成功者の真似をする人、イラスト

 

本気で何かやりたいことを見つけ、それを成功までやり遂げたいと考えた時、成功者の真似をすべきか、それとも真似すべきではないか迷うかもしれません。

 

ネットで調べてみると、『成功したけりゃ成功者の真似をすべきだ』という意見と、『成功者の真似をしても成功者になれないよ』という意見が大きく2つに分かれていました。

 

これ…どっちや?

ってなっちゃいますよね。

 

結論から言うと、
これはどっちも正解。

 

成功者の真似をしたいと思ったら、素直に真似すればいいと思います。

でも、成功者の真似をするところを間違えたら、やっぱり成功できないと思うんですよね。

 

よくある失敗例だと、真似するのは『成功者の今の状態』ではなく、『成功者が成功する前の状態』の方だというものがあります。

真似したいと思う成功者が、今の自分と同じような状態・状況に近い時のことをイメージし、その時の行動や習慣をモデリングしていく、ということですね。

 

ではこれから、成功者の真似をすることについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

“安易”に成功者の真似をすべきでない

安易な真似のイメージ

 

成功者の真似をすべきかすべきでないかについて、間違いなく言えるのは、『成功者の真似をしたからといって成功できるわけではない』ということでしょう。

 

たとえば、一代で莫大な富を築いた成功者が、成功する前に会社の経営がうまくいかなくなって借金まみれになったという話があります。

もし、成功者の真似をすれば成功できると信じている人が、この話を鵜呑みにして「成功する前には一度大きな失敗をするものだ」と安易に考え、同じような失敗をしたら、たいていエライ目に遭うことになるはずです。

なぜなら、このような人は『自分で思考し、行動する』ということを避け、『成功者の真似をすれば成功できる』という思考停止状態に陥っているからです。

 

成功者の真似をすること自体は悪いことではありませんが、自分の頭で考えることを放棄した人が成功するのは難しいでしょう。『守破離』で言うところの『守』までは、成功者の真似をすべきですが、そのままでは指示待ち族の域を抜け出せないので、一定水準以上に能力を伸ばすことができないからです。

 

成功者の決定的な特徴

自分で考え、自分で行動できる子供

 

成功者の決定的な特徴は、『自分で思考し、自分の責任で行動できる』というところです。

 

当たり前のことですが、自分の人生について、自分で判断し、決断することは意外と難しいものです。

難しいし、誰よりも大切に思う人生だからこそ、無難な道を行きたくなるのが人間です。

 

それに、安心の代わりに、ある程度安定した人生を送ることができるのも、人生の良いところだと言えるでしょう。

しかし、成功を求めるのであれば、安定とは違う面倒な手順を踏んだり、他の人が避けるリスクを取ったりしなければなりません。

そして、多くの人が避ける道を選んだからこそ、人々はあなたの成功を称賛するのです。

 

このことからわかるように、成功を求めるというのは、自分自身のことや自分の人生(やりたいこと)について真剣に戦略的に思考し、自分の責任を持って行動していくことに他ならないのです。

 

成功の本質とは?

成功の本質イメージ

 

思考停止に陥るくらいなら、成功者の真似をすべきではありません。

 

『論語読みの論語知らず』という言葉があります。

これは、論語を読んで内容を理解しているけれど、それが実生活に活かされてない残念な人を例えたことわざですが、いくら成功者の真似をしても、それが自分の求めた成功につながらなければ、まったく意味がないということになります。

 

何事も本質からかけ離れてしまっては、言葉通り“まねごと”をしただけで終わってしまいます。

一時の満足を得るだけならそれでも良いかもしれませんが、本当に成功したいという熱意があるなら、成功者の真似をする時に成功の本質から逸れないように気をつけましょう。

 

では、成功の本質とは何でしょうか?

 

それは、自己成長です。

僕はそれを『やる気』と言っています(笑)

 

よく勘違いしがちですが、成功を目指す時に必要なのは、成功者を真似ることで得られる満足感ではありません。

その満足感は、ある意味モチベーションを高めてくれるところがありますが、自己成長という意味において成功の本質から逸れやすいので注意が必要なのです。

 

成功者の真似をすべき瞬間

成功者の真似をする人たち

 

成功の本質が自己成長であるならば、安易に成功者の真似をして思考停止にならないように気をつけなければいけません。

 

ただ、直感的に「この成功者の真似をしたい!」と思ったことは、どんどんその手法を取り入れていくべきだと思います。

すでに成功を手に入れていたり、自分の理想とする人生を送っていたりする人をみて、何かピンとひらめく瞬間というのは、あなただけが『やる気』を感じるGOサインだからです。

 

そんな時は、迷わず成功者の真似をすべきです。

 

そして、どんな時も忘れてはいけないのが、『自分で思考し、自分の責任で行動する』ということ。

成功の本質は『自己成長』なので、人生をうまくコントロールしたいという欲求に対して、頭と体をフル回転させていきましょう。

 

これからは、己の成長に目を向けず、思考停止で成功できる時代ではありません。

 

人の心は死ぬまで成長を続けます。

そして、その成長とは、
本来、あなたが進むべき道なのです。

 

あなたが今、何歳だとしても、自分で考えて行動する勇気を持てれば、きっと未来は明るいものとなっていきますよ。

 

というわけで、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

僕のメール講座では、人生を好転させるための具体的な方法をシェアしているので、よろしければ下記フォームよりご登録くださいね!