LIFE

ノリがいい人になる方法!ノリが悪くて悩むのは悪いことじゃない?

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

ノリがいい人になろうとする人、イラスト

 

よく「ノリがいい人は成功しやすい」と言われます。

では、ノリが悪くて悩んでいる人が、
ノリがいい人になる方法ってあるのでしょうか?

 

てゆーか、

そもそも“ノリ”って何?

って感じですよね。

 

ここで言う『ノリがいい』というのは、

即ち“行動が早いっ!”ということ。

 

「波が来た!」と思った瞬間、

その波に乗れる人はノリがいい人。

つまり、ノリがいい・悪いっていうのは、

『人が作る波にすばやく乗れるかどうか』

これによって判断されるわけです。

 

なので、ノリが悪くて悩む人は、
まずはその波をうまく掴めるようにすることが大事。

 

ではこれから、
普段、ノリが悪いと悩んでいる人が、
ノリのいい人になる方法について
詳しくみていきたいと思います!

 

ノリが悪くて悩むことは悪いことじゃない?

ノリが悪くて悩むことは悪いことじゃない

 

ノリが悪くて悩む人は少なくありません。

 

たとえば、友達から旅行に誘われた時、

「あなたと面識がない人も一緒に来る」

と言われたらどうしますか?

 

そういう時、つい誘いを断ってしまい、
自分のノリの悪さに
自己嫌悪に陥ってしまうことってありますよね。

 

その他、職場の人の披露宴で
出し物をしようと誘われたけど、
恥ずかしいからとつい遠慮してしまうとか。

その時々で、何か理由があって断るんだけれど、
そんなノリが悪い自分が嫌になってしまう。

 

でも、そこで自己嫌悪になる必要ないのです。

 

「自分はノリが悪い」

そう思い込んでしまう前に、
まず覚えておいてほしいのは、
ノリが悪いこと自体は
何も悪いことではない
ということ。

ノリが悪い人というのは、
ノリのいい人たちから見た時に、
『周囲に合わせない人』に対して使われる言葉です。

しかし、少し見方を変えると、
その言葉自体が

『一方的な同調圧力』

とも受け取れるからです。

 

もちろん、
彼らにそんな気はないと思いますが、
ノリが悪いと自己嫌悪に陥って
ストレスを抱えてしまうのであれば、
そこはやっぱり無視できない問題ですよね。

ただ、自分がノリがいい人になるのか、
ノリが悪い人になるかどうかは、

付き合う人たちや環境で大きく変わる

ということを知っておいて欲しいのです。

 

たとえば、カラオケ好きの人からすると、
カラオケを歌わない人は『ノリが悪い人』に見えます。

たしかに大勢で楽しくカラオケを歌っている中、
一人だけまったく歌わない人が混じっていると、
その環境においては『ノリが悪い人』となります。

でも、カラオケが苦手だったり、
どうしても歌いたくなかったりすることは、
何の問題でもないのです。

さらに、そういった経験をしたことがあるから、
カラオケに誘われたけど行かなかった──。

これも何の問題もないのです。

 

要するに、
これはどちらが悪いというわけではなく、
環境や価値観の違いによって
生じている問題なので、
そこで自分がノリが悪い人だと
悩む必要はない
ということですね。

ノリがいい人になる一番良い方法

ノリがいい人になる一番良い方法のイメージ

 

ノリがいい人になるための一番効果的な方法は、
自分のできる範囲の頼まれごとに対して、
とにかく「YES」と言い続けること
です。

 

 

いやぁ…

できねぇっす!

 

 

うん、僕ならそう即答しますね。

 

でもまぁ、

もうちょっとだけ付き合ってください(笑)

 

『自分のできる範囲の頼まれごとに対して、
とにかく「YES」と言い続ける』

まず、これを実践する時には、
ちょっとしたポイントがあります。

それは、

相手からの誘いに対して
「果たして自分にそれができるだろうか?」と考えない

ということですね。

相手からきた頼まれごとはすべて受けて、
自分で良いか悪いかを判断せず、
とにかく気にせずにやってみる。

 

もちろん、これには理由があります。

 

というのも、相手からすると、
あなたに“それをしてほしい気持ち”や、
“それが相応しい”と感じているからこそ
話を持ちかけているわけなので、
頼まれごとをされた時は
あなた自身がそのことに対して
難しく考える必要がない
のです。

 

 

そんなこと言って詐欺に遭ったらどうすんだー!

