LIFE

「今、世の中がおかしい…」と思える人は正常です

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

「今、世の中が何かおかしい…」

ブログを始めてから
よくそんなことを思うようになりました。

もちろんブログを始める前だって、
世の中が正しく回ってるなんて
一ミリも思ったことないんですけどね(笑)

でもまぁしかし。

以前より確実に
そう思う機会が増えたのは確かで、
調べてみると自分以外にも
世の中がおかしいと思う人って多いみたい。

ただこれって

至極まともな感覚

だと思ってるですね。

少なくとも世の中に対して
思考停止になってないからこそ、
そのように感じるのではないでしょうか?

なのでこれから
思考停止になっていないあなたのために、
この世の中に抱いてしまう違和感が
プラスに変わる話をしていきましょう!

 

今の世の中、何かおかしくない?

 

世の中がおかしいと感じる理由

 

最近、世の中がおかしいと感じ、
心を痛めている人が多いようです。

たとえば、
新型コロナのパンデミックや
経済的不平等を生み出す格差社会、
ジェンダー問題、ポリコレ、
スマホ中毒、SNSの炎上等。

世の中の問題を挙げようと思えば
キリがないくらい出てきます。

ブログを書く我が身としては
記事ネタに困らないのはありがたいんですが、
それはそれ、これはこれ。

とにかく、世の中が
何かおかしな方向へ行ってるのでは?
と思う出来事が多いということですね。

 

そして、
そんな世の中にストレスを感じ、
その理由もイマイチわからない…。

そんな感じでモヤモヤを抱きながら
将来に不安を感じる現代人が増えているのは、
何も不思議なことではありません。

実際、理由がわからないことで
世の中に対して否定的な感情が生まれると、
生きるパワーが奪われていきますからね。

なのでこの問題は
真剣に向き合っていく必要があるでしょう。

 

人によっては思考をオフにして
流されるまま生きる選択をする人もいます。

昔からよくある処世術の一つですし、
サラリーマンが多い日本社会においては
思考停止もアリっちゃアリな気がしないでもない。

実際、僕もブログを書く前に
こうした漠然とした不安に襲われて
気持ちが沈んでいたことがありました。

それで徐々に人生が停滞し、
自分らしさが失われていったのですが、
あんな生き方はもうしたくない。

だから思考停止で流されるのは
個人的にどうかなって思ってるんですね。

そこで!

まずは「なぜ世の中が
おかしいと感じてしまうのか?」
その理由を知っておいてください。

世の中おかしいと感じる理由。

 

それは、

人類がくなったから

なんですね。

 

それはここ20年くらい話。

では、、

なぜ我々が急に賢くなって、
世の中に違和感を抱くようになったのか?

その背景について話をしましょう。

 

アップデートする人類

世の中を大きく変えたもの

 

ここ20年でネット環境が整備され、
ここ10年でその環境が快適となり、
一人一台スマホを持つ時代が到来したことで
世の中が大きく変わりました。

その場で起きた出来事や
撮った画像を多くの人と共有したり、
知りたいことがあれば
すぐに詳細を調べたりすることができる。

それはすべてネットのおかげ。

ネットが世界中の人と人を瞬時に繋ぎ、
今やその環境が整ったから。

それも、ほぼ無料で。

あらゆる情報が好きな時間、
好きな場所で共有されるようになり、
情報の民主化が始まったんですね。

スマホ一台持っていれば
あらゆる情報が手に入れられるので、
知りたいことがあれば
大体のことは何でも知ることができます。

 

これは長い年月をかけて
ゆ~っくり変わっていったことだから、
あまり実感ない人も多いかもしれません。

でもね。

昭和生まれの僕からすると
情報がタダであることや
リアルタイム共有はかなり衝撃的!

