マインドセット

仕事運を上げる最強の方法は『自分の機嫌を自分で取る』こと!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

今回は仕事の運気を上げる
最強の方法について話をしましょう。

 

仕事運を上げたいときは

自分の機嫌を自分でとる!

これが最強の方法です。

 

前回の『運勢は変えられる』というコンテンツで、
運とはつまり潜在意識のことだと話をしました。

であるならば仕事の運気を上げたい時は、
どれだけ仕事してる時に
自分がいい気分でいるかが重要となります。

 

ということで、

自分の機嫌を取るとはどういうことか?

そのために具体的に何をすればいいのか?

について解説していきましょう!

 

自分の機嫌は自分で取ろう!仕事の運気を上げる最強の方法

 

自分の機嫌を自分で取れば仕事運は上がる

仕事の運気を上げるイメージ

 

仕事運を上げたい時、
占いを見て流れに任せるのもいいですが、
実は自分の気の持ち方次第で
仕事の運気を強く呼び込むことができます。

もちろん、高価な壺を買うとか
怪しい儀式を行うという話ではありません(笑)

 

結論からいうと

自分の機嫌は自分で取る

たったこれだけです。

 

このことを常に意識しておけば、
仕事運は驚くほど上がっていきます。

とにかく仕事というのは
トラブルが多く発生するもの。

ですがその度に機嫌が悪くすると
リカバリーが遅れるだけでなく
モチベーションもどんどん下がっていきます。

なのでまずは仕事中の機嫌から。

仕事で自分の機嫌を取れるようになれば
そこから相乗効果で人生も良くなっていきます。

 

ところで『運』というのは外からやってきます。

 

人や物、状況など
外部のあらゆるものを通して
あなたのところに『運』が運ばれてきます。

たとえばもし、
あなたが家族の誕生日ケーキを買いに行く時、
味も値段もあまり変わらない2つの店があったとします。

その時、

  • ブスッと愛想のよくない店員のいる店
  • ニコニコと笑顔で接客する店員のいる店

どちらでケーキを買うでしょうか?

考えるまでもなく後者の店ですよね。

長い目で見ると間違いなく
笑顔で接客する店員のいる店の方が儲かります。

 

このように笑顔で接客することで
お客さんを呼び込むことができるんですね。

そして笑顔で接客することは
自分で自分の機嫌を取ることができれば
ナチュラルにできるようになります。

もちろん常に機嫌よくしていれば
会社の同僚や上司も接しやすいし
自然とあなたの周りにも人が集まってきます。

反対にブスッと機嫌が悪い人の周りには
あまり人が集まってこないですよね。

集まってこないどころか、
周りにすごく緊張感を与えているので
人とのコミュニケーションも
非常にギスギスしたものになっていきます。

 

良い運を引き寄せるのか。

悪い運を引き寄せるのか。

 

その差を分けているのは、
実は自分の機嫌ということなんですね。

 

ところがところが。

ビジネスでうまくいかない人の多くは、
自分の機嫌が運を遠ざけてることに気づかず
自分の機嫌を人に取ってもらおうと考えます。

残念ながらその願いは叶いません。

そして『仕事の運気』をみすみす逃し、
挫折して退場する人が後を絶たちません。

 

うーん・・・

もったいないっ!!

 

運をコントロールする意識が低いと、
自力だけでがんばることになるので
最終的に根性でなんとかすることになります。

それだと途中で息切れもするし、
恨みがましく頑張ったとしても
やっぱり人って離れていっちゃうんですね。

だからこそ、自分の機嫌は自分で取る!

仕事をする時は
特にこのことを強く意識してください。

そうすれば仕事運はどんどん上がっていきます。

 

そして自分の機嫌を自分で取ることができたら
そこから『仕事環境』を良くしていきましょう!

そうすればさらに自分の気持ちが安定し、
常に気分良く仕事ができるようになります。

つまり、仕事の運気が上がっていきます!

