情報発信ビジネス、イメージ

今回は、ネットビジネスの始め方シリーズ第3弾ということで、初心者にもわかりやすように情報発信ビジネスの魅力を解説していこうと思います。

 

情報発信ビジネスとは、『文章や動画、音声、画像などデータ化できる商品を、インターネットを使って販売するビジネス』のこと。

ここでポイントとなるのが、”データ化できる商品”というところですね。

つまり、データは無料でコピーできるので、商品を製造したり在庫を抱えたりする必要がないため利益率がビビるほど高いということです!

 

商売を経験したことがある人なら、ビビるどころかチビるかもしれません。

それくらいメリットが多いのが、この情報発信ビジネスです。

 

ではこれから、情報発信ビジネスの魅力についてくわしく見ていきましょう。

 

情報発信ビジネスは怪しい?

 

情報発信ビジネスは、インターネットの利点をうまく活かしたビジネスです。

 

前回、ネットビジネスの始め方-初心者にアフィリエイトをお勧めする理由-でも話した通り、『起業で成功するための4原則』を完全に満たしているからです。

 

 小資本で始められる

 在庫をできるだけ持たない

 利益率が高い

 定期的な収益が見込める

 

そして、情報発信ビジネスで成功している人たちがどれくらいの収益を上げているかというと、その額が月収100万円だったり月収1000万円だったりするわけです。

 

月収1000万円

…だと……!?

 

ってなりますよね。

もちろん、毎月の収益が1000万円をクリアしている人は稀だと思いますが、個人で行う情報発信ビジネス業界では決して珍しくありません。

 

「でも、相当学歴もお高いんでしょう?」

とか、

「ビジネス経験が凄い人たちなんでしょう?」

とか思うかもしれません。

しかし、特別そういう人だけが成功できるという話ではないというのが、このビジネスモデルの魅力です。

 

 

正直、怪しいですよね…。

でもそれは、きっと正体がよくわかってないから。

実際は怪しくないんで安心してください。

 

まず情報発信ビジネスは、インターネットの利便性をフルに活かしているところが特徴的です。

この”インターネットの利便性”というのが重要なポイント。

これはつまり、急激に進歩した通信環境とテクノロジーのおかげで、これまで人間が行ってきた面倒な作業をインターネットのツールが肩代わりしてくれるので、個人でビジネスを完結できるようになったということですね。

これまで人に頼ってきたところにお金がかからず、さらにインターネットが全国の人たちとつながる環境を実現したことで、ビジネスに大きなレバレッジ(てこの作用)がかかるようになったのです。

 

個人ビジネスでこれほどまでに大きな収益を得られる背景には、インターネットという強い味方がいることがわかるかと思うので、これで何となく怪しさが解消されたのではないでしょうか?

 

フォロラーフォロラー

月収1000万円とかイメージ沸かないです…

マーチマーチ

情報発信ビジネスは、まず月収100万円を目指すところから始めるのが主流だよ

情報発信ビジネスって何を発信するの?

情報発信ビジネスって何をするの?

 

情報発信ビジネスでは、どんなものを売ればいいのか気になる方もいると思います

冒頭でも話したとおり、情報発信ビジネスは『文章や動画、音声、画像などデータ化できる商品を、インターネットを使って販売するビジネス』のことなので、あなたが得意なことや専門的なことをウェブ上にコンテンツ化できれば、それが商品となると考えてもらって結構です。

 

ただ実際は、現状で専門的な知識がない人でも商品となるコンテンツを作ることができるようになっています。

情報発信ビジネスは、初心者からでも体系的に学べるようにノウハウ化されているので、特別な知識や専門的な知識がなくても始められるのが特徴ということですね。

 

その際は、需要の高い情報を発信してビジネスを行うケースがほとんどです。

需要が高い情報というのは、『お金(稼ぐ方法・投資)、健康(サプリ・美容)、人間関係(恋愛・コミュニケーション術)』など、多くの人が抱えている悩みや問題を解決する情報ですね。

これら『お金、健康、人間関係』の問題は普遍的に需要の高いジャンルであり、誰でもどこか共感できる部分があるので、比較的取り組みやすいジャンルであると言えでしょう。

 

フォロラーフォロラー

役に立つ情報をみんなに届ければいいんですね!

マーチマーチ

ビジネスをしながら自分も磨いていく、そんなイメージでやっていくといいね

情報発信ビジネスの魅力とは?

ようこそ、情報発信ビジネスへ

 

情報発信ビジネスの魅力は、個人でできるビジネスであるというところです。

人は良いことがあれば、誰かにそれを伝えたいという欲求を持つものなので、それをただネット上で多くの人に向けて実践していけば、それが情報発信となります。

後は、それをビジネスとして発展させていくだけのこと。

 

とはいえ、「文章を書いたり動画を録ったりしたことないから、情報発信ビジネスができるかどうかわからない」という心配をする人もいるかもしれません。

しかし実際は、自分の見聞きしたことをブログで書くといったところから始めるので、それほど心配することはないでしょう。

文章力については、基本的に小学5年生がわかるような文章力があれば十分ですよ。

 

そうやって記事を書けば書くほど、動画を作れば作るほどコンテンツが増え、スキルが上がっていくので、ノウハウ通りに取り組んでいけば時間がかかったとしても必ず成果が現れるでしょう。

ある意味、それだけ情報発信ビジネスのノウハウが体系化され、実践しやすいカリキュラムになっているということですね。

 

特に、インターネットを使ってアウトプットしたコンテンツが、そのまま資産になるところも大きな魅力として見逃せません。

インプットしたことは、ネット上にアウトプットすれば知識が定着するだけでなく、それが他人への価値提供へとつながります。

 

学校の勉強のように、インプットして学んだことをそのままにしておいても価値は生まれませんが、インターネットを介して多くの人と情報を共有すれば、それはあなたの資産となるのです。

 

情報発信ビジネスの魅力

 

ビジネスにおける価値提供とは、つまり『お金になる』ということ。

情報発信ビジネスをしたいのであれば、初心者であっても『インプット→アウトプット』を繰り返していけば、効率よく学びながら資産を作っていくことができます。

 

最初はつたない文章しか書けなくても、インプットし続ければ頭の中に情報が入り、アウトプットすることで知識が定着していくので、半年も続ければあらゆるスキルが上達していることに気づくでしょう。

 

要は筋トレダイエットと同じ

1年後には見違えるほどスキルも上がり、報酬としての成果も上がっているはずです。

 

後は
やるかやらないか
ということですね。

 

これから、誰もが当たり前のように情報発信する時代がやってきます。

普段から学んだことをネット上にアウトプットする習慣をつけて、情報発信時代の波に乗っていきましょう!

 

フォロラーフォロラー

すでにSNSを中心に情報発信が当たり前の時代になってきてますもんね!

マーチマーチ

特に40代・50代の方は人生経験を活かしてどんどん情報発信に挑戦してもらいたいね!

ということで、今回はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。