表示されているおにぎりのアイコンをクリックします。

rapture 2-1

 

 

 

②すると、ポインタが横に小さなおにぎりアイコンがくっついた十字ポインタに変更されるので、画面上で保存したい部分を十字ポインタで範囲選択しましょう。

 

rapture 2-2

 

選択範囲の起点を決め、
選択範囲の終点までポインタを動かします。

 

 

試しにGoogleのトップページを範囲選択すると、
切り取った部分が別ウィンドウで開きます。

以下のような感じですね。

rapture 2-4

 

 

③保存した画像がうまく設定できたら、右クリックで『ファイル→保存』を選択して完了です。

 

Raptureの保存ファイル形式を選択する画面

そのまま保存すると『bmp』ファイルになるので、
ファイルの種類を『JPEG』『PNG』にしましょう。

ちなみに、僕のおすすめは『PNG』です。

 

おすすめ画像拡張子はどれ?JPEG・GIF・PNGの違いを解説 今回は、ネットビジネスにおすすめの 画像拡張子について解説します。 Yahoo!の画像検索では、 『JPEG』『GIF...

 

 

ということで、
キャプチャソフト『Rapture』の
設定&使い方の解説は以上になります。

 

動画の方でも使い方を解説しているので、
こちらもぜひ、参考になさってみてくださいね!

 

『Rapture』をダウンロードしておくと、
使いたい画像を保存する手間が
大分簡略化されるのでとっても便利ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です