マインドセット

くよくよ悩みがちな人へ。失敗の多い人生も悪くないという話

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

失敗した時に
くよくよと悩みがちな人っていますよね。

何を隠そう僕自身、
くよくよ悩んでしまう性格だったので
長年そんな自分が嫌でなりませんでした。

 

でも、ある時ふと

失敗しまくる人生でよくない?

って思ったんですね。

 

ちなみに僕は
能力的に特筆すべきものはなく、
成功と呼べる成功は
何一つ経験せずに生きてきました。

ただ、結婚して家族を持てたこと。

そんなささやかな幸せだけが
唯一の成功と呼べるかもしれません。

実際は仕事や家庭において失敗も多く、
その度にくよくよ落ち込んでいたのです。

 

そんな僕でしたが、
最近はあまり落ち込まなくなりました。

その理由は

失敗を肯定した方が得

だと思ったからなんですね。

そして、失敗を避けることで
ある代償を払わなければならない
という現実を知ってしまったからです。

その代償とは

行動しない自分を正当化する

ということ。

要するに行動できなくなる
人生を送ることになるわけですが、
はっきり言ってこの代償は大きいです。

 

なので、もしあなたも同じように
失敗をくよくよと悩みがちな性格なら、
今回の話で少し心が軽くなるかもしれません。

ということで、
さっそく本題に入っていきましょう!

 

くよくよ悩む人へ、失敗が多くても全く問題なし、人生好転マーチイラスト

 

くよくよ悩んでしまう理由

 

失敗を経験する度、
くよくよしてしまうのは
一体どうしてなのでしょうか?

それはきっと

根が真面目だから

だと思います。

自分が失敗したことで、
誰かに迷惑をかけたり
気を遣わせたりしたことを
申し訳ないと思ってしまう。

それがくよくよと悩む
一番の原因なのかもしれません。

でも性格が真面目なことって
別に悪いことではないですよね。

だからそんな真面目なあなたのことを
失敗したからといって
責める方がおかしいと思いませんか?

 

もちろんそれとは関係なしに、
迷惑をかける・かけられるというのは
『お互い様』だと思うんですよね。

僕たちは子供の頃から
人に迷惑をかけてはいけないと
教えられながら育ってきました。

だから失敗して誰かに迷惑をかけることを
必要以上に申し訳ないと感じてしまいます。

 

ただ、少し俯瞰して人の世を見ると、
迷惑をかける・かけられるというのは
やっぱりお互い様なのが『自然』です。

だからこそ人は支え合って
生きることが大事なのではないでしょうか?

 

失敗はお互い様のイメージ

 

でも根が真面目すぎると、
迷惑をかけてはいけないと考えすぎて
失敗を過剰に恐れるようになってしまいます。

実際に失敗した時は
くよくよと思い悩んでしまうのでしょう。

 

だからはっきりと言いたい。

迷惑をかけていい、と。

故意でなければ尚更です。

 

そうでなければ、

他人の失敗も許せなくなる

じゃないですか。

 

自分の失敗を許せないと、
他人の失敗を受けた時に
ストレスをうまく流せなくなります。

それよりもお互い様の精神で、
人と人は助け合っていけばいい。

それで結構うまくいくものなんです。

 

その失敗は本当に失敗なの?

 

ある時から僕は、
自分の失敗を受け入れるようにしました。

失敗をたくさん経験したことで
得られるものがあると知ったからです。

 

僕は今46歳ですが、
独身の頃に何度か自暴自棄になって
投げやりな生活をしたことがありました。

その時はダメな自分や社会を恨み、
人生が早く終わらないかなぁと考えていました。

(まったくいけませんね…)

うまくいかないことがある度、
とにかく全てが嫌になってしまって
どうしていいかわからなくなっていたのです。

とはいえ、
死ぬ勇気なんか持ち合わせてないので、
とにかく不満と不機嫌のかたまりでした。

 

きっと承認欲求が高かったのでしょう。

人から認められたいけど、
実力不足なので欲求が満たされない。

そういう承認欲求が強すぎたために
人生で躓いてしまっていたのだと思います。

 

承認欲求を求める人たち

 

それでも人生というのは
長い目で見ると上がり下がりがあるもので、
人の優しさに触れたり
思いがけずに評価を受けたり、
思いがけないサプライズがやってきます。

すると自分の調子も戻ってきて
理想とは程遠いものの、
そこそこ満足のいく日々を
過ごせることも出てくるものなんですね。

そういうことを何度か繰り返し、
結婚をして家庭を持つようになった頃から、
失敗についての捉え方が変わってきたのです。

 

僕は15年間サラリーマンとして転職を繰り返し、
どの職場でも不満を抱えて生きてきました。

最後は手取りは20万円以下で
上司と冷戦状態の職場に流れ着いたんですが、
今の妻と出会ったのはその職場なんですよね。

それまでは不満ばかりの人生。

だけど39歳で結婚してからは
人のために頑張りたいという想いが湧いてきて
今までとは別の人生に変わっていきました。

もちろんトントン拍子ではありませんが、
そこから会社を辞めて個人ビジネスを始め、
3人の子供にも恵まれるようになりました。

そういう現実を考えた時、
当時の失敗や不満がなければ、
今の幸せはなかったと気づいたのです。

不満のあった職場で人生の伴侶を見つけ、
不満があったからこそその職場を離れ、
自分のビジネスを始めることができた。

不満だと思っていた道を通ってこなければ
この幸せはあっただろうか?

