ネットビジネスで成功するのはカンタンだと言われています。

 

ネットビジネスというのは結局のところ、インターネットの利便性を活かして個人がビジネスを行えるようになっただけのことなので、リアルビジネスを立ち上げることに比べると、あらゆることが『楽でカンタンで稼げる』ようになっているものなんですね。

インターネットを使ったビジネスというと、一般的に20代や30代の若い世代の人たちが成功している印象がありますが、実際は40代や50代でもネットビジネスで成功されているケースは少なくありません

 

ただ、40代・50代以上の世代の人たちがネットビジネスで稼げるようになるためには、絶対に必要なものがあります。

それは『マインドセット』です。

では、これからその理由について、詳しく話をしていきましょう。

40代・50代でもネットビジネスで成功できる?

40代・50代でもネットビジネスで成功できる

 

ネットビジネスは基本的に年齢を問わず、誰でも実践し、成功を収めることができます。

たとえパソコンの知識がなかったとしても、インターネットを使って買い物ができる程度のことができれば、とりあえず問題ありません。

おそらく40代・50代の方なら、Amazonや楽天で買い物をしたことがあるかと思うのですが、ブログを書いて収益化させる仕組みを作るのも、その延長線上のことだと思ってもらえればわかりやすいでしょう。

 

僕自身、はじめてブログを書いたのが40歳になる直前でしたが、少し調べれば60代以上で元気にブログ運営をしている方も大勢いらっしゃったので、「自分にできないことはないだろう」と勇気をもらってました。

それに、ブログでお金を稼ぐのはある程度『行動量』だけでなんとかなるので、そこに才能やセンスといったものも必要ありません。

パソコンで買い物をする程度のことができて、お金を稼ぐためのやる気さえあれば、40代・50代に限らず誰でも成功できるのがネットビジネスということですね。

40代・50代とネットビジネスの壁

40代・50代とネットビジネスの壁

 

冒頭でもお伝えしたように、ネットビジネスでお金を稼ぐのはカンタンです。

パソコンを使って淡々と作業をこなしていけば、家で内職する何十倍・何百倍というお金を得ることができるのですが、実際、そこに労力の違いなんてほとんどありません。

要は、パソコンを使って自分の力でお金を稼ぐか、他人に与えられた一山いくらの雑務でお金を稼ぐかだけの違いですが、そこで得る金額には雲泥の差があります。

 

ちなみにネットビジネスは、ランニングコストがほとんど必要ないのでノーリスクです。

 

「じゃあなんでやらないの?」

ってなるんですが、結局、40代・50代というのはバブルを経験したサラリーマン至上主義時代を生き抜いてきた世代なので、自分でビジネスをするという思考になりにくいのがひとつの要因としてあります。

これはつまり、『ビジネスにはリスクが伴う』という固定概念と、人に雇われることで得られる安心感が密接に結びついていることが問題だということですね。

 

もちろんそれ以外にも、一般的にみた40代・50代は、守るべき家庭を持ち、社会において責任のある立場に立っているケースが多いので、独身が多い20代や30代前半の人たちに比べて二の足を踏むところがあるのも事実です。

40代・50代がネットビジネスで成功するかどうかを考える前に、まずはその壁を乗り越えなければならないという問題があるのです。

 

ちなみに、今の40代の中には第二次ベビーブーム世代に当たる人たちもいるので、実は非常に人口が多いのが特徴なんですね。これは同世代の仲間が多いという安心感につながる利点もあるのですが、逆に『危機感を抱きにくい』という悪い部分もあります。

たとえば、「体力が落ちた」「体重が増えた」「給料が安い」「景気が悪い」「若い奴らがどうのこうの…」など、ネガティブなことに対して共感してくれる人が多いので、そこに甘んじてしまい、革新的なことについていけない(軽く見てしまう)という状態に陥りやすいのです。

 

いわゆる『5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)』や『ニコニコ動画』におじさんが多いというのは、そういった意味で『5ちゃん』や『ニコ動』が彼らの拠り所となるニーズを捉えているからと言えるでしょう。

ネットビジネスで成功する若い世代の人たちが多いのに対し、40代・50代の成功者が少ない理由が何となく見えてきたのではないでしょうか?