昔は何か知りたいことがあれば、
お金を払って新聞や本を読んでたし、
タイムラグも普通にあったからです。

それ以前に情報発信する手間が大きく、
携わる人だって限られていたからです。

  • お金がかかる
  • 時間もかかる
  • 手間もかかる

この三拍子が揃っているために、
昔は情報を得るハードルが高かった。

(といってもつい20年前まで)

それがこの20年ほどで
お金・時間・手間をかけなくても
欲しい情報が手に入るようになったのです。

たとえば
採れたての果物や釣ったばかりの魚を
新鮮な状態ですぐに届けてくれたうえに、
無料で召し上がってくださいねって感じ。

そんなリアル社会ではあり得ないことが
ネット社会では普通に起きている…!

まさに情報化社会が到来してるんですね。

 

もちろん今でも
新聞や本にはお金がかかりますが、
今ではその代替として
ネットニュースやブログ・動画・SNSが
その役割を十分に果たしてくれています。

誰もが情報発信者になり、
誰もがその情報を受け取ることができる。

そのおかげで過去にないほど多くの情報が
我々の目や耳に入るようになったわけです。

 

情報が入るほど混乱してしまう現実

 

そんなわけでスマホを手にした我々のところに、
常に新鮮な情報が流れ込むようになりました。

SNSであらゆる情報を共有することで、
過去にないレベルで頭を使う機会が増えたのです。

一説によると、
現代人が得ている1日の情報量は
江戸時代の1年分という話もあります。

その計算でいうと、
1年間で江戸人の365年分の情報を
得ていることになっちゃうわけですが

もー、訳がわかりません。

 

実際のところ、
情報の多くは右から左へ流れていく
どうでもいい内容だったりするんですが、
収益化やバズを目的とした一部の情報は
刺激が強くなる傾向があるので注意が必要です。

というのも。

情報が湯水のように垂れ流される中で、
自分の情報に目を留めてもらうためには
強い刺激を与えないと難しいからです。

 

たとえば、
承認欲求を満たしたいと考える人の中には
SNSで迷惑行為をアップする人もいます。

さらにその行為で収益が得たいと考え、
迷惑系YouTuberになった人もいるかもしれません。

そうやって過激さをアピールすることで
自身の承認欲求が満たされたり
金銭欲が満たされたりするからです。

 

ねこくん
ねこくん
実際、迷惑YouTuberこそ今のおかしな世の中を象徴していると考える人もいるかもしれませんね

マーチ
マーチ
元々そういう思想の人はいたと思うけど、あらゆる情報が共有される世の中においては必然の出来事だと言えるよね 

 

もちろんこれは一例に過ぎません。

ここで伝えたいのは

情報が増えた分、内容も過激化している

ということなんですね。

情報が民主化されて増えた分だけ
流れてくる情報も過激になっていく。

これは既定路線なんですが、
そのストレスに晒されるのは
我々ネットユーザーとなるので、
そこは注意してやっていかなければなりません。

 

世の中がおかしいと感じるのは、
このように情報が民主化されたことで
過激な情報が流れ込んできたこと
ひとつの要因として挙げられるでしょう。

さらに大量の多角的な意見・主張が流れ込み、
そのほとんどは答えがまとまらないまま放置されます。

その中で気づきや学びを得ることもありますが、
一方で混乱を生み出している側面もあるのです。

この先のネット社会を生きていくうえで、
ここはちゃんと理解しておきたいポイントですね!

 

令和は益々情報社会へ

人類はもっと賢くなっていく

 

ネットが生まれたことによって、
我々もこれまでの考え方や価値観を
大きくアップデートする必要が出てきました。

ここから時代が大きく転換するからです。

テレビゲームを知ってしまった子供が
今さらメンコや缶蹴りをしないように、
令和に生きる我々もこれからは
ネットと共に生きていかなければなりません。

 

あらゆる情報が共有される社会となり、
色んな意見が交わされる機会が増えたことで
我々はどんどん賢くなっていきます。

これが今回、僕が言いたい

世の中がおかしいと感じる理由

ということなんですね。

人類が境界を超えて知識をすることで、
当然『負』の部分も明るみに出てきます。

特に今は情報共有社会の黎明期なので、
知りたくなかったことを知ったり
余計な発信で炎上したりすることもあるでしょう。

しかし、そんな混乱の中を通りながらも、
我々は賢さを身につけていってるのです。

つまり、人類は進化していってるんですね。

 

仕事だってそうじゃないですか?