ではこれから具体的にどうするのか見てみましょう。

仕事運を上げる具体的な方法

 

ここでは仕事で運気を呼び込むための
5つの具体的な方法ついて話をします。

 

  1. 付き合う人を選ぶ
  2. 良い報せを運ぶ
  3. 整理整頓をする
  4. 長財布を使用する
  5. 長い目で考える

 

この5つの方法は仕事をする上において
自分で自分の機嫌を取り続けるために
とっても大切なポイントでもあります。

普段からこの5つを意識して、
実際の行動として活かしていけば、
必ず仕事の運気は上がっていくはずですよ!

1.付き合う人を選ぶ

付き合う人を選んだ人

 

付き合う人を選ぶというと、
何か引け目を感じる人がいるかもしれません。

しかし、運気は感染するものです。

仕事で成功の道を目指すのであれば
付き合う人を選ぶことはとても重要です。

 

もし今あなたが属している集団に
「運が悪い」と感じている人が多いなら、
あなたの運も悪くなっていくでしょう。

一方で、あなたの属している集団に
「運が良い」と感じている人が多いなら、
あなたの運も良くなっていくでしょう。

 

当然、どちらの集団に身を置くかで
あなたの機嫌の良し悪しも変わります。

環境に影響されるのは
ある意味仕方がないことですが、
運気は人から人へと
感染っていく性質があるからです。

 

『運が良さそうな人たちは
運の良さそうな人同士で集まる』

『運が悪そうな人たちは
運が悪そうな人同士で集まる』

つまりはこういうことなんですが、
運が良い人同士で集まるためには
あなた自身も同じように
運の良い人になるしかありません。

 

そこで大事になってくるのが
やはり『自分の機嫌を自分で取ること』です。

 

運に味方されているのに
常に不機嫌でいる人なんかいません。

皆、見事に感情をコントロールし、
気分良く過ごす術を身につけています。

なのであなたも
自分の機嫌を自分で取ることを心がけ、
同じように運の良い人と
付き合うようにしていきましょう。

2.良い報せを運ぶ

良い報せを運ぶイメージ

 

良い報せを運ぶと、
あなたに良い報せが集まってきます。

これは、自分のしたことが

『誰かを通して自分に返ってくる』

ということですね。

 

良い報せを人に運ぶと、
運勢が良い方向へ流れ出していきます。

 

あなたも経験があるかもしれませんが、
誰かのためになりそうな
役に立つ情報を受け取った時は、
それをその人に伝えたくなりますよね。

そして、
あなたからの情報を良いと思った人が、
それをまた違う誰かに伝えていきます。

すると不思議なことに
あなたの運勢が良くなっていきます。

 

これは『因果の法則』と呼ばれるものです。

 

因果の法則といっても別に怖いものではなく、
要は『自分の蒔いた種を自分で刈り取る』だけのこと。

なので逆に、
あなたが誰かを気分悪くさせると、
それはいつか自分に返ってくるということですね。

たとえば悪口や陰口を言うと、
自分の知らないところで
誰かから悪口や陰口を言われるものです。

仕事で良い報せを運べる人は、
当たり前のように仕事の運気もよくなります。

悪いことにつながるような行動は無くし、
良いことが返ってくるような行動をしましょう。

3.整理整頓をする

整理整頓のイメージ

 

仕事やビジネスにおいて
整理整頓が出来ることは非常に大事です。

整理整頓ができないと、
いたずらに仕事の手間が増えてしまうからです。

そこで整理整頓をする際、
必ず押さえておきたいことがあります。

 

余計なものを捨てる

 

すべてはここがはじまりです。

要は『断捨離』ですね。

 

余計なものが仕事場にあると
邪気や雑念がそこに溜まっていきます。

僕もはじめて断捨離をした時、
使っていない物を大量に捨てました。

服や書類、文具などが多かったのですが、
たった6畳の仕事部屋なのに
ゴミ袋5袋以上になって驚きました。

「いつか使うだろうな…」

と思うものも勢いよく全て捨てました。

いまではそれがどんなものだったか

思い出すことさえありません。

 

要らないものを捨てるときのコツは

「これがなかったら、またお金を出して買うだろうか?」

という基準で判断するのがおすすめ。

そして、再びお金を出して
買うほどのものでなければ

どんどん捨ててしまいましょう。

 

仕事がうまくいってる人は
頭の中もスッキリしていることが多いです。

頭の仲がスッキリしていると、
やるべきことが明確になってきます。

そういう人は大体部屋がキレイなもの。

部屋がキレイだと
運気も上がって気分も良くなり、

当然、仕事も捗ります。

 

ぜひあなたも整理整頓をして、
気分良く仕事ができる環境を整えていきましょう!

