アップロードイメージ画像

今回は、WordPressで画像ファイルをアップロードする方法を解説していきます。

 

記事を書く時は、文章オンリーになるよりも画像が入れた方がイメージを伝えやすく、ユーザーとって読みやすい記事となることは間違いありません。

WordPress(ワードプレス)で画像ファイルを表示させるのは簡単なので、ぜひ使い方をマスターしてくださいね。

WordPressで画像をアップロードする方法

では早速、WordPressで画像ファイルをアップロードする方法を見てみましょう。

今回は、上記画像をアップロードするまでの手順を解説しています。

 

①WordPressで画像ファイルをアップロードする時は、まずは画像を表示させたい場所に入力カーソルを移動させ、記事作成画面の上部にある『メディアを追加』をクリックします。

WordPress画像アップロードへ移動

 

今回は、第一見出しの真下に画像を挿入していきます。

 

 

②『メディアを挿入』の画面に移動します。

『メディアを追加』の画面

上記画像のような画面が開きます。

 

 

③アップロードしたい画像をここにドラッグ・アンド・ドロップします。

アップロードする画像をドラッグ・アンド・ドロップ

 

 

画像ファイルを移動させるとこんな感じになります。

アップロードする画像をドラッグ中

 

 

④無事に画像ファイルがアップロードされました。

無事アップロードされた画像ファイル

右横に添付ファイルの詳細欄が表示されます。

 

 

⑤添付ファイルを編集していきましょう。

画像ファイルの詳細

ここで重要なのは『代替テキスト』と『添付ファイルの表示設定』です。

 

『代替テキスト』とは、WordPressにアップロードされた画像が”どのような画像なのか”を、検索エンジンに伝えるために入力するテキストです。

今回の画像は、なんとなくアップロードをイメージしている画像ので「アップロードイメージ画像」と入力します。

 

代替テキストについてはこちらを参考に!
WordPressで画像を貼る時は代替テキストに情報を入力しよう

 

 

『添付ファイルの表示設定』は、お好みで設定していきましょう。

配置画像を配置する場所を選択

添付ファイルの表示設定、配置

リンク先画像にリンクを付けるかどうかを選択

添付ファイルの表示設定、リンク先

サイズサイズを選択

添付ファイルの表示設定、サイズ

 

 

⑥今回は以下のように設定しました。

添付ファイルの詳細を決定

確認ができたら『投稿に挿入』をクリックします。

 

 

⑦無事第一見出しの真下に画像がアップロードされました。

WordPressに無事アップロードされた画像

 

 

以上が、WordPress(ワードプレス)で画像をアップロードする方法になります。

 

文章をただ書き連ねるだけの記事より、要所要所で画像を使うことでイメージを伝えやすくなるので、読者にとって読みやすいコンテンツに仕上がります。

注意点としては、著作権や肖像権に違反しないように気をつけて画像を使うことです。

もし、画像の著作者や管理している団体から違反の連絡がきた時は、すぐに記事から画像を削除するようにしましょう。

 

特にネット上に落ちている画像をそのまま使うのはグレーなので、心配であればできるだけ自分が撮った写真画像やフリー画像を使うと安心ですね。