試行錯誤でトレンドアフィリエイトをする

今回は、芸能界やテレビに興味がなくても、問題なくトレンドアフィリエイトで成果を上げられる理由について話をしていきます。

 

トレンドアフィリエイトというと、芸能人の熱愛や不倫といったゴシップネタに興味がなければ稼げないというイメージを持っている人が多いと思います。

実際、多くのトレンドブログは芸能人をネタにした記事を中心に投稿していますし、テレビ欄とにらめっこしながらどんな記事を書こうか頭を悩ましているものです。

 

ただ、このように言ってしまうと、「芸能ニュースやテレビに興味がない人はトレンドアフィリエイトに向いていないんじゃないか?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ、芸能界やテレビへの興味とトレンドアフィリエイトの向き不向きは関係ない、というのが私の見解です。

ではこれから、その理由については話をしていきたいと思います。

トレンドアフィリエイトと苦手意識

トレンドアフィリエイトに苦手意識を持つ人がいます。

そういう人の多くは、そもそも芸能ニュースやバラエティ番組に興味がないものです。

中には芸能ニュースやバラエティ番組どころか、普段からテレビさえもまったく観ないという人も少なくありません

 

ちなみに私自身も、トレンドアフィリエイトをする前は、ほとんどテレビを観ない生活を送る状態でした。

しかしフタを開けてみると、わりと短期間で月収10万円を達成させることができましたし、3個目に作ったトレンドブログは3ヶ月目で月収60万円を達成させることができました。

その後で多くの同業者と知り合う機会がありましたが、トレンドアフィリエイトで成果を出している人の中には、私と同じように普段からテレビを観ないという人が何人もいました。

そして、芸能ニュース自体にほとんど興味がないところも同じだったので、芸能ニュースやテレビへの興味がそのままトレンドアフィリエイトの向き不向きにつながっているのではないと強く感じました。

 

では一体なぜ、彼らはテレビや芸能ニュースに興味がなくても成果が上げられたのかというと、テレビを観ないので迷わず作業に没頭できたことが関係しています。

これが非常に大きな理由だと思っています。

ちなみに私の場合、芸能記事を書く時は「このニュースを知った世間の人はどんな反応をするのか?」という部分に興味が湧きます。

そもそも、記事を書くまでその芸能人のことをまったく知らないというケースもありますし、ただ単純に世の中から話題となる人物をテーマにして自分の好奇心を満たしつつ型にはめながら記事を書くので、特に苦を感じることはありません。

 

これはつまり、テレビや芸能ニュースへの興味とトレンドアフィリエイトで成果を上げることとは関係がない、ということです。

実際、テレビを一切観なくても、芸能ニュースに興味がなくても、まったく問題なくトレンドアフィリエイトを実践し、収益を上げることができるのです。

 

トレンドアフィリエイトで記事を書く時は、ある程度『型』が決まっています。

どんなネタであってもノウハウにある『型』をベースにして記事を仕上げていくだけなので、芸能ニュースだろうと、興味がないネタだろうと、記事を書き続けていけば必ず収益として反映されていきます。

トレンドアフィリエイトは好きなことを記事にしていくのではなく、人々の注目することをネタに記事にすることで収益が上がっていくので、「好き嫌い」や「興味があるかどうか」を軸にして作業をする限り、必ずどこかでツラくなってきます

 

では実際、テレビや芸能界に興味がない人がトレンドアフィリエイトを実践すると、苦行のような状態で作業をし続けることになるのかというと、決してそんなことはありません。

記事は書けば書くほどネット上の資産として積み上がっていきますし、それに伴ってサイトパワーも上がってくるので、記事を書き続ける限り、必ずどこかでブレイクする(アクセスが上昇する)ポイントを迎えます。

そうなれば、後は型どおりにアクセスの集まりそうな記事を狙っていくだけ。面白いように上位表示できてアクセスと収益が右肩上がりになっていきます。

そこまでいってしまえば、テレビや芸能ニュースに興味があるとかどうかは関係なく、自分が狙ったキーワードで記事を書いて、思ったようにアクセスと収益が流れ込んでくる状況自体が楽しさと充実感を運んできてくれるでしょう。

 

もしもトレンドアフィリエイトを実践し、まだそれほど記事を書いていない状態で苦手意識を持っているんでしたら、まずは100記事を目指して作業を重ねてみてください。

ちゃんとノウハウ通りに実践できていれば、そこから徐々に風向きが追い風に変わっていきますよ。

なぜ芸能記事が多いのかを知る

芸能ニュースを見る人

そもそも、トレンドアフィリエイトには「これを書かなければならない」といったルールはありません。

ではなぜ、トレンドアフィリエイト実践者は芸能系の記事ばかりを書くのでしょうか?

