今回は、トレンドアフィリエイトでキーワードを最下層まで掘り下げる方法について解説をしていきます。

 

トレンドブログ立ち上げ直後のキーワード選定は、基本的に狙ったキーワードを最下層まで掘り下げるのが定石です。

これはつまり、ブログ立ち上げ時のSEOが弱い状態では、単体キーワード・2語キーワードといった検索需要の高いページで検索上位されるのは難しいので、2語キーワード⇒3語キーワード⇒4語キーワードと下の層に掘り下げて、勝てる勝負をしなければならないということです。

 

トレンドブログを軌道に乗せるために、ここは非常に重要なポイントになってくるので、これから詳しく解説していきましょう。

キーワード選定の基本

キーワード選定の基本

まず、アフィリエイトにおける『キーワード』とは、検索される時に使われる単語のことです。

なので、キーワード選定とは「どういったキーワードで詮索された時にこの記事を上位表示させるのか?」を設定することになります。

つまり、どのキーワードを組み合わせて記事タイトルをつければアクセスが集まるのか見極める、ということですね。

 

ただ、冒頭でも話した通り、いくら検索需要の大きいキーワードを選んだとしても、SEOが強いライバルが多ければ上位表示は見込めません。

逆に、検索需要が少なくても、ライバルがいなければ一人勝ちできるとも言えます。

 

キーワード選定で重要なのは、常に検索上位を狙える場所を見極めていくこと。

つまり、『いかに需要が大きくライバルが少ないキーワードを選ぶか』が、キーワード選定で一番重要なポイントとなってくるわけです。

虫眼鏡検索で掘り下げる

虫眼鏡検索で掘り下げる

まず、知っておいていただきたいのが、現代はスマホやタブレットの爆発的な普及により、人は何か知りたいことがある時は、その場で検索をするのが当たり前になってきている、ということです。

そして、検索する時に、キーワードの横によく一緒に検索されているキーワードが付随されているのですが、これを『Yahoo!虫眼鏡検索』と呼びます。

 

Yahoo!虫眼鏡検索は文字入力の煩わしさから解放してくれると同時に、同じキーワードで検索している人たちが”その時にどんなキーワードと一緒に検索しているか”ということを集計し、自動で案内してくれるので非常に便利なツールです。

このような利便性の高さから、Yahoo!の検索エンジンを利用するユーザーも非常に多いので、トレンドアフィリエイトのキーワード選定では、基本的にYahoo!検索エンジンを利用していきます。

 

そして、キーワード選定をする時は、虫眼鏡でキーワードを掘り下げれば掘り下げるほど、同じキーワードで順位争いするライバルが少なくなっていきます。

もちろん、キーワードは掘り下げるほど検索需要も下がってしまうのですが、ブログの立ち上げ時はSEOが弱く上位表示させるのが困難なので、できるだけ最下層までキーワードを掘り下げて勝率の高い勝負を挑んでいくしか仕方がないのです。

 

ただ、たとえ検索需要が少なく複合キーワードの多いページでも、そこで検索上位表示を繰り返していけば、やがて複合キーワードの少ないページでも上位表示できるようになってきます。

そうなればアクセスはドッと流れ込んでくるようになるので、トレンドブログ立ち上げ時の戦略としては『複合キーワードはどんどん掘り下げる』ことを徹底していくと良いでしょう。

複合キーワードを最下層まで掘り下げる(実践編)

では実際に複合キーワードを掘り下げる方法について見ていきたいと思います。

 

今回は、男性アイドルグループの『嵐』というキーワードで、Yahoo!検索してみましょう。

ちなみに、下の画像は『嵐』という単語一つで検索しているので、単体(1語)キーワードで検索している状態です。

虫メガネ検索1-1

 

『嵐』と入力して、下にズラーっと出てくるのは検索のサジェスト機能と言います。

『嵐』というキーワードで検索すると、虫メガネのアイコンの横に”よく一緒に検索されているキーワード”を付けて表示してくれます。

 

 

ちなみに緑の枠内そのキーワードでの検索数です。ここを見て検索需要を確認していくということですね。

虫メガネ検索1-2

すると、

  • 『嵐 宮城』
  • 『嵐 コンサート』
  • 『嵐 復活当選』
  • 『嵐 ブログ』
  • 『嵐 当落』
  • 『嵐 チケット』

と2語キーワードが出てきたので、今回は『嵐 宮城』をクリックしてみましょう。

 

 

虫眼鏡検索が、さらにその下の層へ続くキーワードを表示します。

虫メガネ検索1-3

すると、

  • 『嵐 宮城 レポ』
  • 『嵐 宮城 グッズ』
  • 『嵐 宮城 画像』
  • 『嵐 宮城 コンサート』

と3語キーワードが出てきました。

 

