WordPress、テンプレート、インストール

 

WordPressをインストールしても、まだブログはデフォルトのままで素っ気ない状態です。

ここではWordPressをユーザーライクなものにするために、デザイン・テンプレート(テーマ)をインストールする方法を見ていきましょう。

 

WordPressテンプレートについて

WordPressでは、ブログデザインのテンプレートのことを、『テーマ』と呼びます。

このテーマを利用することによって、ブログのレイアウトをガラッと変更することができます。

 

テーマの変更はダッシュボードから変更でき、すでにカスタマイズされたテーマが色々と利用できるので大変便利です。

WordPressには、デザイン性の高いテーマが無料で数えきれないくらい配布されているので、まずはテーマのインストール方法をマスターしていきましょう。

 

フォロラーフォロラー

でも、無料テーマってどうやって探せばいいのかしら?

マーチマーチ

とりあえず『WordPress テンプレート 無料』で検索してみると、色々なテンプレートが見つかるよ

では、テーマのインストール方法を見ていきたいのですが、WordPressのテーマをインストールする方法は2つあります。

 

  • すでにWordPressに登録されている無料テーマの中から選ぶ方法
  • テーマを外部サイトからダウンロードして反映させる(アップロード)する方法

 

今回は、すでに登録されている無料テーマのインストール方法について、解説していきたいと思います。

※2番目の方法については、記事下のリンク先で解説しています。

無料テーマのインストール方法

※動画2018年2月に録ったものです。
最新情報はこちらからご確認くださいね。

 

ではこれから、無料テーマのインストール方法について、順を追って解説してきましょう。

 

①WordPressの管理画面を開きます。

ワードプレス2-3

 

 

左のメニューから「外観」→「テーマ」を選択します。

WordPress テンプレート 1-1

 

 

 

②テーマの一覧が表示されるので、その中の『新しいテーマを追加』をクリックします。

WordPress テンプレート 1-2

 

 

 

③ここから好みのテーマをプレビュー確認してインストールします。

「注目」「人気」「最新」をクリックして、色々と表示してみてください。

WordPress テンプレート 1-3

 

右上の検索窓からbusiness、standard、modern、natureなどの単語を入力して検索することもできます。

また、テーマを追加検索される場合は、英単語での検索になるので注意して下さい。

 

 

WordPress テンプレート 1-4

好みのものが見つかったらインストールしましょう。

 

 

④『インストール』をクリックすると次のような画面が現れるので、ライブプレビューをクリックして確認した後、有効化をクリックします。

WordPress テンプレート 1-5

 

 

ライブプレビューで問題なければ、左上にある『保存して有効化』のボタンをクリックしてテーマを決定しましょう。

WordPress テンプレート 1-6

 

 

 

⑤以上でテーマのインストールは終了です。

WordPress テンプレート 1-7

 

 

無事にテンプレートが反映されました。

テンプレートの変更は何度もやり直すことができるので、自分のイメージに近いテンプレートを探してみてくださいね。

 

テンプレートには、無料のものや有料のものもあり、好みに応じて色々な選択ができるようになっています。

有料のテーマはもちろん見た目だけでなく、SEO的にも効果があるものもあるので、色々と活用して試してみるといいでしょう。

 

ちなみに、テーマをダウンロードしてから反映させる(アップロードする)方法については、下の賢威のリンク記事の動画で解説しているので、そちらを参考にしてみてくださいね。

 

マーチマーチ

僕はずーっと賢威というテンプレートを使ってるよ

フォロラーフォロラー

この吹き出し機能も賢威に付いてるものなんですよね♪

 

⇒WordPressテンプレートに賢威をおすすめする理由