LIFE

ネットビジネスを親や家族に反対された時のシンプルな対処法!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

今回は、ネットビジネスを
親や家族に反対された時の
対処法についての話をしていきましょう。

 

まずはじめに
ネットビジネス(インターネットビジネス)と
ネットワークビジネスは違います。

よくある誤解なのですが、
ネットビジネスは
いわゆる『ネズミ講』と揶揄される
ネットワークビジネスとは別のものです。

なのでその語感の近さからか
「怪しいビジネス」と思われがちですが、
ネットビジネスはただ単に
インターネットを使った商売なんですね。

時々、ネットでお金を稼ごうとした途端、
親や家族や友達から
“猛反対”されることもあるようですが、
このような勘違いも結構多いみたいです。

 

それはさておき、
あなたがネットでお金を稼ぎたいと思った時、
家族など親しい人たちに反対されることもあります。

そんなことが起きた場合、
どのように対処していけばいいのでしょうか?

実はその答えって

非常にシンプル

なんですね。

これから詳しく解説していきましょう。

 

ネットビジネスを反対されたら?

 

ネットビジネスを家族に反対されたら…?

ネットビジネス、親の反対イメージ

 

ネットビジネスを始めようとした時に
親や家族に反対されてしまうことがあります。

たいていの場合、
反対している側の方がネットビジネスに対し
十分な知識があるということはありません。

要するに

『よくわからないから反対している』

というパターンが多いんですね。

 

もちろん、それが
直接的な反対理由ではありません。

「子供に安定した職に就いて欲しい」

「自分で稼いで生計を立てるのは大変」

という思いなどがあって
ネットビジネスに反対してしまうのでしょう。

それに冒頭でも触れましたが、
いわゆるア◯ウェイや
ニュース◯ンといったネットワークビジネスと
勘違いしているというパターンも考えられます。

いずれにせよ、

「よくわからない・聞いたこともない
お金儲けの話に乗らないでほしい」

というのが反対理由なのだと思います。

 

このような理由で
親や家族にネットビジネスを反対された時、
一体どのように返せばいいのでしょうか?

 

  • 気にせずやる
  • 説得する
  • きっぱり諦める

 

結論から言うと、
『説得する』のがベストな選択です。

なぜなら、
これからビジネスに費やす時間を考えれば、
身近な人たちの理解を得た方が
ストレスのない人生を送ることができるから
です。

 

ただ、うまく説得できないから、
皆、悩んでいると思うんですよね。

なので、

『時間を置いて説得する』

ということが大切になってきます。

 

身内と意見が衝突しまった時は、
相手を変えるより自分を変えた方が
話がスムーズにまとまります

身内にやりたいことを反対されると

「自分の気持ちをわかってくれない」

そう思っちゃいますよね。

でも相手からすると

「安定した道に進んでもらいたい」

と思ってたりするわけです。

お互いに主張が異なる状態で
どちらかが急に
意見を180度変えることはありません

しかしネットビジネスに限らず、
あなたが本当にやりたいことがあるならば、
あなた自身が変わっていくしかありません。

その方が手っ取り早く物事が進んでいくのです。

反対意見を持つ人とどう付き合うか?

反対意見を言われてどう付き合うか

 

反対意見を持つ人の理解を得たい時は、
時間を置いて説得することが重要です。

仕事やビジネスの場面では、
取引の場で意見が合わないことは多々あります。

意見が合わない人と一緒にプロジェクトを
組まなければならないことも珍しくありません。

 

そんな時、自分と反対意見を持つ人と
うまく付き合う秘訣があります。

それは『契約』です。

もちろん契約といっても、
実際に契約書を交わすわけではありません。

お互いが譲れない境界線を、
『予め決めておく』ということです。

もし親にネットビジネスを反対されても
すぐに諦める必要はなく、
こうした契約を結んでおくことで
お互いがストレスなく
この問題を解決することができます。

 

もしあなたが社会人で
本当にネットビジネスをしたいのであれば、
お小遣いでノウハウを購入し、
まずは副業として始めればいいのです。

仮に自宅でのビジネスが
家族からNGだと言われたとしても、
ノートパソコンがあれば
カフェなどで作業ができます。

そこまでではなくとも、
趣味としてブログを認めてもらえれば
こっそり収益化くらいはできるでしょう。

そして時間をかけて
ビジネスで安定した成果が出た頃に、
『収入が増える』
『本業に支障がない』
というメリットを実際に提示して、
やんわりと説得してみてはいかがでしょうか?

