マインドセット

ビジネスは成功まで10年かかるって本当?努力を継続させる秘訣

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

今回はビジネスで成功するまで

10年かかる

という話をしたいと思います。

 

ネットビジネスって
短期間で成功できるんじゃないの?

そう思ったかもしれません。

たしかにその通りなんですが、
早く成功したけれど
いつの間にか消えていった人というのも
案外多いのがこの業界でもあるんですね。

 

そこで、

成功まで10年ひと区切り

と考える。

そうすれば、
安定した成功を手に入れられます。

そしてそのためには
努力を継続する方法・考え方を
身に着けなくてはいけません。

 

ということでこれから、
本物の成功目指していくために
大切なマインドセットの話をしたいと思います。

 

ビジネスでは成功するまで10年かかるという話

 

成功まで10年かかると覚悟すべし!

 

成功の秘訣は継続すること

これは疑いようのない言葉です。

しかし多くの人は継続することができず、
途中で夢や目標を諦めてしまいます。

特にビジネスは
安定した売上を上げなければいけないので、
その分“難易度”もグッと上がります。

なので大変なところはあるのですが、
ビジネスでは成功し続けるということが
何よりも大切なミッションとなるでしょう。

 

そこでぜひ覚えておいてほしいこと。

ビジネスは、

「成功まで10年かかる」
と考える人は成功しやすい

ということです。

 

実際、『成功まで10年かかる』と覚悟して
ネットビジネスに挑戦する人は極稀です。

 

てか、そんな人いるのかな…?

というレベルだったりします(笑)

なのでそう考えてビジネスに取り組めば
気合いの入り方も他の人とはレベチになるので、
ぜひ、頭に入れておいて欲しいんですね。

 

そもそも、
成功は大きな単位で考えたほうが絶対いい。

なぜなら簡単に成功するようなことは
きっとすぐに離れていってしまうからです。

正に

イージーカム・イージーゴー

です。

日本一の大商人と言われている
銀座まるかんの斎藤一人さんも、
成功について以下のことを言っていました。

「お金持ちになりたい
というタネを植えてから、
実がなるまで10年かかる」

この10年という時間は、
成功するために必要な期間として、
我々は日々研鑽していきたいですね!

 

成功まで10年かかると覚悟すべし

 

一方、何かやりたい事を見つけた時

「成功は短期間で!」

と見積もる人が大勢います。

しかし残念ですが、
ほとんどの人はそんなにあっさり
人生を変えられることはありません。

時々、ビジネスを立ち上げてから
3年とか5年で成功する人もいますが、
そういう人は非常に優秀だと思います。

それに運にも恵まれています。

 

ただ、そのような人は

10万人に1人

くらいだと言われています。

世間で注目されるレベルになると
数年に1人という途方もない逸材です。

うっかりそういう人を基準にすると、
ソッコーで挫折しちゃうので注意しましょう。

 

普通に生活していれば、
“顔と名前を認識している知り合い”というのは
せいぜい百人前後といったところでしょう。

10万人に1人というのは
“知り合い100人のグループを1組”とした場合

100人のグループが1000組ある中でたった1人

という確率になります。

つまり、

ほぼそういう才能はない

と考えるのが妥当なのです。

 

とすれば僕たちは、
賢さというものを身につける必要があります。

その賢さというものは、
自分の才能に期待しすぎない賢さでもあり、
成功するまでの戦略を立てる賢さでもあります。

継続できずに失敗する人は、
自分の才能を過大評価しすぎていたり
すぐに成功できると
楽観的に考えたりする傾向があります。

 

しかし、成功するまでの期間は人それぞれ。

 

同じことをしていても、
人によって『できること』と
『できないこと』に差があるからです。

成功するためにはまず、
同じことをやっていても
人によって結果が変わってくる

ということを理解する必要があるのです。

 

この事実を
頭の中にインプットしていない人は、
成功できないとすぐにガックリします。

つまり、
すぐにできるという希望的観測だけでは、
失敗した時に落ち込みやすくなるわけです。

そしてショックを受けて、
早々に自分には難しいと結論づけます。

こういう思考をしてしまうのも、
結局は結果を急ぎすぎることが問題であり、
成功までの期間設定が短いことが原因なんですね。

だからこそビジネスを始める時に
まず「成功まで10年かかる」と覚悟しておくと、
自然と継続できるようになっていくのです。

10年努力しても成功できない分野

10年努力しても成功できない分野

 

成功まで10年かかると言っても、
10年努力しても成功できない分野もあります。

たとえばスポーツなんかは難しいでしょう。

人間の身体能力を考えれば、
プロのスポーツ選手は10代でなければ
10年単位で努力する戦略が無効となるからです。

若さが前提条件のアイドルなども不向きですね。

 

もちろん、日本国内で通用しなくても
自分自身をオファーすることで
海外で活躍するスポーツ選手もいます。

アイドルなども第一線でなければ
活躍の場を見つけることができるかもしれません。

 

