WordPressブログの作り方 PR

WordPressの中にもう1つWordPressブログを作る方法を解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
WordPressの中にもう1つWordPressブログを作るイメージ

今回は、WordPressの中に
もう1つWordPressブログを作る方法について、
わかりやすく解説していきましょう。

 

WordPressの中に
もう1つWordPressブログを作るというのは、
要するに

WordPressブログを
インストールしているドメイン直下に、
複数のWordPressを作れるテクニック

のことですね。

 

ちなみにこのテクニックを覚えると、

  •  限定の会員制サイトを作れる
  •  コンテンツの管理ができる

といったメリットが受けられます。

 

限定の会員制サイトというのは、
メルマガ読者用のフリーサンプルなど
特別なコンテンツパッケージを
作る時などに活用します。

コンテンツの管理というのは、
メルマガ読者に向けて使う『短縮URL』や
『LP(ランディングページ)』のコンテンツを
管理する時などに使う、と言う意味ですね。

 

※下のリンク先は、この記事と連動しています。

Pretty Linksで短縮URLを作ろう!設定方法と使い方を解説! メルマガやSNSにリンクを貼る場合、 リンク先のURLが長くて見栄えが悪くなったり、 文字数を圧迫したりすることがありますよ...

 

作業自体は非常に簡単なのに、
色々な用途で活用できるテクニックなので、
ぜひマスターしてみてくださいね。

 

WordPressの中にもう1つWordPressブログを作る方法

 

今回は、すでにWordPressを
インストールしているドメインの中に、
短縮URL用として管理するための
WordPressブログを作ってみましょう。

 

 

①まずはFTPソフト『FFFTP』を起動させます。

 

FFFTPのアイコン

 

※FFFTPのインストールについてはコチラを参照

FFFTP(FTPソフト)のインストール&設定方法をわかりやすく解説 今回は、独自ドメインで ブログ運営をしていく上では欠かせない 『FTP』について解説していきたいと思います。 FTPと...

 

 

②ホストを選択して、『接続』をクリックします。

 

まずはFTPソフト『FFFTP』を起動

 

 

 

③新たにWordPressブログを作りたいドメインを選択し、フォルダを開きましょう。

 

ホストを選択して、『接続』をクリック

 

 

 

④次はそのフォルダ内にある『public_html』のフォルダを開きましょう。

 

WordPressブログを作りたいドメインを選択し、フォルダを開く

 

 

 

⑤『public_html』のフォルダを開いたら、その中に新しいフォルダを作成します。

 

『public_html』のフォルダを開く

 

右クリックで『フォルダ作成』を選択しましょう。

 

 

 

⑥フォルダ作成(ホスト)のウィンドウが開くので、フォルダ名を入力します。

 

 

今回は短縮URL用のフォルダを作るので、
短縮URLを作るプラグイン「プリティーリンク」の
頭文字をとって『pl』と入力していますが、
フォルダ名は用途によって
好きな名前をつけてもらってOKですよ。

 

 

 

⑦すると、『public_html』のフォルダ内に『pl』のフォルダが新たに作成されます。

 

『public_html』のフォルダ内に『pl』のフォルダが新たに作成

 

以上でFFFTPでの設定は完了です。

次はドメインを管理している
エックスサーバーへと移動して、
この『pl』フォルダに
WordPressをインストールしていきましょう。

 

 

 

⑧エックスサーバーにログインしましょう。

 

エックスサーバーにログイン

 

⇒エックスサーバーログイン画面

 

 

 

⑨ご契約一覧のサーバーから、サーバーパネルにログインします。

 

サーバーパネルにログイン

 

 

 

⑩設定対象ドメインから、WordPressブログを作るドメインを選択します。

 

設定対象ドメインから、WordPressブログを作るドメインを選択

 

 

 

⑪ドメインを選択したら『設定』をクリックし、『自動インストール』をクリックしましょう。

(現在、『簡単インストール』と表記が変わっています)

 

『設定』をクリックし、『自動インストール』をクリック

 

※指示に従って
『WordPress簡単インストール』へと進むか、
左のメニュー欄にある
『WordPress簡単インストール』の項目をクリックしましょう。

 

 

WordPress簡単インストールのメニュー左にあるメニュー欄より

 

 

 

⑫自動インストールの画面が開いたら、タブを『プログラムのインストール』に切り替えて、WordPress日本語版の『インストール設定』をクリックします。

 

タブを『プログラムのインストール』に切り替えて、WordPress日本語版の『インストール設定』をクリック

 

※こちらもインストール設定ではなく、
この画像の通りではありません。

指示に従って、
「WordPress簡単インストール」へと進みましょう。

 

 

 

⑬『インストール先のURL』『ブログ名』などを設定していきましょう。

 

『インストール先のURL』『ブログ名』などを設定

 

WordPressのインストールは
FFFTPで作った『pl』フォルダに行うので、
インストールURLの空欄には「pl」と入力します。

ブログ名は好きにつけてもらってOKです。

今回は、短縮URL用の
WordPressブログを作るので、
「省略アドレス」と付けています。

 

入力が完了したら
『インストール(確認)』をクリックしましょう。

 

 

 

⑭入力内容を確認して、『インストール(確定)』をクリックします。

 

入力内容を確認して、『インストール(確定)』をクリック

 

こちらの内容は、
いざという時のために必ずコピーしておきましょう。

 

 

 

⑮これでFFFTPで作った『pl』フォルダにWordPressがインストールされました。

 

『pl』フォルダにWordPressがインストール

 

青色のアドレスをクリックしてログインしましょう。

 

 

 

⑯WordPressがインストールされた『pl』ブログの管理画面が開いたら、すぐにページを開けるようにブックマークしておきましょう。

 

『pl』ブログの管理画面

 

※ブラウザはGoogle Chromeとなっています。

 

 

以上が、WordPressブログの中に
もう1つWordPressブログを作る方法の解説でした。

 

今回は短縮URL用として
WordPressブログを作りましたが、
いわゆるフリーサンプルや格納庫を作る時も
基本的には同じ手順で行っていきます。

後はWordPressでパスワード管理し、
会員だけが見られるように設定すればOKですよ!

 

ぜひ、このテクニックを覚えて、
色々な場面で活用してみてくださいね。