マインドセット

反省はしても後悔はするな!商売がうまくいかない時の対処法

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

商売(ビジネス)がうまくいかない時、
どう対処していけばいいのでしょうか?

 

そんな時はまず

反省はしても後悔はするな!

という心構えが大事です。

 

実際、ネットを使ったビジネスでも
失敗してしまうことはありますし、
思うように前に進まない時も多々あります。

そんな時、心構えができていないと
だんだんドツボにはまってスランプに陥る
といったことも起きてしまうんですね。

 

だからこそ後悔はせず

技術的な反省だけをする

これを徹底してください。

 

今回の話を知れば、
失敗した時や前に進まない時に
くよくよ落ち込むことがなくなります!

商売をする人にとっては必見なので、
これからその理由について
わかりやすく解説していこうと思います。

 

反省はしても後悔はするな!人生好転マーチのイラスト

 

うまくいかない時にする反省の分かれ道

 

どんなことでもうまくいかない時、
人は反省するものです。

 

反省とは失敗した時に

「何がいけなかったのか?」

と振り返る行為のことです。

 

そして反省には2種類の反省があります。

 

  •  技術的な反省
  •  精神的な反省

 

技術的な反省は
技術の未熟さを自覚し、
改善していくためにする反省のこと。

精神的な反省は
自分の失敗を後悔し、
精神的に自分を戒める反省のこと。

 

もちろん、僕たちがすべきなのは
後悔ではなく『技術的な反省』の方ですね。

反省する時は必ず、
そこに2つの種類があると認識し、
技術的な反省をするようにしましょう。

 

うまくいかない時の分かれ道

 

実際、後悔(精神的な反省)などは
反省した気持ちにはなるんですが、
何ひとつ生産的なことはありません。

たとえば自分が会社に遅刻した時、
自分の気持ちがたるんでいるから
ダメなんだと考える人がいます。

でも、そんなことをいくら考えても、
実はまた同じことを繰り返す羽目になります。

 

なので反省すべき点は、
たるんでいる自分を責めることではなく
まず『遅刻した原因を改善すること』です。

  • 物理的に目覚ましを早くセットする
  • 音量の大きなものに変える
  • 夜はスマホを触らず早く寝る

そういった技術的な改善が必要なのです。

 

それを変に捉えて
自分の資質のなさを責めたところで、
改善するのが余計困難となるだけです。

いきなり山を動かそうとする

ようなものですよ、実際。

そんなことできるわけないですよー
ってことですね。

 

反省はしても後悔はするな!

精神的な反省によるスランプ

 

今回のマインドセットは

反省はしても後悔はするな!

というところが『肝』です。

 

要は『精神的な反省』はダメってこと。

精神的な反省がクセづいてしまうと、
思わぬスランプを招いてしまいます。

失敗した時に後悔したり
自分の資質のなさを嘆いたりしていると、
潜在意識に「自分はダメな人間だ」という
ネガティブな意識が刷り込まれるからです。

そうすると、
やがて潜在意識がダメな自分を創り、
以前は行動できていたことが
不思議とできなくなってしまうんですね。

 

商売をする側の人間が
そうなってしまったらいけません。

 

だからこそ、

結果は結果として受け止める。

 

ブログでも他のビジネスでも
商売をする側の人間であるならば、
そこでいちいち落ち込むのではなく
失敗もひとつの経験だと
受け止めてなければいけないのです。

 

なので、まずは後悔しないこと。

 

そのネガティブな感情を抑えたら

あとは技術的な反省をするだけ

ということですね。

 

商売がうまくいかない時の対処法

TOYOTAの改善

 

商売がうまくいかない時の対処法はたった1つ。

それは

技術的な反省をして改善する

これだけです。

要は『改善』するために
技術的な反省をするということですね。

 

改善と言えば、
世界的自動車メーカーTOYOTAが有名です。

『KAIZEN』という単語は
TOYOTAが世界に広めた
日本英語として知られています。

そしてこれこそが
僕たちがすべき技術的な反省に他なりません。

 

何においても必ず改善すべき点がある

 

これがトヨタ式のKAIZENの考えです。

商売がうまくいかない時は
落ち込んでいる暇はありません。

サラリーマンなら上司や同僚が
尻拭いやサポートをしてくれますが、
商売人にそんな甘えはないですからね。

後悔したり落ち込んだりする暇なく、
まずは技術的な反省点を洗い出して
改善すべきところを改善していきましょう!

 

特にブログなどの情報発信ビジネスは
ロジカルに成功させる要素が多いので、
うまくいかなかった時こそ改善し
ビジネスを成長させるチャンスでもあります。

商売でうまくいかない時こそ
クールに技術的な反省だけをして
自分の実力をつけるようにしてくださいね!

 

商売の反省は『お金』になる

ネットビジネスでうまくいかない時の考え方イメージ

 

最後にお伝えしたいのは

商売の反省は『お金』になる

ということです。

特にブログなどのスモールビジネスは
個人が小資本で始められる起業なので、
このマインドセットは非常に重要です。

個人ビジネスなので、
反省して改善する行動が早ければ早いほど
それがお金になって返ってくるからです。

逆に言うと、
いくら精神的に落ち込んだって
それはお金になりませんよね。

 

でも、、

技術的な改善はお金になる!

 

ブログに限らず
ネットビジネスの目的は、
ネット上にお金を生み出すための
資産(仕組み)を作ること。

僕たちがどちらを選択すべきかは
明白なのではないでしょうか。

 

なので余計なことで頭を悩ますよりも、
どんどん行動していくことが大切です。

 

落ち込んだり
反省の姿を見せたりしたところで、
商売人の周りには
失敗をサポートしてくれる
上司や同僚がいないんですから。

それはまったく意味がない(笑)

ネットビジネスなら仕組み作りに特化して
それをただトコトン追求していけば良い。

本当にそれだけなんですね。

 

ネットビジネスにおける反省の仕方を学んだ人

 

とにかく大事なのは

精神的な反省を止め、
技術的な反省だけをする

ということです。

 

商売でも人生でも恋愛でも
何かに失敗したなと思った時は、
『反省はしても後悔はするな』
というスタンスで乗り越えていきましょう!

そして、

技術的な反省をして改善する

これを覚えておくだけで
たいていの危機を回避できますからね。

特にビジネスをする時は、
気持ちを強く持ちつつも
頭はクールにやっていきたいですね!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です