ただ、年齢が結果に影響を及ぼすジャンルは
才能が結果を左右することも大きいのはたしか。

当然、そういう場所で
トップを狙おうと考えるならば、
また違う戦略が必要になるということですね。

 

逆に仕事やビジネスの場合、
元々、長期的に取り組めるジャンルなので、
10年という長期的なスパンで考える方が良い
ということになるので安心です。

すぐ辞める人間がいるから成功できる

10年前に戻れたら

 

世の中をジッと見ていると、
どんな夢や目標を持っていても
途中で諦めてしまう人が多いことがわかります。

中には

「人と夢という文字をくっつけると
『儚い』という意味になる」

と言って夢そのものを
否定する人もいるくらいです。

人々の頭の中にはどこかで

「夢や目標は叶わない」

という意識があるのでしょう。

 

ただいつも思うのは

「10年続けたらどうなっていただろう?」

ということです。

 

ほとんどの人は、
夢や目標を10年一区切りで考えません。

 

もし10年でダメなら…

さらに後10年やる!

 

もし、このように考えられる人は
かなり成功する可能性が高くなるはずです。

本当に成功させたいことがあるならば、
それくらいの覚悟は持つべきなのです。

 

本当の成功とは

自分のできることを
人のために役立てること

だからです。

 

決して自分ひとりだけのものではありません。

自分の成功が誰かの助けになり、
誰かを喜ばせることができる。

そして、それを生業にして
一生食べていけると確信が持てた時、
ようやく実感できるのが
『成功』なのではないでしょうか。

 

成功のイメージ

 

世の中には
成功して消えていく人も沢山います。

一度だけ結果を出しても
その後も継続できるかどうかはまた別だからです。

一瞬だけ成功してすぐに消える人は、
一時の成功がもたらした慢心が原因で
消えていくパターンが多いと言われています。

 

「勝って兜の緒を締めよ」

という言葉があるくらい、
慢心は人生を危うくさせます。

短期的な成功の時は
特に注意しなければなりません。

ただそんな時も
10年スパンで成功を考えておけば、
一時の成功が
人生を狂わせることはないでしょう。

 

一方で、彗星のごとく現れて
その後ずっと成功し続ける人もいます。

そういう人は
陰ながら努力をし続けてきた結果、
ようやく日の目を浴びて
そのまま成功し続けてるパターンが多いようです。

ただ周りの人の目には
結果だけしか映らないので、
自分も簡単に成功できるのではないかと
勘違いしてしまいます。

だけど、本当に成功している人は必ず
どこかで苦労を重ねてきているのです。

 

このように
成功するのは簡単ではありません。

書店なんかにいくと
誰でも成功できる的なコピーの本が
毎月たくさん出版されています。

 

  • 誰でもプロ野球選手になれる!
  • あなたも英語が喋れるようになる!
  • これでプロの作曲家になれる!
  • ゼロから年収一千万稼げる!

 

しかし。

裏の努力は端折られているため
すぐに成功できると勘違いするのですが、
実際はそうはなりません。

なので皆早々に諦めていくのですが、
もし成功を10年単位という
長いスパンで考えていれば、
継続する時の覚悟も
違ったものになっていた
と思うのです。

 

面白いものでネットビジネスの場合、
時間が経てば経つほど
ライバルは勝手に脱落していきます。

10年単位で成功しようと考える人が
圧倒的に少ないからです。

 

逆に。

10年一区切りで考えられる人は
どんどん成長していけるでしょう。

ライバルがどんどん脱落する中、
淡々とスキルを高めていければ
その分野で成功することは必然なのです。

努力を継続する方法

努力を継続するイメージ

 

成功するためには
努力を継続することが欠かせません。

大切なのは以下の3つです。

 

  1. 好きで得意でお金になることをやる
  2. モチベーションをコントロールする
  3. 8割の努力で達成できる計画を実行

 

今回は、努力を継続する上で
特に重要なこの3つの方法について
詳しく解説していきましょう。

1. 好きで得意でお金になることをやる

好きで得意でお金になることをやる

 

好きで得意でお金になることをやる理由は
嫌いなことは長く続けられないからです。

 

けど、学校の勉強や会社の仕事みたいに
嫌いだけど続いてることもありますよね。

それは義務感や同調圧力など
外部の強制力があるからこそ
嫌なことでも続けていられるのです。

 

このような強制力は
たしかに人を動かす力になるでしょう。

しかし場合によっては
それが大きなストレスとなって
病気やうつを引き起こすこともあるので
必ずしも健全な継続力とはなりません。

なので、自分の夢やビジネスなど
自分が主体となって
進めていくプロジェクトに関しては、
基本的に好きなことでないと
継続できないようになっているのです。

 

そしてさらに、
そこに得意がプラスされれば好ましい。

得意なことや才能を感じることは
モチベーションを高く維持できるからですね。

 

そして

『お金になること』

これが最も重要です。

 

「好きで得意なことをしましょう」

そう言う自己啓発書などは多いですが、
お金にならないことは
趣味の範疇を出ないので要注意です。

何かを達成したとしても
ビジネスで成功とは別の話になります。

 

何かを継続する時に
自分の成長がお金となって返ってくると、
高いモチベーションを保つことができます。

好きで得意なことを続けた先に
誰かがお金を払いたくなる。

そのようなものを選ぶことができれば、
生涯に渡る成功を手にできるでしょう!

