成功時に生じる代償を回避する人のイメージ、イラスト

 

今回は、成功した時に生じる代償の話をします。

 

よく「成功しても自分は変わらない」と考える人がいますが、成功すると良い意味でも悪い意味でも人生が変わります。

成功することで人生が好転するというのは説明不要ですが、悪い意味で変わるというのは、慢心になって人から妬まれたり、他人の嫉妬が原因で不幸になったりするということですね。

 

例えばインターネットを使ったビジネスでは、個人でも大きなお金を稼げるようになることがあります。実際にビジネスが軌道に乗ってくると、主に3つの自由を得られたと実感するようになるでしょう。

 

 経済的自由

 時間的自由

 精神的自由

 

これら3つの自由を同時に手に入れるということは、世間の目からは『成功を手にした人』として映るようになります。

ただ、成功を手にした時に『代償』が生じることも覚えておかなければ、思わぬ形に人生が流されていくようになるでしょう。

 

ではこれから、そんな時に訪れる負のパワーを防ぐためのマインドセットについて、詳しく解説していきたいと思います。

 

フォロラーフォロラー

成功の代償って何か怖いです…

マーチマーチ

この話は柔道で言う受け身みたいなものだから、ちゃんと理解して身につけておくことが大事だね

 

成功すると妬まれるのは当然?

 

インターネットを使ったビジネスで成功すると、思わぬ反応が返ってくることがあります。

 

よくありがちなのが、「あんな大金を手にしているのは、何かズルいことをしているからだ」とか、「たまたま運が良かっただけなのに調子にのるなよ」といった、その成功自体を斜めから見る視線、あるいは社会的に認めないと思われる『妬み』ですね。

もちろん、ビジネスで成功するということは、同じ志を立てた仲間たちがいる場合も多いので、良い反応も沢山あることでしょう。

しかし、成功を手に入れたことで、心ない言葉を浴びせられる機会が多くなるのも事実なのです。

 

これは、どんな人でも起こり得ることで、成功したことによる税金のように捉える人もいます。いわゆる『有名税』『成功税』と呼ばれるものですね。

中には、成功したら妬まれるのが当たり前だからといって、居直ってしまったり妬みのパワーを放っておいたりする人もいますが、それだと成功しても幸せではなくなってしまうので良くありません。

 

それに、成功し続けるほどマイナスのパワーが溜まり、どこかでそれが噴出して自分に悪影響を及ぼします。

 

実際、成功の代償について何の対策もせず、このマイナスのパワーが原因で人生が転落してしまった人は後を絶ちません。

 

たとえばネットビジネスの場合、急激な大金を手にする人も多いので、僕たちはこのことを真剣に考えなければならないでしょう。

大金を手にすると人の目が変わることを実感すると思いますが、そこに息苦しさを感じる面も必ず出てくるので、成功にはこうした代償もあることをしっかりと覚えておくといいでしょう。

 

マーチマーチ

ブログでもアクセスが増えたことで批判がくることもあるけど、それはある意味成功に近づいてることでもあるんだ

成功の代償

成功の代償

 

ここでは、成功の代償について考えてみましょう。

 

まず代償というのは、『何かを得るために何かを手放す』ということですね。

わかりやすい例だと、カツ丼を食べたい時はお金を支払いますよね。この場合、カツ丼を食べるための代償が『お金』となります。

筋肉をつけたいと思ったらは筋トレをする必要がありますが、この場合は『面倒なトレーニング』が筋肉をつけるための代償となるわけです。

 

通常、人は成功するために睡眠時間を削ったりお酒を自粛したり、知人との付き合いを犠牲にしたりします。つまり、人は何か特別なものを手に入れるために代償を払わなければならないということですね。

成功するために何かを犠牲にする(代償を払う)ことは、誰もが自然と考えることです。

しかし、忘れてはいけないのは、成功した後にもこの代償を払わなければならないということです。

 

時々、成功するのが怖いと感じるのは、実はこの代償がブレーキになっていることが多いのです。

ただ、成功する上でこの『代償の法則』は避けて通れないので、僕たちは成功を目指した時から、このことを意識しておく必要があります。

 

フォロラーフォロラー

成功した後にも払わなければいけない代償があるのね…

成功しても自分は変わらないは嘘

成功すると妬まれるのは当然

 

先ほども話したように、「成功しても自分は変わらない」と言う人は意外と沢山います。

しかし、成功したらステージが変わるので、自分も変わるし、周囲からの評価も変わります。

もちろん成功しても変わらない人もいるのですが、そういう人はもともと超然(物事にこだわらない性格)としているので、ここでは少し例外とします。

 

人は成功したら、成功した分だけ何かが変わります。

たとえば大金を手にしたら、そのお金を守るための知識や知恵が必要になりますよね。

それが、いままで通り何も変わらずにいると、お金のパワーやそれに引き寄せられてくる人たちのパワーに振り回されて、想定外のトラブルに巻き込まれることがあるかもしれません。

