今回は、YouTube動画の作業用音楽とネットビジネスの関係性について話をします。

 

私も実は音楽が大好きで、よくYouTubeなどの音楽をかけながら作業をすることがあります。

但し、頭を使わない作業の時だけです。

 

ネットビジネスは基本的にパソコンの前で作業することが多いのですが、記事やメルマガを書く時はYouTube動画や作業用音楽をつけないことをおすすめします。

ではこれから、その理由について詳しく説明していきます。

YouTube動画の作業用音楽とは?

YouTube、作業用音楽

まずYouTube動画の作業用音楽についてですが、これはYouTubeの検索窓に『作業用 音楽』と入力すると山ほど作業用のBGM音楽が出てきます。

基本的に動画というより、1枚の背景画像を貼って音楽が延々となり続けているので、言葉通り作業用音楽という感じです。

 

要するに、パソコンで作業する時に無音だと寂しいという人向けのコンテンツです。

音楽をかけることで、頭を使わない単調な作業を楽しい時間に変えることができますし、私も時々YouTubeでお気に入りの作業用音楽をBGMにして作業することを楽しみにしています。

 

というのも、私は記事やメルマガを書く時は、基本的に音楽をかけないからです。

但しネットで画像を収集したり、デスクトップ上で画像編集をする時は、気分転換に音楽をかけながらこれらの作業を行うことがあります。

つまり、頭を使う仕事の時は音楽をかけず、頭を使わない作業の時は音楽をかける、ということですね。

ネットビジネスとYouTube動画の関係性

ネットビジネスとYouTubeの関係性

ネットビジネスを実践する時は、ある程度の集中力が求められます。

当然、自分の作った記事や動画を外に向けて発信するわけなので、適当に作ったコンテンツでは失礼ですからね。

そこで出てくるのが「ネットビジネスの作業中にYouTube動画を利用してい良いかどうか?」です。

 

私も音楽が大好きなので、そこは「好きにすればいいんじゃないの?」と言いたいところなのですが、やはり答えは『NO』です。

 

たとえば、ネットビジネスで何か記事を書きながら、YouTubeでアニメやバラエティなどの動画を観るというのはどう考えてもNGですよね。

問題は音楽系動画。

特に作業用音楽ですね。

人によっては「裏で音楽くらいなら良いか」と思うかもしれませんが、頭脳労働をしている最中の音楽は確実に作業効率を悪くするので、こちらもやはりNGということになります。

 

ネットビジネスにおいてコピペで稼ぐような人は、おそらくこの記事を読まないと思うので、基本的には無音で作業に集中したほうが効率が良くなるといえるでしょう。

パソコンを使った作業は、ついマルチタスク(複数の作業を並行して行うこと)になってしまいがちです。

しかし何かを平行して行うよりも、あなたにとって一番重要なことに一点集中する方が、絶対的に成果が上がります。

 

マルチタスクの弊害についてはこちらをどうぞ
マルチタスクをやめよう!作業に集中できない時の対処法その2

 

特に副業でネットビジネスを実践されている人は、少ない労力でより良い成果を出す必要があるので、作業効率の高いシングルタスクでの作業が間違いないでしょう。

ネットビジネスには自律心が必要

ネットビジネスに必要な自律心

ネットビジネスにはある程度の自律心が必要です。

インターネットには誘惑が多いので、知らず知らずのうちに本来やろうと思っていたことと別のことをしてしてしまうことがあるからです。

 

もしあなたに自律心がなければ、甘い誘惑に誘われるがままにズルズルと1日を過ごしてしまうことになるでしょう。

当然、すべき目標は達成できず、過ぎ去った時間を見送るハメになったことを後悔することになります。

そして自己嫌悪に陥ります。

 

おそらく、このようなことは誰しもが経験していることです。

それほどインターネットの誘惑は強く、ネット上のあらゆるコンテンツがディスプレイの前にいるあなたの関心を引き出そうと、色々な仕掛けを施しているからです。

 

今のインターネットのシステムでは、あなたがクリックしたものや検索で打ち込んだワードなどから、関連コンテンツやおすすめコンテンツの表示や広告が出るようになっています。

誰でも、つい「見てみようかな」という気になるような仕組みができているので、YouTubeやニコニコ動画など無料のコンテンツを利用しようとすると、どうしても誘惑に打ち勝たなければならない必要が出てきます。