 

特に大事なのは、
家族が得られる利益を伝えることです。

たとえば食事に連れて行くとか、
プレゼントを買うとかでもいいですね。

そうやって徐々に理解を得るようにしましょう。

つまり、自分の本気度や成果を示した上で、
『契約』の境界線をじわじわと更新していくのです。

ネットビジネスはリスクがないからこそ…

ネットビジネスのリスクを指摘

 

たとえばブログのようなビジネスは
初期投資やランニングコストもほとんどなく、
家庭や人生を狂わせるほどのリスクはありません。

FXや株式投資で証拠金を失うことも、
資産を担保に入れて
銀行からお金を借りることもありません。

 

僕の場合、初心者の頃に買った情報商材で
200倍以上の利益を出したこともあります。

その後、独立したのですが、
その時もある程度お金を稼げる
確信を持ってから家族を説得しました。

多分、なんの実績もなければ、
家族から反対を受けていたことでしょう。

 

ここで一番やってはいけないのが、
まったく稼げてない状態で
相手を説得しようとすることです。

家族からすると余計心配になります。

ネットビジネスは空いた時間や
スキマ時間で作業ができるので、
まずは副業から始めて実績を作りましょう。

 

もし副業で結果を出せないのであれば、
相手の方が正しいということになります。

ネットビジネスの中にも
残念ながら当たり外れがありますからね。

副業でコツコツと真面目に取り組んで
ちゃんと成果の出るようなものであれば
きっと家族も理解を示すようになります。

でも、取り組んだネットビジネスが
詐欺まがいのものだということもあるのです。

なのでブログのようにノーリスクなものを
小さい規模で始めるといいでしょう。

リスクがないからこそ、
まずは小さい規模から始め
実績を作ってから相手を説得するということですね!

僕がパートナーを説得した時の話

仕事の判断基準を持つイメージ

 

僕は結婚を機にお金を稼ぎたいと思い、
最初は副業でネットビジネスを始めました。

ブログはまったく書いたこともなかったのですが、
とにかく初期投資・ランニングコストがかからない
というメリットに惹かれてブログを始めたのです。

結婚してすぐのことだったので、
もう寝る間も惜しんでビジネスのことを調べ、
色んなインプットとアウトプットを繰り返しました。

 

当時は介護職で残業はなかったのですが、
家族の時間よりもブログばっかりだったので
妻はあまりよく思ってなかったかもしれません。

でも、僕の給料が安いことを知っているので
別の方法で収入を増やそうとする僕の姿を見て
妻も密かに応援してくれていたと思います。

もし家族が反対していても
それはあなたのことを思ってのこと
だということを少し頭の片隅に置いておきましょう。

 

ただ、自分がネットビジネスをすることは、
妻以外の人には一切明かしませんでした。

特に結婚した後だったので、
親に副業の話なんかすると“超心配”されます。

もしネットビジネスの話なんかすると
会う度に『絶対反対される』と思ったので、
とりあえず内緒にしておいて
成果が出てから話せばいいと考えていました。

 

そんなわけで
大切なパートナーである妻だけには
「半年で成果が出なければきっぱり辞める」
という宣言をしてから
一生懸命ビジネスに打ち込みました。

もちろんコンサルを受けるなど自己投資もし、
もしも辞めることになった時に後悔がないように。

このようにちゃんと期限を設定し、
家事なども手伝うと約束した上で
短期間ビジネスに打ち込む時間を作ったのです。

 

だからこそ、当時の意識としては
“人の3倍頑張る”という感じでやってました。

 

そのおかげで今もこうして
ネットビジネスで飯が食えています。

実際、ブログを始めて1ヶ月目くらいで
徐々に収益が出ているところを見て、
妻もビジネスを認めてくれたようです。

なので、まずは小さく始めて
ある程度成果が出るようになったら、
それを説得材料にして
穏やかに家族に話してみてください。

まっとうなネットビジネスであれば、
純粋に頑張るあなたの姿と実績を見て
相手もきっと
悪い気はしないのではないでしょうか。

 

ネットビジネスのジャンルは多岐に渡り
その中には良いものも悪いものもあります。

それゆえに
成果が出ずに終わることもあるのです。

親やパートナーが反対する時は、
そうした失敗を
あなたにしてもらいたくないからです。

しかし、それでもビジネスをしたい時は
できるだけリスクがなく
小さい規模でできるところから始めましょう!

そしてきちんと成果を出してから
穏やかな気持ちで説得してみてくださいね。

 

色々誤解も多いネットビジネスですが、
本質はネットを使った『商売』ですから。

地に足つけて取り組んでいけば
きっと家族も納得してくれるはずですよ!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です