マインドセット

メンターの見つけ方!メンター選びで失敗しない5つのポイント

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

今回はネットを使ったビジネスで
本気で稼ぎたい人のために
『メンターの見つけ方』について話をします。

 

ネットで稼ぐためには

メンターの存在が欠かせない

と言われています。

 

メンターとは
あなたを成功に導いてくれる人であり、
ビジネスだけでなく
色々な相談にも乗ってくれます。

メンターを持つことで、
やるべきことの方向性が定まるので、
自分のビジネスが
大きく加速することは間違いありません。

実際、ネットで情報を集めていると

「この人は!!」

と思う人に出会う時があります。

ただどんな時でも、
興奮状態で判断力が鈍ってないか
客観的に見つめる時間は必要です。

ということで今回は
メンター選びで失敗しない方法を紹介しましょう!

 

ねこくん
ねこくん
メンターとは『師匠』『指導者』『コーチ』と言われる人のことですね!

マーチ
マーチ
メンターは基本的に自分自身をメンターと名乗ってなくて、メンター自身も常に新しことを学び続けているケースがほとんどだね

 

メンターの見つけ方!メンター選び5つのポイント

 

メンターを探す前に

 

ネットビジネスのメンターを探す前にまず、
メンターを持つ時の注意点を確認しておきましょう。

 

ネットを使ったビジネスでは
あなたを一段上のステージに
引き上げてくれる人のことをメンターと呼びます。

 

ただ、

その階段を上がるのはあなた自身

ということ。

 

言い換えるとメンターは、
自分のできないことを
代わりにやってくれる便利屋ではありません。

もちろん、迷った時は
どうすればいいかを教えてくれますし、
ビジネスを行う上で
心の支えになってくれたりします。

ただ、面倒なことがあったときに
秘密の道具を出すドラえもんではない!
ということは肝に銘じておきましょう。

 

とはいえ、
良いメンターに出逢うことができれば、
「パァッと」世界が広がっていきます。

メンターはその道のプロなので、
最短距離で成功する道を
ナビゲート
してくれるでしょう。

初心者が独学でやると
挫折するポイントもカバーしてくれるので、
ビジネスでお金を稼ぐ上で
非常に頼もしい存在となってくれます。

 

メンター

 

但し、メンターから指導を受ける時は
その対価としてお金を払うことになります。

イメージとしては
企業コンサルタントや顧問弁護士のような
専門的な知識を持った人の力を
一定期間借りる時のような感じです。

一般的な社会人の場合だと、
資格学校に通う感覚に近いかもしれません。

ビジネスの自己投資はリターンが大きく
それこそ何十倍となって返ってくることも多いので、
そのための自己投資は惜しまないようにしましょう。

 

ねこくん
ねこくん
ネットを使ったビジネスはレバレッジが効くので、努力する気持ちがあればメンターへの投資はしっかりと元が取れそうですね!

マーチ
マーチ
投資意識を持つことで本気で学ぶことができるし、謙虚にもなれるから失敗しにくいよね

最良のメンターの見つけ方~失敗しない5つのポイント~

メンターのイメージ

 

ここでは自分にとって最良のメンターの
見つけ方についてみていきましょう。

メンターを見極める時のポイントは5つです。

 

  1. 実績
  2. 実力
  3. タイプ
  4. 性格
  5. フィーリング

 

もしメンターを見つけたらまず、
この5つのポイントが自分の基準を
満たしているかどうかを考えましょう。

先ほども言ったように、
メンターから指導を受けるにはお金がかかります。

たとえばブログ収益化などは
初期投資やランニングコストがほとんどかかりません。

なのでお金をかけて差をつけるのであれば、
良いメンター選びができるかどうかが重要です。

なので、メンター選びをする時は
ある程度しっかりと見極めるようにしましょう!

 

ではこれから5つのチェックポイントを
ひとつずつ解説していきたいと思います。

実績について

メンターの実績

 

『実績』は、メンターが
どれくらい実力があるかを示すものです。

 

まずはあなたが
参入したいジャンルにおいて
そのメンターの

プレイヤーとしての実績がどの程度なのか

を見てみましょう。

 

実績については、
自分基準で判断してOKです。

ただなるべく直近の実績であること、
プレイヤーとして稼ぐ能力があるかを
チェックしておきましょう。

できればそのジャンルで
長期的に稼いでいた経験があれば尚良しです。

実力について

メンターの実力

 

次はメンターの実力です。

そして、
実績よりも『実力の方が重要』です。

 

たとえばネットビジネスの場合、
他人のノウハウを基に
コンサル指導をする人も結構多くいます。

なのでそんな時は
その人のブログなどの発信を見て
実力を見極めると良いでしょう。

それがどこにでもあるようなものや
やっつけで作られたようなものなら、
その人の実力も『それなり』ということです。

 

逆に、説明が丁寧であったり
気配りが感じられるようなものであれば

その人は『当たり』です。

指導者としての実力は
その人の普段の発信に表れるので、
まずは無料のものをみて
丁寧さや気配りが感じられるか見てみましょう。

タイプについて

メンターの経歴

 

メンターの発信を見て
そこに惹かれるものを感じたら、
次はどのようなタイプかをチェックしましょう。

大まかにタイプ2つ。

  • 努力型か
  • 天才型か

どちらかを見てみましょう。

ビジネスの世界では
ごくまれに天才的センスを持って
稼いでいる人がいます。

僕のような凡人からすると
まったくもって羨ましい限りです。

ただ結論から言うと、
このような天才タイプから指導を受ける場合、
あなたも同じような天才でなければ
途中で離脱する可能性が高いと言えるでしょう。

 

