FFFTP、インストール、設定

今回は、独自ドメインでサイト運営をしていく上では欠かせない『FTP』について解説していきたいと思います。

FTPとは『File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)』の頭文字を略したものです。

 

FTPの役割を簡単に説明すると、自分のパソコンからサーバーにデータを送ったり、サーバーからデータをダウンロードする時などに使います。

FTPは独自ドメインでサイト運営をする上では必ず必要になってくるので、手順に従いしっかりとインストールしていきましょう。

 

今回は多くのネットビジネスユーザーに愛用されている『FFFTP』というFTPソフトを紹介していきたいと思います。

FFFTPのインストール方法

※動画2018年2月に録ったものです。
最新情報はこちらからご確認くださいね。

それでは実際にFFFTPをインストールしていきましょう。

①下のリンクから、ダウンロードページを表示します。

 

⇒FFFTP

 

 

 

②『ダウンロード』をクリックします。

FFFTP 1-1

 

インストール用のファイルがダウンロードされます。

 

 

 

③ダウンロードしたファイルを開き、指示に従ってインストールしていきましょう。

FFFTP 1-2

 

指示に従い、インストールしましょう。

 

 

FFFTPの設定方法

インストールが完了したら、次はサーバーの設定をしていきましょう。

①FFFTPソフトを起動して、新規ホストをクリックします。

FFFTP 2-1

 

 

 

使用しているサーバーのアカウント情報をもとに、各項目を入力していきます。

FFFTP 2-2

 

以下の情報は、現在使用しているサーバーを申し込みした時に、サーバーから返信されたメールに記載されているので、そちらを参考して入力していきます。

ちなみにエックスサーバーからは以下のようなメールに記載されています。

エックスサーバーからのメール

FTPのホスト設定で使う記載

 

  • ホストの設定名:
    わかりやすい名前をつけましょう。
  • ホスト名(アドレス):
    FTPホストを入力します。
  • ユーザー名:
    FTPユーザーを入力します。
  • パスワード:
    パスワードを入力します。

 

 

以下のような感じで、後はホストの設定名のところに好きな名前をつけましょう。

FTPホストの設定の記載例

 

完了したら最後に『OK』をクリックします。

 

『OK』をクリックした後に色々とメッセージが出てくる場合がありますが、指示に従い、接続を進めていきましょう。

基本的に『はい』で進めてもらって問題ありません。

 

FFFTPを使ってファイルをアップロードする方法については、下記リンク記事を参考にしてくださいね。

⇒FFFTPを使ってファイルをサーバーにアップロードする方法

 

 

ということで、FFFTPのインストール&設定方法は以上になります。

 

初心者の方だと、最初はなかなかFTPソフトの必要性を理解することが難しいかもしれませんが、独自ドメインでサイト運営をしていく上では必ず使うものなので、とりあえずホストの設定だけでもしておくと良いでしょう

仕組みがわかってくると、テンプレートや動画、PDFファイル、プラグインなど、FTPソフトを使って手動でアップロードできるようになってくると思います。

 

また、サイトにエラーが出た場合や、WordPressのテーマ編集でCSSやphpの設定で失敗してしまった時など、サイトが真っ白になったり、エラーメッセージの画面から元に戻せなくなることもあります。

そんな時は、FTPソフトを使って不具合が起きた部分を修正したり、原因を削除してサイトを復帰させることもできるので安心ですね。

 

サイト運営をしていく上では重要なソフトなので、しっかりと設定しておきましょう。