  • 昭和は『年功序列』
  • 平成は『能力主義』
  • 令和は『多様性・人柄主義』

長い年月をかけながら、
少しずつアップデートしてきています。

令和という時代において、
年功序列や能力主義だけで
まるっとOKというわけではありません。

年齢だけで偉そうにできるないし、
能力が高ければ何しても許されるわけでもない。

  • 「そんなのもう古いよね」
  • 「それよりこうあるべきじゃない?」
  • 「だったらこんな考えはどう?」

各々の意見や主張が共有され、
悪しき風習や慣習は淘汰されていきます。

そうやって僕たちは賢くなって、
徐々に新たな豊かさを築いていくのです。

 

ただ、その前段階として
知りたくないことや聞きたくないことも
あなたの目や耳に入ってくることでしょう。

  • 回転寿司チェーンの炎上
  • 新型コロナワクチンの噂
  • 児童虐待のニュース
  • 政治腐敗
  • 食品添加物の闇

これまで目に止まらなかった情報が
次から次へとアピールされるようになったことで、
世の中がおかしいと感じてしまうのは自然です。

しかしそれは、
我々が賢さを手に入れるために
避けては通れない道だということですね。

 

時代と共に生活は良くなっていく

 

結局のところ、
我々の生活は時代と共に
どんどん良くなっているんですね。

たとえば100年前。

クーラーも冷蔵庫もありませんでした。

今の日本人は当時のどんなお金持ちよりも
物質に恵まれた生活を送っています。

テレビゲームだって40年はなかったんですから。

それが今やスマホ一台で
エンタメのほぼ全てをカバーできるっていうね。

今は本当に良い時代だと思います。

 

そしてこの10年ほどで
あらゆる情報が手に入る時代になりました。

「三人寄れば文殊の知恵」

そんな言葉がありますが、
我々日本人は1億人のスマホユーザーと
常に情報共有ができる状況にあります。

つまり、

スーパーウルトラ文殊の知恵

を手に入れたようなもの。

意見調整をしようと思えば
その落とし所を見つけるのは大変ですが、
個人で情報を活用する分を考えれば
こんな生きやすい時代はありません。

 

三人寄れば文殊の知恵

 

たとえば、
マイノリティ同士が出会いやすかったり、
個人ビジネスでお金を稼いだりするのは、
この時代ならではの恩恵と言えるでしょう。

皆が等しく同じことをしなくても、
各々が自分だけの道を見つけやすい時代なのです。

 

また、これまで受け取るばかりだった情報も
自らが情報発信して利益を得ることもできます。

それは良き仲間だったり、
相手が喜ぶ姿だったり、
シンプルに称賛やお金だったり、
自らが情報発信することによって
より豊かな人生を歩むことが可能なんですね。

これからは僕たちひとりひとりが賢くなり、
豊かさをアップデートしていく時代だということ。

なので「今、世の中がおかしい」と感じても、
それは情報共有社会の変革期だから仕方ないのです。

 

その感覚は全く持って『正常』なんですね。

 

そこを理解して行動していけば、
これから時代の波に乗って新しいことを始めたり
ビジネスチャンスを掴んだりすることも可能ですし、
今から人生を好転させることもできるのです。

なので、ぜひ地に足をつけて、
情報共有のプラスになる部分を
上手く受け取っていってくださいね。

それができる人が、この先の情報社会で
多くの利益を得られるようになっていきますよ!

ではでは!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はできません。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。