 

 

そりゃごもっとも。

なので、頼まれごとをする時のルールは、
ちゃんと設定しておかなければなりません。

 

頼まれごとがあった時、
2つだけ例外的に断っていいことがあります。

 

▶自分の限界を超えた頼まれごと

▶単なる人数合わせのための誘い

 

直感でこの2つに当てはまることは、
背伸びすることなく「NO」と言って構いません。

 

ひとつずつ説明しましょう。

まず、自分の限界を
超える頼まれごとは断ってもいい
、ですね。

つまりこれは、
生活を犠牲にするようなお金の頼まれごとや、
その可能性のある保証人・連帯保証人
といった頼まれごとは断る、ということです。

 

僕の父も連帯保証人になって
大変な目に遭っていました。

(詳しくはメルマガにて紹介してます)

 

こういったお金に関することは、
ノリがいいとか悪いとかの範疇ではないので、
その場合は毅然と断るようにしましょう。

 

後、ダブルブッキングといったことも
自分の限界を超えているので、
いくら頼まれごとでも安請け合いしないことが大切です。

 

 

そしてもうひとつは、

単なる頭数や人数合わせのための誘いは断っていい

ということですね。

自分の中で「協力したい」という
気持ちがあるならいいのですが、
『特にあなたでなければならない
という理由がない場合』は断るようにしましょう。

誘いに乗ったところで
自己嫌悪に陥る可能性があるので、
頭数や人数合わせのための誘いには、
くれぐれも注意することが大切です。

 

逆に言うと、
自分の余裕がある範囲での誘いや
頼まれごとについては、
特に何も考えずに「YES」と答えていい
ということですね。

誰でもノリがいい人になれる方法

誰でもノリがいい人になれるイメージ

 

ノリがいい人になるには、
誘いや頼まれごとを断らないのが
一番良い方法だと話をしました。

しかし、本当は、
誰でもノリがいい人になれる方法というのがあります。

 

 

それを先に言えよ…

 

 

まぁ、たしかにそうなんですけど(笑)

ただ、ノリが悪いと自己評価は、
相手の期待に応えようとする責任感が強さが
うまく噛み合っていないことが原因となっています。

だからこそ、先に
『受けるべき誘い』と『断るべき誘い』について
話をしておきたかったのです。

 

実際、責任感が強すぎる人は
「自分はなんてノリが悪いんだ…」と
自己評価が低くなるくらいですから、
『自分のところにきた誘いは
できる範囲で受けましょう』と言っても、
なかなかそれができないかもしれません。

 

それができれば苦労はねぇ!

と言いたい人も多いと思います。

 

そこで、
誰でもノリがいい人になれる方法があります。

 

 

それは

自分が好きな環境・得意な環境に身を置く

ということです。

 

 

たとえば、職場の人たちから
「ノリが悪い」と思われていても、
自分の好きな人たちといる時や
自分の趣味の世界でも同じ評価になるかというと、
それは違うと思うんですね。

 

ノリというのは、その時々で生まれる
集団の感情的な波のことなので、
その波に乗れないというのは
“そもそも自分がその場に合ってない”
という可能性が高いのです。

酒が飲めないのに、
酒好きのパーリーピーポーの輪に入ってたり、
一人の時間が好きなのに、
やたらと集まろうという仲間の輪に入ってたり…。

ムリな環境に身を置こうとすればするほど、
気ばかり遣ってしまって、
頭を悩ますのは自分ばかりとなるでしょう。

 

もちろん、

「楽しむのは好きだけど、
お酒が飲めないのがネックなだけ」

とか、

「一人の時間が好きだけど、
ずっと一人で居たいわけじゃない」

といったジレンマもあると思います。

 

しかし、今は素晴らしいネット環境が、
非常に細分化されたコミュニティを作り、
多種多様な人たちとの出会いを可能にしています。

そこで思考停止になることなく、
積極的に『自分に合う人や環境』を求めれば、
きっと理想とする場所へと辿り着くでしょう。

 

なので、ノリがいい人になるためには

自分に合った環境に身を置く

というのが手っ取り早い方法となります。

 

誘いや頼まれごとを受けるにしても、
付き合ってる人や環境が悪ければ、
ノリがいい人になる前に
ストレスで潰れてしまうかもしれません。

なので、ある程度、
自分が付き合っていきたいと思える人たちや
自分の居心地の良い場所を
見つける努力も大切だということですね。

 

そのポイントさえしっかり押さえておけば、
後は自分のキャパシティの範囲内で、
誘いや頼まれごとを受けていけばいいでしょう。

そうすると、
周りからのあなたの評価も、
自然と“ノリのいい人”となっていくと思いますよ。

 

少なくとも、自分のことを『ノリが悪い』と
過度に悩むことはなくなるハズなので、
ぜひ、この話を参考にしてみてくださいね!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

POSTED COMMENT

  1. ブログアフィリエイトアドバイザー より:

    こんにちは。
    ノリをよくするためにはあまり深く考えずに「Yes」と返事をすること、また、自分の好きな環境に身を置くという根本的解決をすることなんですね。
    私も考えすぎてしまうきらいがあるので、参考にしたいです。

    • march より:

      ブログアフィリエイトアドバイザーさん、コメントありがとうございます。

      本来、ノリがいいかどうかは楽しめることが前提となっているのですが、そこを外して考えすぎちゃうと強迫観念に苛まれてツラくなっちゃいますよね。

      参考にしていただけたなら幸いです♪

  2. Pineapple より:

    アドバイスありがとうございます

    どのサイトも「自分らしさ」とか「相づちのうち方」とかでなんか違うなって思ってたけど「居場所を変えてみる」というのは初めてでいいなと思いました。無理にそこにいないで新しい居場所を見つけてみます。とても、ラクになった気がします。これからも頑張ります。

march へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です