そう考えた時に今までの失敗や不満は
決して悪いものではなかったと思えたのです。

 

20代後半には実家の借金問題で、
もう結婚できないなと諦めたこともありました。

でもその経験は
今、僕の人生の大きな糧となっています。

失敗そのものに焦点を当てれば
それは間違いなく失敗でしかありません。

だけど長い人生という尺度で見てみると、
その失敗からつながる幸せは必ずあるのです。

 

であるならば、
人生の駒をどんどん進めていかないと
本当の答えはいつまでも見えてきません。

実際、人生の答えなんて
寿命が終わるその時までわからないので

失敗そのものだけをクローズアップして
くよくよし続けるのは時間の無駄

なのではないでしょうか。

失敗も成功も
所詮『一時の体験』でしかありません。

僕たちにできることは、
その体験の一つ一つを楽しむことだけなのです。

 

失敗してさらに迷惑をかける人

 

失敗したと思った時、
迷惑をかけたり
恥をかいたりしたからといって
長く落ち込んでしまうことがあります。

でもそれはお互い様だから
それはやめましょうということでした。

 

でね。

本当は失敗した自分を一番責めてるのは
自分自身なんですよ。

自分が一番自分を責めてる。

そこに気づいて欲しいんです。

 

自分の内部で一方的な侵略が起こってるのを、
あなたは自分自身で止めないといけないんですね。

たとえば他人が一方的に殴りかかってきたら
その人は逮捕されちゃうじゃないですか?

そんな犯罪級のことが自分の中で起こってるのに、
それを放っておくのはおかしいですよね。

だからいつまでもくよくよと悩んでしまうのは
客観的にみるとすごくおかしなことをしてるんです。

 

くよくよと落ち込む人

 

真面目ゆえに何か罰を与えないと
自分の気が収まらないのかもしれません。

でもそういう荒れた心を放置することは
実は周りからみても迷惑行為なんですね。

自分も困ってるかもしれないけれど、
実は周りの人もすごく困っちゃうんです。

 

実際、自己嫌悪で落ち込むこと自体、
それはただの『エゴ』でしかありません。

だって周りの人は、
さっさと立ち直って元気にまた
頑張ってほしいと思ってるからです。

それなのに
ずっとくよくよしているのはエゴなんです。

もちろん失敗を反省するのは構いません。

でも、いつまでも落ち込んでいると
周りの人が余計心配するということですね。

 

失敗だって貴重な経験

 

ここまでくよくよ悩むことについての
デメリットを色々と話してきました。

それで最後に一番言いたいのは

失敗を悪と見なし
行動しない人生を送ってしまう

ということなんですね。

 

失敗を過剰に恐れてしまうと
だんだん行動できなくなってしまいます。

すると、
行動しない自分を正当化し始めます。

そして、
次は行動して失敗した人を
あざ笑うようになってしまい、
行動できない人生を送る羽目になるのです。

 

でも、そんな生き方イヤじゃないですか?

 

人の失敗に寛容でありたいし、
心は常に平和で生きていきたい。

そのためには
失敗した人の気持ちがわからないと。

だから沢山失敗できる人ほど、
きっと優しい人になれるんじゃないかな。

 

なので結局のところ、

失敗も一つの貴重な経験

であることを知ってほしいのです。

 

ブログを書いていてよく思うことがあります。

それは、成功話よりも
『失敗談の方が人は喜ぶ』ということ。

失敗ってその時はダメージが大きいし、
できれば避けて通りたいことじゃないですか?

だからこそ失敗って
自ら進んで得ようとは思わないものだし、
人はそういう話を知りたがるんですよね。

 

何が起こるかわからない。

失敗にはそういう“可笑しみ”があります。

でも、失敗は皆が経験するものです。

だからたくさん失敗すれば
共感してもらえるネタが増えるし、
今のSNS全盛の時代においては
ネットで人と繋がりやすくなります。

失敗すればするほど、
それが自分の武器となってくれるので、
失敗はどんどんすればいいと思うんですね。

 

失敗も成功も人生を彩る
経験の一要素にしか過ぎません。

人生はクローズショットで見ると悲劇だが、
ロングショットで見ると喜劇だ

これは喜劇王・チャールズ・チャップリンの言葉ですが、
最終的にどれも『その人らしさ』が出るのが人生です。

だから何も心配は要らないということですね。

 

チャールズ・チャップリン

 

そして、たくさん失敗を経験するからこそ
成功したときに大きな感動を味わえるのです。

これは単純な対比による効果でもありますが、
逆にこのように考えてみてください。

失敗で一々くよくよ悩んでしまうのは、
それだけ日常が恵まれているからなのかもって。

結構“あるある”な話ですが、
そう思えたら再起も早いほうが得ですよね。

 

どんなものにも表があれば裏があります。

失敗にも必ず表と裏の面があるので、
一方だけを見て気持ちを落とすのではなく、
プラスの捉え方をしていきたいものですね!

そうすれば失敗だって
人生の貴重な宝物になっていくと思いますよ。

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です