YouTube

YouTube収益化に挑戦した半年前の話

半年前にYouTube動画にチャレンジしたときのこと。

ちょっと思いつきのアイデアで動画を20個くらい作ったら、いい感じで収益化できたことがありました。

YouTube動画に広告を付けたのははじめてだったんですけど、一ヶ月経たないうちに1,800円くらい稼げてたので「これはイケるかも!」と思った途端、

ろ、ログインできない…

という悲しい目に遭ったのです。

 

YouTube、ログイン停止画面

 

その時は、タグ付けが多かったのが悪かったのかなくらいにしか思わなかったのですが、一生懸命作ったものがあっという間に消滅したのはかなり堪えました。

まぁ、本業のブログ書きに戻ってしばらくして、なにげにYouTubeを見ていたら見覚えのあるサムネイルがあったのでクリックしてみたら…

チャンネルごと丸パクリされてました。

 

心臓バクバクですよ。

どうしてくれようものかと考えたのですが、自分のチャンネルはバンされてるし(飛ばされてるし)、おまけにYouTubeの著作権侵害を訴えるフォームがめちゃくちゃ面倒くさい。

いいよ、くれてやるよ。

クソぱくりヤローめ。

ということで、寛大な私はそのまま放置することにしました。

半年後、パクリチャンネルが300万再生突破

約半年経った後、久しぶりにYouTubeを見てみたら、なんと私の動画を丸パクリしたチャンネルが生き残っていました。

再生数を見てみると、

総計300万再生超!

いやぁ、すごい。

実はパクリサイトを放置していた時、自分がアップしていたよりも全然再生数が伸びてなかったから「まぁいいや」と思って放置していたのですが、まさかここまで伸びているとは夢にも思いませんでした。(初心者だったもんで…)

 

今度はガチで削除してやろうと思ったのですが、時すでにお寿司。

自分の作った動画がコピーして繁殖しているじゃありませんか!

動画もサムネもそのまんま。

尺だけが変えられています。

よく恥ずかしげもなくここまでやるもんだと感心しますが、やっぱり悔しいのは悔しい。

クレームを付けたいのは山々ですが、そのパクリチャンネルの登録者数は9,000を超えてるし(8割は私の動画だけだった)、不毛なことに労力を使うわけにはいかないので、たまたま強盗に襲われたと思って諦めるしかありません。まぁ、腹立たしさは残りますが…。

9000を超えたチャンネル登録数オリジナルがバンされてこの登録者数は理不尽すぎる…

 

YouTubeって弱肉強食というよりアウトサイダーな世界ですね。

文句を言っても始まりませんが、アイデアは悪くなかったということが証明されたことだけでも良しとするしかありません。

今度から動画やサムネには薄っすらと隠し文字を入れるなどして、YouTubeチャンネル丸パクリサイトから身を守ろうと誓った今日この頃でした。

追記(2017/7/9)

パクリチャンネルで著作権侵害の報告をしたら、なんと削除されたチャンネルが復活していました。

メール通知には「確認したところ、違反した箇所はありませんでした」とのこと。

 

あっっったりめぇーだぁ!!!

ということで、パクリチャンネルのすべての動画に違反報告してやったぜ。(クソ時間かかったけど)

さっさと削除されちまえってんだ!

正義は勝つ!

…と、信じたい。

 

追記です。

その後、パクリチャンネルを通報し、無事削除することができました。

2日がかりで約100動画ほど著作権侵害の訴えたところ、3日ほどでアカウントが消えてました。

めでたしめでたし。

 

あとで調べてみたところ、ちょうどYouTubeアカウントの誤バンがあった時期だったみたいで、それに巻き込まれちゃってたみたいです。

まぁ、そのおかげでブログに専念できたんで良いんですけど、なんだかなぁ(笑)