同じパソコンでお金を稼ぐ夫婦

ハピタスは家族で同じパソコンから登録できるのか?

 

今回は、そんな疑問について答えていきたいと思います。

 

ハピタスは家族で同じパソコン登録できる

ポイントサイト『ハピタス』は、クレジットカードやFX口座を作るだけで合法的に数万円分がゲットできる超合法的ポイントサイトですが、きっとアフィリエイトをしている人ならすでに利用していることでしょう。

もちろん僕もハピタスを利用しているのですが、先日、妻とそんな話をしていたら「それって私もできるん?」というので、「じゃあ早速、家族で登録してみよう」ということになりました。

 

結論から言うと、ハピタスは同じパソコンで家族登録が可能なので、結婚されている場合は絶対に夫婦で利用した方がお得なんです。

というのも、ハピタスには紹介制度があるので、夫婦のどちらかがその紹介制度を利用するだけで、最大30%のポイントを紹介料として還元してくれるのです。

 

ただ、ハピタスのようなポイントサイト(お小遣いサイト)は他にもあるのですが、ポイントサイトによっては同一パソコン・同一IPアドレスでは登録できないケースもあるのです。

その点、ハピタスは同じパソコン・同じIPアドレスで違う人(家族じゃなくてもOK)が登録することができるので、かなり良心的だと言えるでしょう。

 

その場合、

▶ 紹介者と異なるメールアドレス

 紹介者と異なる電話番号

が必要となります。

 

そして、注意点もあります。

家族が同じパソコンで登録する時は、必ず紹介者は先にログアウトをしておくこと。

つまり、紹介者がログインした状態で紹介用ページを開き、そのページ経由でハピタスの登録をしてしまうと、紹介したことにならないからです。

 

要チェック!
同じパソコンから家族にハピタスを紹介する時は、一旦、ブログやTwitter、メールなどにURLを貼ってから、紹介者がログアウトした状態で、家族が新規登録をするようにしましょう。

 

ハピタスの紹介媒体

ちなみに、掲載している広告によっては同じパソコン・同じIPアドレスからの利用ができないこともあるそうなので、サービスを利用する時は利用条件を必ずチェックするようにしましょう。

 

あ、もちろん不正行為はだめですよ?

不正行為というのは、たとえば他人を装ってポイントゲットを繰り返すようなことですね。基本的にどのポイントも1人1回までとなっていることが多いので、不正行為はNGとなります。

ハピタスの不正行為禁止事項

ハピタスはポイントをそのまま現金に換えることができるのですが、その際はかならず本人名義の銀行口座への振込みになります。

なので、家族がそれぞれ利用する分には、まったく問題がないということですね。

ハピタスは夫婦で利用するとかなりお得

家計に優しいハピタス

ハピタス会員の紹介により、新しくハピタスに登録された新会員を『ハピ友』と言うのですが、夫婦間でハピ友を紹介すれば結構なお小遣い稼ぎになります。

夫婦でどちらかがハピ友になれば、紹介者は何もしなくてもハピ友が貯めたポイント(最大30%)を紹介料としてプレゼントしてもらえるのです。

 

ハピ友ポイントの計算方法を以下の通りになります。

ハピ友ポイントの計算表

 

上記のハピ友のポイント還元計算表を見て頂けるとわかるのですが、夫婦間で紹介した場合、紹介者のポイントが3,000ポイント以上あれば、新規会員が貯めたポイントの30%をプレゼントしてもらえます。

つまり、夫婦や家族と一緒に利用する時は、紹介した側も3,000ポイント以上持っていた方がお得だということですね。

 

一般的に同じパソコンや同じIPアドレスから登録してしまうと、他のお小遣いサイトや自己アフィリエイトサイトなどでは、ハピタスのような紹介制度が使えないんじゃないかと心配になるものです。

しかし、同じパソコンや同じIPアドレスからでも、問題なく家族を紹介できるのはハピタスの大きなメリットであると言えるでしょう。

 

このようなサービスは”インターネットならでは”のものと言えるので、この機会に夫婦間でお小遣いを貯めて、ご一緒に旅行や食事などに出かけてみてはいかがでしょうか。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス