マインドセット

成功曲線の法則を知らないとネットビジネスは挫折しやすいという話

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

成功曲線と成長を見守る女性のイラスト

 

インターネットビジネスで成功を目指した時、
その道筋は決して平坦なものではありません。

 

また、自分がかけた労力に対し、
安定した成果が返ってくるものでもないのです。

 

そんな時は、
『人が成功する時にどのように成功していくか』を、
大筋で表した『成功曲線の法則』を頭に入れておくといいでしょう。

 

成功曲線の法則を知らないと、
頭でイメージしているものと
現実のギャップが埋められずに、
ゴールまでの道が描けず
挫折することになるかもしれません。

 

今回は、成功までの道を、
しっかりと地に足を着けて歩んでいくために、
成功曲線の法則について
わかりやすく解説をしていきたいと思います。

 

アルバイトの方がマシって本当?

 

通常、人間というのは、
努力した分だけ成果というものを求めます。

 

『努力した分、何かが返ってくる』

 

お金でもお客さんの笑顔でも自己成長でも、
多くの人はそこに何らかのやりがいを感じ、
努力を続けることができるのです。

 

例えばアルバイトなら、
時間に比例した成果が『お給料』という形で現れます。

 

時給1,000円なら、

3時間で3,000円

6時間で6,000円

稼ぐことができます。

 

つまり、時間と労力を提供することで、
決まったお給料が返ってくるということですね。

 

現代に生きる僕たちの感覚としては、

『働いた分だけお金がもらえる』

というのが自然な価値観となっています。

 

雇用労働者が圧倒的に多い日本社会では、
大勢の人たちがそのシステムでお金を得ているからです。

 

 

ただ、アフィリエイトに代表されるような
ネットビジネスの場合はこの限りではありません。

 

なぜなら、
アフィリエイトのようなネットビジネスは、
アルバイトと並んで
副業で実践している人が多いのですが、
明確に違う点があります。

それは、以下のような違いです。

 

 

アルバイト=時間の切り売り

ネットビジネス=個人ビジネス

 

 

ネットビジネスは、
手軽に始められるアフィリエイトだとしても、
個人で行うビジネスです。

根幹に『自分の力で稼ぐ力』がなければ、
一銭もお金が返ってこないことになります。

 

 

つまり、ネットビジネスには

努力と成果が比例しない期間

というものがあるわけですね

 

 

ネットビジネスはアルバイトとは違い、
成果報酬で成り立っています。

 

ネットビジネスで成果が出ない時は、

正直、アルバイトをした方がマシ

と思うかもしれません。

 

ただ、ここでハッキリ理解して
おかなければいけないことがあります。

それは、

アルバイト程度の努力しかしたくないのであれば、
わざわざネットビジネスをする必要はない

ということです。

 

ネットビジネスは、お給料よりも
高い報酬を得ることができますが、
初心者の時はそれなりの報酬しか得られません。

アルバイトは、たとえ新人であっても
努力と成果(時給)が比例していますが、
ネットビジネスというのは積み重ね式なので、
お金の増え方にはそれぞれ個性が出てくるのです。

 

目先の範囲で見ると、
アルバイトの方がお金を得られます。

一方で、ネットビジネスは、
一定のラインを超えたところから
収入が右肩上がりで増えていくようになります。

 

逆に言うと、初心者のうち…というより、
ビジネスとして価値提供ができるまでは、
収入にならないということですね。

 

『アルバイトの方がマシ』

この言葉の意味が
なんとなく理解できたのではないでしょうか?