このような目に遭わないために、成功とともに自分も変わって(成長して)いかなければならないのです。

 

よくある例だと、身内にそれとなくお金を要求されることが考えられます。

平凡な生活を過ごしている時は考えられないことですが、これは大金を得ると起こるトラブルの代表格と言われています。それが原因で、死ぬまで兄弟喧嘩をしたり、家族がいがみ合ったりすることもあるので、うっかり見過ごしていい問題ではありません。

 

この時、『成功しても自分は何も変わらない』という考えのままだと、事態を悪化させてしまうので注意が必要です。

成功した時は、成功しただけの代償を払わないと、周りから「傲慢なやつだ」としか映らなくなるからです。

 

実際、成功する人というのは、周りの人が休んでいる間も常に思考し、行動に移してきた結果、成功を手にしたところがあると思います。

しかし、人がその背景に目を向けることはありません

 

だからこそ、常に反動に対処するための意識を持つことが大切なのです。

 

成功のダークサイドを防ぐために

成功の足を引っ張る人

 

成功すると、良いことばかりにスポットライトが当たります。

しかし、一歩退いて見てみると、“成功したことでうまくいっていない部分”があることに気がつくようになるでしょう。

こうした成功のダークサイドを防ぐためには、成功する前から常に反動を意識しておくことが大切です。

 

成功すると、否が応でもステージが上がります。

要は、成功すれば自分の視点が変わったことに気がつくので、自然とそのことがわかるようになるでしょう。

すると、いままであなたと同じステージにいた人たちが違和感を感じるようになり、色々とあなたを自分たちのいるステージにとどめようとしてきます。

当然、彼らのその思いは叶わないので、それが負の部分(妬みや悪口)となって噴出し、マイナスのパワーとなって色々な影響を及ぼすようになるでしょう。

 

先ほどのカツ丼の話ではありませんが、これは当たり前のことなのです。

そこで「自分は何も変わらない」というのは、元々自分がいたステージの人たちからは嫌味にしか聞こえないのです。

 

もちろん、成功した人は何も悪くありません。

ですが、

成功の代償を考えずに周囲に気を遣えない人格だと、それはそれで問題だということですね。

 

フォロラーフォロラー

成功すればするほど注目が集まりますもんね!

マーチマーチ

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』の精神が大切だね

では、この成功のダークサイドを防ぐためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

 

それは、

自分でマイナスを作る

ということです。

 

言い換えると、行き過ぎたプラスを分け与えるということですね。

日本ではあまり馴染みがありませんが、世界的大富豪や成功者は『寄付』という形で成功を分け与えます。

だからこそ、成功すればするほど上手いGIVEの仕方を覚えるようにしましょう。

 

余談ですが、日本で寄付があまり浸透していないのは、我が国の所得税率が世界でトップクラスだからという説もあります。

どちらにせよ、成功者は自分のところに集中した富を独り占めすることはありません。

これは、自らマイナスを作ることによって、成功のダークサイドを未然に防ぐことができると知っているからですね。

 

成功の妬みを回避する

 

よく寄付は偽善だと思われていますが、彼ら成功者が善を成すことには、このような意味があるのです。

彼らは成功することの本当の意味を理解しているからこそ、進んで世の中に富を還元し、つつがなく成功を手にし続けていくことができるのです。

 

そして、成功者たちが還元するのは、何もお金といった財産だけではなく成功するための知恵についても同じです。

彼らは、まだ成功していない人たちに成功の仕方を教えたり、子どもたちのために学校を作ったりすることで、知恵を分け与えています。

 

そうやって行き過ぎたプラスを循環させることで、成功の代償としてやってくる負のパワーを善のパワーに変え、良いスパイラルを起こしていくのです。

 

プラスのエネルギーに変える方法について詳しく
分け与えることをためらうな!出し惜しみなくノウハウを伝える理由

 

成功すると妬まれたり、悪口を言われたりするのは、成功を目指した時から折り込み済みの話だと考えましょう。

特にインターネットを使ったビジネスの場合は、まだまだ周囲の理解が追いついていないところがあるので、うまくいった時には自分の知恵を分け与えたり、寄付をしたりすることで、それを良いエネルギーに変えていくといいですね。

 

そうすれば妬まれるどころか、さらにあなたを応援してくれる人が増えていきますよ。

 

【お知らせ】

今回の『成功した時に生じる代償の話』は、僕自身がこの3年間で200万円以上自己投資し、実際に役に立ったマインドセットのひとつです。

このように人生の役に立つ60個のマインドセットを含めた、初心者からでもインターネットを使ってビジネスを始められるノウハウ『アフィリマーチ』を、現在、僕のメール講座(無料)の受講者限定でプレゼントしています。

興味のある方は、この機会にぜひ受け取ってみてくださいね。

 

マーチマーチ

アフィリマーチには、僕が与えられる最高の知恵を出し惜しみなく詰め込んでるよ!

アフィリマーチは、下記フォームよりどうぞ!