4.長財布を使用する

お金持ちの長財布

 

お金持ちは必ずと言っていいほど
長財布を使っています。

これはお金を大切に扱うためです。

『お金を大切にする人のところにお金が集まる』

お金持ちやお金を稼いでいる社長などは、
決してこのことをバカにしたりしません。

 

お金を大切にすると、
そのお金がまた別のお金を
引き寄せるようになります。

お金を大切にするというのは、
お札の向きを揃えたり
お金そのものを丁寧に扱うということ。

そのためには長財布を使います。

常に財布の中はキレイにしておくと
お金の運が良くなってきます。

お金にとって財布は『家』同然。

なので財布は、お金がキレイな状態で
収まっていられるものでなくてはなりません。

 

そして、

お金を大事に扱う人は人も大事に扱います

 

そういう気持ちを持っている人は、
情報やモノも大事に扱います。

当然、自分の会社で扱っている
商品やサービスも大事に扱います。

結局、これらのことが巡り巡って、
またその人のところへお金が戻ってきます。

 

お金に意思があるとまで
信じなくても構いません。

 

ただ、
お金を持っている人たちの多くが
お金を大切に扱う事実がある以上、
お金をぞんざいに扱っていては
ビジネスチャンスが遠のいていきます。

そのためにはまず
長財布くらいは持っておくといいですよ!

5.長い目で考える

長い目で見た成功の道

 

運気を呼び込むためには、
長期的な視野でものを見ることが大切。

特にビジネスを実践するときは

『長い目で考える』

ということが非常に大事です。

 

言い換えると、

目先の利益に走っちゃダメ!

ということですね。

 

ネットにあるうまい儲け話なんかに
うっかりと乗っかってはいけません。

先に予言しておきます。

それ100%うまくいきません。

 

それが詐欺かどうかはさておき、
そのようなうまい話に惑わされない方法はただひとつ。

それは、

すぐに得しない方を選ぶ

ということです。

 

理由は単純。

騙す方は悪いことをしてる自覚があるから、
早々にお金を奪って逃げたいからです。

したがって、時間や手間のかかる
金儲けの話を持ってくることはありません。

 

なので逆に言うと

すぐに利益得ようとする人は
失敗しやすいし、運も悪い

ということですね。

 

運の良い人は
時間のかかる方を敢えて選択します。

目先の利益に飛びつかず、
時間のかかる方を選んだ方が
後で大きな実りとなって返ってくることを
本能的に感じ取っているからです。

『Easy Come, Easy GO』

悪銭身につかず。

ぜひ、長い目で見て、
運を育てるつもりでやっていってくださいね。

仕事の運気は自分の気分次第(まとめ)

仕事の運気を上げるイメージ

 

今回は、仕事の運気を上げる最強の方法として、
自分の機嫌を自分で取るという話をしてきました。

職場やビジネスの場において、
常に気分の良い状態でいられると
高いパフォーマンスで仕事ができます。

そうやって勢いよく仕事ができる人は、
自然と運も良くなっていくでしょう。

 

そして、気分良く仕事をするために、
誰でも出来る具体的な方法をお伝えしました。

 

  1. 付き合う人を選ぶ
  2. 良い報せを運ぶ
  3. 整理整頓をする
  4. 長財布を使用する
  5. 長い目で考える

 

この5つを意識して行動していけば
かなり気分良く仕事ができるはずです。

それはつまり、

自分の機嫌を自分でとる

その後押しとなるからです。

どれもすぐにできることなので、
幸運につながる環境づくりとして、
ぜひ実践に移してみてくださいね!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です