成功には時間が必要だと知ろう

成功には時間が必要だと知ろう

 

雇われてお給料をいただくアルバイトと違い、
ネットビジネスは成果報酬で収入を得ます。

 

先ほど話したとおり、
ビジネスでは相手に何らかのサービスを
提供できるようになるまで、
なかなか報酬が発生しないようになっています。

つまり、ネットビジネスは、
楽器の習得や勉強と同じように、

最初は努力に対して
成果がついてこないのが当たり前

ということですね。

 

たとえばアルバイトやサラリーマンの場合、
まだ仕事を教わる見習い期間だったとしても
お給料が発生するようになっています。

しかし、
アフィリエイトのようなネットビジネスの場合、
価値提供ができるまで収入が発生しません。

 

雇われながら、
お給料をもらう期間が長ければ長いほど、
ネットビジネスを始めた時に
ここにギャップを感じることになるでしょう。

 

なので、しっかりと
今後の収入を視野に入れるようにしましょう。

ネットビジネスは、
最初の数ヶ月間をアルバイトと比べた時に
収入面で負けるかもしれません。

しかし、年単位で考えると
収入面で『圧勝』することになるのが特徴です。

 

 

ただ、最初のうちは
なかなかお金にならないものなので、
『自分の成長』にやりがいを持つといいですね。

ブログアフィリエイトにしてもそうですが、
最初の段階のうちは
努力が形として見えないことはよくあることなので、
そこで落ち込むことなく淡々とやっていきましょう。

 

たとえば、ネットビジネス初心者に
おすすめしているグーグルアドセンスなら、
ある一定数を超えたところで
ブログの検索順位が上がるようになっています。

当然、収益も格段に上がっていきますが、
これにはある程度時間がかかるものです。

 

ネットビジネスで稼げなかった人は、

そのポイントまで継続できなかった

というケースがほとんどです。

 

しかし、諦めることなく『継続』することで、
そのうち点と点が繋がって理解が深まり、
それが成果として形になってくるようになります。

 

そして、
その成功過程を視覚化したものが、
いわゆる『成功曲線の法則』というもの。

 

次は、この『成功曲線の法則』について、
くわしく見ていきましょう。

成功曲線を常にイメージする

成功曲線

 

上の図は『成功曲線の法則』というものです。

 

まず、真っ直ぐに伸びた正比例の直線は、
努力に対して成果が
均等に増えていくことを表しています。

しかし、実際は時間と労力に対して
こんなにうまく成果がついてくることはありません。

 

一方、現実の成功線(赤い曲線)は、
時間と労力に対しての成果が
あるポイントから急に跳ね上がっている
ことが分かります。

 

ただし、成果が跳ね上がるブレイクポイントは、
どの地点に潜んでいるのかはわかりません。

しかしながら、

努力を続けていくことにより、
確実にそのブレイクポイントへと
近づいていくことだけは間違いない

ということですね。

 

そして、実に多くの人が、
このブレイクポイントに辿り着く前に辞めてしまいます。

 

もちろん僕たちは、
色々とテクニック的なことを磨いて、
そのブレイクポイントを
早く迎えるために努力を重ねていきます。

ただ、そのブレイクポイントが
どこに潜んでいるのかわからないので、
努力を継続していくために
マインドを強化することが重要なのです。

 

成功には技術的なことも大切ですが、
挫折やモチベーションの低下に対する
対策も忘れないようにしましょう。

そのために、日々マインドセットを学び、
折れない心を作っていくということですね。

 

実際、ネットビジネスは
面白いほどこの成功曲線の法則が当てはまります。

僕の周りにも沢山の成功者がいますが、
自分の作業を淡々と続けている人は、
必ずこのブレイクポイントを迎えて
大きなリターンバックを手にしています。

 

たとえば、アフィリエイトの場合、
かかるコストはサーバーとドメインのレンタル代
(年間1万円~1万5,000円)くらいで、
ビジネスの投資としては本当に微々たるものです。

もちろん、これは単純なランニングコストで、
自分に投資する勉強代などは別となります。

 

つまり、コスト面での心配は皆無に等しいので、
あとは自分の作業をどれだけ継続できるかなのです。

 

最初のうちは、
なかなか成果が上がらなくて
モヤモヤする気分になると思います。

 

ただ、ネットビジネスで成功する時は、
必ずこの成功曲線の法則に沿った成長するものです。

逆に、この法則が頭に入ってなければ、
挫折しやすくなるかもしれません。

なので、あなたが突き抜けた時、
初期の労力を十分に取り返すほどの
成果が潜在的に待つことを忘れないでください。

 

自分を信じること。

それが何より、
成功には大切だということですね。

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です