Awesome Screenshotトップ画像

今回は、長いページをスクショしたい時に便利な『Awesome Screenshot』の使い方を解説していきます。

 

Windowsでスクリーンショットを撮る時によく使用されるのが、キーボード上にある【Print Screen】キーを押し、標準装備されている画像ソフト『ペイント』などに貼り付けて画像を切り取るというパターンではないでしょうか。

 

それ以外にも『Rapture』というフリーソフトを使用して、簡単にスクリーンショット(以下スクショ)を撮るパターンもあります。

⇒キャプチャソフトRapture インストール&使い方

 

しかし、画面の外まであるネットページを保存したい場合『Awesome Screenshot』というGoogle Chromeの拡張機能を使うことで、スクロールするほど長いネット上のページを丸々スクショすることができます。

これから『Awesome Screenshot』の使い方を解説していきましょう。

Awesome Screenshotを拡張機能として導入する方法

Awesome Screenshotを利用するには、Google Chromeをブラウザとして使用しておく必要があります。

⇒Google Chromeをインストールしよう

 

 

1、まずは下記リンクからGoogle Chromeストアに飛びましょう。

Google Chrome ウェブストア

※Awesome Screenshotは無料です。

 

 

2、一番上の『Awesome Screenshot:キャプチャーと注釈』欄にある『CHROMEに追加』をクリックします。

Awesome Screenshot 1-1

 

次に『拡張機能を追加』をクリックします。

Awesome Screenshot 1-2

 

3、ウェブページの右上にAwesome Screenshotのアイコンが追加されます。

Awesome Screenshot 1-3

 

クリックするとこのような感じになります。

Awesome Screenshot 1-4

主に使用するのが上の3つです。

『Capture visible part of page』見えている範囲のキャプチャ

『Capture selected area』手動で選択した範囲をキャプチャ

『Capture entire page』ウェブページを丸々キャプチャ

 

これからひとつずつ使い方を見ていきましょう。

 

 

『Capture visible part of page』見えている範囲のキャプチャ

デスクトップ上のウェブページの見えている範囲だけをキャプチャします。

Awesome Screenshot 4-1

 

 

『Capture visible part of page』を選択すると、下記画面に移ります。赤枠をクリック or 右クリックでキャプチャ画面をダウンロードします。

Awesome Screenshot 3-8

 

 

『Capture selected area』手動で選択した範囲をキャプチャ

手動で画像化する範囲を選択します。

Awesome Screenshot 4-2

クリック&ドラッグでマウスを移動させて選択範囲を決めます。

 

選択範囲を決めたら、赤枠の『Capture』をクリックします。

Awesome Screenshot 3-3

 

 

キャプチャした画像の編集画面に移ります。問題なければ『Done』をクリックしましょう。

Awesome Screenshot 3-4

 

 

赤枠をクリック or 右クリックでキャプチャ画面をダウンロードします。

Awesome Screenshot 3-5

 

 

『Capture entire page』ウェブページを丸々キャプチャ

現在表示されているウェブページの見えていない部分までそのまま『キャプチャ画像』として保存されます。

Awesome Screenshot 4-3

 

 

例として、このサイトのトップページをキャプチャしてみました。キャプチャ画像として保存すると、下記画像のようになります。

Awesome Screenshot 3-2

Awesome Screenshotの編集機能

Awesome Screenshotには、キャプチャ画像を編集する機能も備えています。単純な加工なら一気に行えるので作業短縮に役立つでしょう。

 

画像を保存する前の『編集画面』です。

画像上部の赤枠が編集メニューになります。

Awesome Screenshot 1-5

 

 

拡大するとこのような感じになります。

ひとつずつ解説していきましょう。

Awesome Screenshot 1-6

 

 

画像に枠を描く

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に枠を描くことができます。

Awesome Screenshot 1-7

 

 

画像に楕円を描く

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に枠を描くことができます。

Awesome Screenshot 1-8

 

 

画像に線を引く

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に線を引くことができます。

Awesome Screenshot 2-2

 

 

画像に矢印を引く

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に矢印を引くことができます。

Awesome Screenshot 1-9

 

 

画像に波線矢印を引く

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に曲がった矢印を引くことができます。

Awesome Screenshot 2-1

 

 

画像に文字を入れる

赤枠内のアイコンを選択すると、画像に文字を入れることができます。

※英数字のみ

Awesome Screenshot 2-3

 

 

フォントと文字の大きさを決め、文字を入力します。

Awesome Screenshot 2-4

 

 

位置を決めたり、文章を回転させたりできます。

Awesome Screenshot 2-5

 

 

画像にボカシを入れる

赤枠内のアイコンを選択すると、選択範囲内にボカシを入れることができます。

Awesome Screenshot 2-6

 

 

Awesome Screenshot 2-8

 

 

画像に蛍光ペンのような線を引く

赤枠内のアイコンを選択すると、蛍光ペンのような線を引くことができます。

Awesome Screenshot 2-9

 

 

ちなみに、線の太さはこちらで選択できます。

Awesome Screenshot 3-1

 

 

Awesome Screenshotの編集の解説は以上です。

ウェブページを丸々スクショできるのは、ネットビジネスを行う上では大変重宝する機能です。

デスクトップ上のスクショは『Rapture』、ネット上のスクショは『Awesome Screenshot』とうまく使い分けて活用してみてくださいね。