 

次は『嵐 宮城 レポ』をクリックしてみましょう。

虫メガネ検索1-4

さらに、

  • 『嵐 宮城 レポ 大野智』
  • 『嵐 宮城 レポ 大野』
  • 『嵐 宮城 レポ 挨拶』

と4語キーワードまで掘り下げていけそうです。

まずは、『嵐 宮城 レポ 大野智』をクリックしてみましょう。

 

 

『嵐 宮城 レポ 大野智』をクリックすると、このキーワードでの虫メガネはここが最後だということがわかります。

虫メガネ検索1-5

 

 

ひとつ戻って『嵐 宮城 レポ 大野』をクリックすると、さらに『嵐 宮城 レポ 大野 謝罪』と5語キーワードまで掘り下げていけます。

クリックしてみましょう。

虫メガネ検索1-6

 

 

『嵐 宮城 レポ 大野 謝罪』というところで、虫メガネはなくなりました。

ここが最下層となります。

虫メガネ検索1-7

 

 

最後に、『嵐 宮城 レポ 挨拶』をクリックしてみましょう。

虫メガネ検索1-8

次の虫メガネは出てきません。

ここが『嵐 宮城 レポ 挨拶』のキーワードの最後になります。

 

というわけで、ここで狙うべきなのは5語キーワードまで検索できた『嵐 宮城 レポ 大野 謝罪』という層ですね。

 

 

トレンドアフィリエイトでブログを立ち上げた時は、できるだけキーワードを掘り下げていくかが、重要なポイントになります。

2語よりも3語、3語よりも4語、4語よりも5語というように、どんどん掘り下げてキーワード選定を行うようにしましょう。

なぜ虫眼鏡検索を使うのか?

なぜ虫眼鏡検索を使うのか?

ここで改めて、『Yahoo!虫眼鏡検索』を使う理由を理解しておきましょう。

Yahoo!虫眼鏡というのは、基本的にキーワードを入力した時に、どんどん詳しい情報についてのキーワードを紹介することで、検索ユーザーの興味を引き出していきます。

ここから何がわかるのかというと、人は基本的に知りたい情報だけを探しているわけではないということです。

 

さきほどの『嵐』の検索の場合だと、『嵐』というキーワードと一緒に表示されたキーワードの中から直感で選ぶことが多いものです。

『嵐』と検索してみたら

  • 『嵐 宮城』
  • 『嵐 コンサート』
  • 『嵐 復活当選』
  • 『嵐 ブログ』
  • 『嵐 当落』
  • 『嵐 チケット』

と2語キーワードが出てきたので、検索者はその中から興味を持ったものをクリックしていきます。

 

たとえば今回の場合、『嵐』と検索して、『宮城』という具体的な地名が出てきた時に、人は「何だろう?」と思い、興味が惹かれるままクリックするケースが多いのです。

冒頭で話したように、現代はスマホやタブレットの爆発的な普及により、誰もが手軽に知りたいことや気になることを検索できる時代です。

ユーザーは明確な意図を持って検索するというよりは、興味の惹かれるまま虫眼鏡やサジェストの示したキーワードを選ぶパターンが多いので、虫眼鏡検索が表示した複合キーワードを掘り下げて記事タイトルをつけるのは非常に効果的ということになります。

キーワード選定とライバルチェック

キーワード選定とライバルチェック

キーワード選定についての基本は以上ですが、ここは基本であると同時に非常に重要なポイントなので、しっかりと抑えておきましょう。

 

今回はわかりやすい例として、アイドルグループの『嵐』をキーワードで虫眼鏡検索をしました。

しかし、実際にブログを立ち上げたばかりの状態で、『嵐』というキーワードを使って記事を書く場合は、最下層まで掘り下げないとそのページでの上位表示は難しいと言わざるを得ません。

(もちろん、絶対ではないですが…)

 

そして、ある程度キーワードが定まってきたら、次は狙おうと思っているキーワードで検索したときに、ライバルがいないかチェックしていきましょう。

たとえば『嵐』というキーワードの場合、検索需要が非常に大きいので、それだけライバル(供給)も多いと考えられます。

 

このように狙ったキーワードでライバルが多いと感じた場合は、どんどんキーワードを掘り下げていきます。

最初のうちは、3語キーワード、4語キーワードと、最下層まで掘り下げていくのが好ましいのですが、結局のところ、ライバルが多ければ狙うべきではないし、逆に、ニッチなネタなら2語キーワードでも、ライバルが不在なら上位表示させることも可能です。

 

要は、キーワード選定とライバルチェックの両方のバランスをとることが大事なので、臨機応変に上位表示できそうな場所を探すようにしていきましょう。