WordPressの中にもう1つWordPressブログを作るイメージ

今回は、WordPressの中にもう1つWordPressブログを作る方法について、わかりやすく解説していきましょう。

 

WordPressの中にもう1つWordPressブログを作るというのは、要するにWordPressブログをインストールしているドメイン直下に、複数のWordPressを作れるテクニックのことですね。

 

ちなみにこのテクニックを覚えると、

 

 限定の会員制サイトを作れる

 コンテンツの管理ができる

 

といったメリットが受けられます。

 

限定の会員制サイトというのは、メルマガ読者用のフリーサンプルなどの特別なコンテンツパッケージを作る時などに活用します。

コンテンツの管理というのは、メルマガ読者に向けて使う『短縮URL』や『LP(ランディングページ)』のコンテンツを管理する時などに使う、と言う意味ですね。

 

 

⇒Pretty Linksで短縮URLを作ろう!設定方法と使い方を解説!

※上のリンク先は、この記事と連動しています。

 

 

非常に簡単で、色々な用途で活用できるテクニックなので、ぜひマスターしてみてくださいね。

WordPressの中にもう1つWordPressブログを作る方法

今回は、すでにWordPressをインストールしているドメインの中に、短縮URL用として管理するためのWordPressブログを作ってみましょう。

 

①まずはFTPソフト『FFFTP』を起動させます。

FFFTPのアイコン

 

※FFFTPのインストールについてはコチラを参照

⇒FFFTPのインストール&設定方法

 

 

②ホストを選択して、『接続』をクリックします。

まずはFTPソフト『FFFTP』を起動

 

 

③新たにWordPressブログを作りたいドメインを選択し、フォルダを開きましょう。

ホストを選択して、『接続』をクリック

 

 

④次はそのフォルダ内にある『public_html』のフォルダを開きましょう。

WordPressブログを作りたいドメインを選択し、フォルダを開く

 

 

⑤『public_html』のフォルダを開いたら、その中に新しいフォルダを作成します。

右クリックで『フォルダ作成』を選択しましょう。

『public_html』のフォルダを開く

 

 

⑥フォルダ作成(ホスト)のウィンドウが開くので、フォルダ名を入力します。

今回は短縮URL用のフォルダを作るので、短縮URLを作るプラグイン「プリティーリンク」の頭文字をとって、『pl』と入力していますが、フォルダ名は用途によって好きな名前をつけてもらってOKですよ。

 

 

⑦すると、『public_html』のフォルダ内に『pl』のフォルダが新たに作成されます。

『public_html』のフォルダ内に『pl』のフォルダが新たに作成

 

以上でFFFTPでの設定は完了です。

次はドメインを管理しているエックスサーバーへと移動して、この『pl』フォルダにWordPressをインストールしていきましょう。

 

 

⑧エックスサーバーにログインしましょう。

エックスサーバーにログイン

 

⇒エックスサーバーログイン画面

 

 

⑨ご契約一覧のサーバーから、サーバーパネルにログインします。

サーバーパネルにログイン

 

 

⑩設定対象ドメインから、WordPressブログを作るドメインを選択します。

設定対象ドメインから、WordPressブログを作るドメインを選択

 

 

⑪ドメインを選択したら『設定』をクリックし、『自動インストール』をクリックしましょう。(現在、『簡単インストール』と表記が変わっています)

『設定』をクリックし、『自動インストール』をクリック

 

※指示に従って『WordPress簡単インストール』へと進むか、左のメニュー欄にある『WordPress簡単インストール』の項目をクリックしましょう。

 

WordPress簡単インストールのメニュー左にあるメニュー欄より

 

 

⑫自動インストールの画面が開いたら、タブを『プログラムのインストール』に切り替えて、WordPress日本語版の『インストール設定』をクリックします。

タブを『プログラムのインストール』に切り替えて、WordPress日本語版の『インストール設定』をクリック

※こちらもインストール設定ではなく、この画像の通りではありません。
指示に従って、「WordPress簡単インストール」へと進みましょう。

 

 

⑬『インストール先のURL』『ブログ名』などを設定していきましょう。

『インストール先のURL』『ブログ名』などを設定

WordPressのインストールはFFFTPで作った『pl』フォルダに行うので、インストールURLの空欄には「pl」と入力します。

ブログ名は好きにつけてもらってOKです。

今回は、短縮URL用のWordPressブログを作るので、「省略アドレス」と付けています。

 

入力が完了したら『インストール(確認)』をクリックしましょう。

 

 

⑭入力内容を確認して、『インストール(確定)』をクリックします。

こちらの内容は、いざという時のために必ずコピーしておきましょう

入力内容を確認して、『インストール(確定)』をクリック

 

 

⑮これでFFFTPで作った『pl』フォルダにWordPressがインストールされました。

『pl』フォルダにWordPressがインストール

 

青色のアドレスをクリックしてログインしましょう。

 

 

⑯WordPressがインストールされた『pl』ブログの管理画面が開いたら、すぐにページを開けるようにブックマークしておきましょう。

『pl』ブログの管理画面

※ブラウザはGoogle Chromeとなっています。

 

以上が、WordPressブログの中にもう1つWordPressブログを作る方法の解説でした。

 

今回は短縮URL用としてWordPressブログを作りましたが、いわゆるフリーサンプルや格納庫を作る時も基本的には同じ手順で行っていきます。

後はWordPressでパスワード管理し、会員だけが見られるように設定すればOKですよ!

 

ぜひ、このテクニックを覚えて、色々な場面で活用してみてくださいね。