 

その答えは非常に単純。

『需要があるから』です。

 

トレンドアフィリエイトで芸能記事を書くことは、手段であって目的ではありません。

そこを履き違えてしまったら、「芸能記事を書かなければならないからトレンドアフィリエイトに向いていない」という考えに捕らわれてしまうでしょう。

 

ただ、しっかりと頭に入れておかなければならないのは、Googleのアドセンス広告を使っている以上、トレンドアフィリエイトと言えどもビジネスである、ということです。

ビジネスの根本にあるのは、需要に対して供給すること。

つまり、ニーズに対してサービスを提供ですることなので、芸能系が苦手なら、何か得意なことや好きなことで記事を書いていけば問題ありません。

 

話を戻しますと、トレンドブログに芸能記事が多いのは、単純に需要が高くアクセスが集まりやすいからです。

需要の高い場所でアクセスを集めるのか、自分の提供できるものでアクセスを集めていくのかは自由ですが、なぜ芸能ニュースやテレビの需要が高いかを知ることは決して悪いことではありません。

さらに言うと、トレンドアフィリエイトはただ単純に需要の高い芸能系の記事を書いてお金を稼ぐだけでなく、ビジネスでニーズに応えるという基本とネットビジネスで稼ぐ仕組みを身体で覚えることができるので、非常に理にかなった道であることは理解しておいてください。

 

かの有名な自己啓発書『人を動かす/デール・カーネギー著』では、次のような一節があります。

毎年夏になると、わたしはメーン州に魚釣りに出かける。

ところで、わたしは苺ミルクが大好物だが、魚は、どういうわけか、みみずが好物だ。

だから、魚釣りをやる場合、自分の好物のことは考えず、魚の好物のことを考える。苺ミルクをエサに使わず、みみずを針につけて、魚の前に差し出し、「ひとつ、いかが」とやる。

これはデール・カーネギーが提唱する人を動かすための三原則のひとつ、「相手の立場に身を置く」から引用した言葉です。

この話は、私たちがトレンドアフィリエイトをする上においても当てはまることではないでしょうか。

 

トレンドアフィリエイトに限らず、手段と目的を混同してしまっては、感情に振り回されて前に進むことができなくなります。

どんなことも乗り越えるための手段や考え方はあるものです。

ただ、その前に正しい認識を持つことが大事だということですね。

トレンドアフィリエイトは登竜門

トレンドアフィリエイトは登竜門

トレンドアフィリエイトで実績を上げることは、ネットビジネスでさらに上を目指すための登竜門です。

元々、実績も実力もない初心者が、トレンドアフィリエイトで月収10万円くらい稼げるようになれば、その頃にはかなり色んなスキルが身についているはずです。

インターネットでレバレッジをかけるという意味も、その頃にははっきりとイメージができるようになってくるでしょう。

 

ネットビジネスでは、月に100万円、あるいはそれ以上稼ぐ人が大勢います。

そのようになるためには、インターネットを使って稼ぐ仕組みと基礎的なスキルを身につけておかなければなりません。その道を辿る前に、トレンドアフィリエイトで一定の成果を出すのは、成功への最短コースを進むためのひとつのゴールだと言えるでしょう。

 

もちろん、ネットビジネスで月収100万円稼ぐ方法を頭で学ぶことも不可能ではありませんが、それはスマホを使えるようになるのに大量のPDFを暗記しようとするくらい無駄で非効率な行動です。

要は「やったほうが早い」ということですね。

 

インプットとアウトプットを効率よく行いながら、アクセスの集めやすいトレンドアフィリエイトを実践してスキルを身につけていったほうがスムーズということになります。

まとめ

トレンドアフィリエイトイメージ

今回は、芸能界やテレビに興味がなくても、問題なくトレンドアフィリエイトで成果を上げられる理由について解説してみました。

ちなみに好き嫌いは情報量を増やすことで克服できるので、興味があれば下の記事もぜひ参考にしていただければと思います。

 

⇒ネットビジネスの苦手作業を克服!嫌いなことを好きにすること

 

トレンドアフィリエイトは奥が深くて楽しいですよ。

テレビも芸能ニュースも大して興味がない私でしたが、トレンドアフィリエイトで記事が当たった時はやはり痛快な気分になるものです。

 

なんにせよ、やる前から苦手意識を持ってしまうのはもったいないので、まずは現実的な目標として100記事を目指してみることをオススメします。

その時にはきっと何かが変わってくると思いますよ。