であるならば、自律心が養われていないうちはそういったコンテンツを利用しなければ良い、ということになります。

 

しかし、ネットビジネスもそういう仕組みを利用してビジネスを行うので、あまり拒絶反応を示すのもよくありません。

以前、高須クリニックの高須院長が話していたことですが、レーシックを薦めている有名な眼科医がメガネをかけていたから、自分(高須院長)はレーシックだけは受けないとのこと。

冗談みたいな話ですが、私たちもネットビジネスでお金を稼ごうと思うならば、ネットで稼ぐシステムを否定することなく、自律心をもってうまくやっていく必要があります

 

実際、私はYouTubeの動画は見ませんが、裏で作業用のBGMをかけることがあります。

BGMというのは「川のせせらぎ」「雨の音」「波の音」「レイキ」などの環境音楽です。

環境音楽は聴くというよりも、雰囲気作りといったニュアンスの方が近いかもしれません。それも毎回かけているわけではなく、なんとなく気分を変えたい時とかに利用することがあるといった程度です。

 

ちなみに下の動画は自分の作業用に作ったものです。

 

 

個人的に雨の音ってなんか集中できるんですよね。

 

YouTube動画でこのような環境音楽を利用する時は、基本的に長時間の動画で広告が冒頭に1つ入っているものだけにしています。

裏でかけたBGMで、いきなり保険のCMとか始まったら「イラッ」としますから(笑)

 

なんにせよ、作業の妨害になるような音楽はNGであることは言うまでもありません。

それでもうまくいかない時は…

それでもうまくいかない時の状態

これまで、ネットビジネスの作業はできるだけシングルタスクで行うべきだと話してきました。

それでもおそらくYouTube動画を見たり、作業用音楽を裏で再生して作業する人がいるかもしれません。

きっとあなた自身も人間という生き物がそう簡単ではないことくらい身にしみてわかっていることでしょう。

 

ただ本当は、自律心を鍛えることで、このような問題は苦もなく解消させることができます。

自律心というのは、ネットビジネスにおけるマインドセットのことです。

自律心を鍛えたりマインドを強化したりするには、残念ながら繰り返し学習するしかありません。

そしてそれは、人にとやかく言われて変わるものではないのです。

 

私はここで一生懸命マインドを強くすることの大切さを伝えています。

しかし、マインドセットの話を読んで変われるくらいなら、あなたはとっくに成功しているはずです。

 

だから今回は特別な話をします。

人が変わる時の要因は2つです。

 

たった2つだけ

 

それは『本当に辛くなった時』と『誰かに認められた時』だけです。

このうち誰かに認められた時は、傲慢にさえならなければスムーズに事が運ぶので何も言うことはありません。

だから大抵の場合、人が変わるのは辛くなった時

 

人が良い話を聞いても変われないのは、実は大して辛くないからです。

突き放しているように聞こえるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。

ただ、あなたが本当に辛くなった時、本当に変わりたいと思った時、自然と今一番やるべきことだけに集中できる時がくるということですね。

 

これは私の経験談でもあります。

世間では『尻に火がつく』と言いますが、それくらい危機感がないと人は変われないということを、ぜひ覚えておいてください。

 

ネットビジネスの収入は同年代の人たちの平均給料を遥かに上回ることも可能です。もちろんそれは、勇気を出してこの業界に飛び込まなければ得られない報酬でもあります。

それがマイペースな作業で本当に得られるものかどうか、一度自分の中で考える時間があってもいいかもしれませんね。

まとめ

ネットビジネス中のYouTube

今回の話をまとめると、YouTube動画を利用しながらのネットビジネスは基本的にNGですが、自律心がしっかりと鍛えられていたら自己判断でOKということになります。

 

最後は少し厳しい話に聞こえたかもしれませんが、時々は視点を変えて、自分と周りの環境を見てみると思わぬ発見ができるでしょう。

たとえば、「ライバルが同じような環境だったら自分はどうするか?」とか、「YouTube動画で気分を高めて作業することを推奨するノウハウがあるのか?」とか。

 

ただ、ネットビジネスは短期集中で資産を作ったほうが効率が良いことは確かなので、ぜひその辺りも考慮に入れて作業に取り組んでいただきたいと思います。