今の時代、それはネットを使えば
決して難しくないということですね。

 

ねこくん
ねこくん
どれだけカラオケがうまくなっても、他人がその歌を聴いてお金を払いたいと思うものじゃなければ自己満足で終わりということですね

マーチ
マーチ
今の時代なら自分の歌をコンテンツにして広告費で稼ぐこともできるので、マネタイズのハードルはかなり下がってるといえるね!

2. モチベーションをコントロールする

モチベーションをコントロールする

 

10年かけて成功すると決意を固めたら、
自分のモチベーションを
うまくコントロールする必要があります。

というのも人間の気分というのは
その日その日で波があるので、
決して一筋縄ではいかないからです。

 

結論を言うと、

淡々とやっていく

これに尽きます。

 

どの分野においても
最初だけ威勢よく
がんばるという人は多いのですが、
結局その勢いが続かずに
途中で音を上げて辞めていきます。

モチベーションは上げすぎると
下がった時にギャップに苦しむため、
長い目で見てコントロールできるように
普段から気持ちを抑えていきましょう。

わかりやすくたとえると

富士山を駆け上がるバカはいない

という感じでしょうか(笑)

 

たとえばブログ収益化だと
辞めていく人は早い人で3ヶ月以内。

だいたい半年から1年くらいで
大半の新規ユーザーがいなくなります。

 

しかし、1年だけ一生懸命努力する人より、
10年間淡々と積み重ねられる人の方が
成功する確率が高くなることは間違いありません。

本物の成功を目指すなら
一時の高いモチベーションに頼ることなく
淡々と努力を重ねていくようにしましょう。

3. 8割の努力で達成できる計画を作る

8割の努力で達成できる計画を作る

 

計画を作っている時は非常に楽しいものです。

しかし、楽しさのあまり想像が膨らんでいき、
いつのまにか自分のキャパシティを
超えた計画を立ててしまうことがあります。

 

ねこくん
ねこくん
最初はできる気がするんですよね…

マーチ
マーチ
後で無茶な計画を立ててたってわかるのはあるあるだね

 

そういう時は
自分の調子の良い時だけをイメージし
成功への道を描いてしまうものです。

その結果、無理な計画を作ってしまい、
余裕がない時に消化不良を起こし始める。

するとだんだん

自己嫌悪に陥って
その計画を追うことが辛くなる

という状況になります。

 

これはよくある話です。

 

成功への道中では、
体調が悪い時もあれば
気分が乗らない時も出てきます。

それ以外にも様々な想定外の
出来事が起こることがあるでしょう。

しかしそんな時でも、
常に8割の努力で完遂できるような
無理のない計画を立てておけば、
意外と『なんとかなる』ものです。

もちろん、

努力する時は10割の力

で頑張っていきます。

ただ、

計画は8割で立てる

ということですね。

 

できる時はガンガン突き進む。

そして何かが起きた時は

「全力で稼いだアドバンテージがある」

と考え冷静に対処すれば大丈夫です。

 

なので計画を立てる段階では

自分を過大評価しすぎていないか?

そこに十分注意していきましょう。

まとめ

ふとうふくつ

 

今回は、
成功するまで10年かかるという話をしました。

 

一発当てれば御の字ではなく、
生涯を通して
かけがえのないものを手にするために

大きな単位で考えることが大切

ということですね。

もちろん、ただ10年待ったところで
成功が近づいてくるわけではありません。

その間もちゃんと
努力を継続していけることが大事なのです。

 

実際、
10年も努力を継続するのが難しい
と思う瞬間もあるでしょう。

それでも

  1. 好きで得意でお金になること
  2. モチベーションをコントロールする
  3. 8割の努力で達成できる計画を作る

この3つのポイントさえ
しっかりと押さえておけば、
きっと山を乗り越えられるはずですよ!

 

それでもすぐに辞めてしまう人は、
10年前の自分を思い出し、
次のようなことを考えてみてください。

もし10年前にこの話を聞いていたら、
今頃自分は何かで成功してたかもしれないと。

 

そしてこの10年後の未来、
あなたは何かで成功しているかもしれないのです。

 

あなたが何かやりたい事を見つけた時、
ぜひ長い単位で成功を考え、
焦らず淡々と努力を積み重ねてみてください。

そうすれば最初は小さかった種が
きっと大きな実りを与えてくれるはずですよ。

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です