天才型の人間というのは、
過程を飛ばして結論にたどり着いたりするので、
その過程部分をうまく説明することができません。

元・読売ジャイアンツに
篠塚和典という天才バッターがいたのですが、
評論家時代に社会人選手を対象にした講習会で、

「バッティングというのは難しくない。
ボール球でも打てる球を打てばいい」

と語ったという逸話があります。

天才型は感覚的に物事を捉えるので

「なぜそれができるのか?」

を論理的に説明できないことも多い。

つまり天才型メンターの指導は
同じ天才型でないと真似できない
ということを覚えておきましょう。

 

一方、努力型というのは
凡人が実力を身につけて成功したパターンです。

努力型の人間というのは、
基本的に遠回りして成功にたどり着きます。

わからないことに対して
論理的にクリアしていくしかない
ので、
自分の通ってきた道を
ちゃんと言葉で説明できる場合が多い。

なので自分が凡人タイプだとしたら
努力で成功を勝ち取ってきたメンターの指導は
学ぶ時に腑に落としやすいということですね。

 

努力型メンターは
失敗してきた経験も多いので、
同じ道を行こうとする人が
つまづきそうなところもわかっています。

当然、苦労した数も多いので
弟子に同じような失敗をさせまいと考えます。

「自分が苦労したからお前も苦労しろ」

というのは
会社内でよくあることかもしれません。

でも、ビジネスのメンターは
そんな非効率なことは一切言いません。

ブログが書けない状態から抜け出す
というコンテンツにも書いたように
ビジネスは結果が全ての世界だからです。

『自分が落とし穴に落ちたら立て札を立てる』

努力型メンターはそんな感じの人ですね。

性格について

メンターの性格

 

メンターを選ぶ時は
その人の性格についても考慮が必要です。

結論から言うと

厳しい指導を言ってくれる人

がメンターとして適しています。

ビジネスは結果が全てなので、
甘い言葉でぬるま湯に浸かってるようでは
いつまで経っても結果は見えてきません。

 

ビジネスで成果を出したいなら、
強メンタルで答えを掴み取る姿勢が重要です。

決して厳しさに臆してはいけません。

 

時々「メンターが冷たい」と感じ
そのことで思い悩む人もいるそうです。

ただ、自分を甘やかしてくれる人が
必ずしも良いメンターであるとは限らないのです。

 

それに誰だって厳しいことを言って
人から嫌われたくないものです。

でも敢えて厳しいことを言ってくれるのは、
あなたに結果を出してもらいたいからです。

もちろん褒めて伸ばすところも大事ですが、
敢えて厳しい指摘をしてくれる
メンターの存在は貴重だと言えるでしょう。

その見極めについても、
普段配信されているコンテンツを見たり、
実際に音声で話してみたりすればわかりますよ。

 

フィーリングについて

メンターに対する直感

 

いよいよ最後『フィーリング』です。

フィーリングというのは

相性が合うかどうか?

と置き換えてもOKです。

 

要するに

あなたがその人を好きかどうか

ということですね。

たとえばその人のセンスやライフスタイル、
情報発信のコンセプト、雰囲気などなど、
直感で「ビビッ!」とくるものがあるかどうか。

 

完全に主観で決めてOKです。

 

たとえばブログやメルマガ、
無料コンテンツなどを見て共感したり、
スムーズに理解しやすかったりすると
その人との“相性が良い”と考えられるでしょう。

 

ただ、これは本当に人によります。

 

その人の持つセンスに近ければ近いほど
『ビビビッ!』とあなた直感が働くので、
ぜひ、その感覚を大切にしてみてくださいね。

 

ねこくん
ねこくん
ビジネスの成功にメンター選びは絶対外せないですね!
マーチ
マーチ
大事なお金を投資するわけなんで、ぜひこの5つのポイントに沿って相性の合うメンターを見つけてほしいね

まとめ

メンターがうまく見つかったイメージ

 

今回は、最良のメンターの見つける際の
5つのポイントについて話をしていきました。

 

  1. 実績
  2. 実力
  3. タイプ
  4. 性格
  5. フィーリング

 

この中で僕が一番大事だと思うのが
実は『⑤フィーリング』です。

やはりフィーリングが合っていると
質問なんかもしやすいですし、
メンターとの接触頻度も増えれば
それだけ得られるものも多くなってきます。

なのでフィーリングはめっちゃ大事です。

 

そしてメンターを選ぶ時は、

その人自身の言っていることと、
やっていることが違ってないか?

というところも必ず見ましょう。

たとえばブログやSNSで、
その人が情報発信していることに
何か違和感を感じるようなら、
止めておいた良いということですね。

 

『実績』『実力』については、
事実と照らし合わせることが大切です。

そして『タイプ』『性格』から
その人の忍耐強さと誠実さを見抜き、
『フィーリング』を信じて
一歩前に踏み出してみると良いでしょう。

 

そして「この人だ!!」と思う人を見つけたら、
そのメンターの思考と行動をとことん真似て
ひたすら学んでいってください。

そうすれば自分が投資した以上のものが、
何十倍・何百倍となって返ってきます。

その時には
メンターから厳しくされたことについても
きっと感謝に変わっていると思いますよ!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です