40代・50代が成功するために必要なこと

40代・50代が成功するために必要なこと

 

では、今の40代・50代がネットビジネスで成功するために必要なことは何でしょうか?

それは間違いなく『マインドセット』です。

 

マインドセットというのは、成功するための思考や考え方のことですね。

ネットビジネスのノウハウというのは、実践する前にちゃんとマインドセットを学習し、成功するための土壌を自分の中で整えてからでないとうまくいかなくなっているものです。

40代・50代以上の世代の場合は、特にこのマインドセットが重要ということですね。

 

変な話に聞こえるかもしれませんが、もしもあなたの中に成功するためのマインドセットがインプットされているのであれば、すでにあなたは何らかの形で成功を収めているはずなのです。

しかし、成功というのは、一部の人だけが成功するからこそ、人々から称賛され求められるのです。

 

多くの人は成功に必要な行動ができません。

なぜできないか?

それは、無意識レベルで『自分はそれなりの人生』だと決めつけているからです。

無意識レベルなので、当然自覚はないのですが、成功している自分よりもそれなりの人生を生きている自分の方がしっくりきているからこそ、成功できないままでいるのです。

 

無意識レベルというのは、言い換えると潜在意識のことです。

そして、その潜在意識を書き換えなければ永遠に成功できないし、その潜在意識を書き換えるために『マインドセット』と『成功体験』が必要なのです。

ネットビジネスの良質のノウハウは、このマインドセットと成功体験がプログラムとして組み込まれているので、驚くべき早さでお金を稼ぐことができるようになっています。

 

ただ、ネットビジネスを実践する上において若い世代と中年世代に大きな差があることを見抜いていないと、特に40代・50代は思ったように稼げない状態になってしまうでしょう。

逆に言うと、若さには社会人経験がないからこそのアドバンテージがあるのです。

たとえば、ネットビジネスでは社会人経験のない大学生が月収100万円とか稼いでいますが、彼らは社会人経験がないからこそ成功したということを理解すべきです。

つまり、社会人経験がないからこそ、フラットに成功者のマインドセットを受け入れられるし、革新的なネットビジネスのノウハウも吸収しやすく、迷わずに実践に移すことができるということですね。

 

それに対して40代・50代ともなると、10年20年の社会人経験によって『そうカンタンに成功できないぞ』というリアルなものが潜在意識に刷り込まれているので、軽くマインドセットを“理解した”程度では成功できないようになっています。

となると、今の状況が苦しいから脱したいとか、ここで成功できなきゃヤバイという人でないと、本気で学ぼうとしませんよね。

本気で学べば、たとえ60代以上であっても成功者のマインドセットを潜在意識に定着させることができますが、無意識レベルで邪魔するものの存在に気づかなければ、おそらく壁が出てきた時にそれを乗り越えることができないでしょう。

 

でも、安心してください。

今回お話した内容をちゃんと理解しておけば、無意識レベルで邪魔をしているものの存在に気がついたことになります。

きっとマインドセットを学ぶことをおろそかにしないと思いますし、いつでもこの記事を読み返せば、自分の成功を邪魔するものの正体にも気づけますからね。

 

そもそも、潜在意識を成功者のそれに変えるためのノウハウがマインドセットなので、決して40代・50代だからネットビジネスで成功できないという話ではないのです。

ただ、やはり40代以上となると、若い世代特有の“勢いで乗り切る”というパワーが出にくいので、ひとつひとつ淡々とやるべきことをこなしていくことが大事だということですね。

 

同世代の方にはぜひ成果を出してもらいたいので、今回はマインドセットの重要性について話をしました。

当ブログでは40代・50代の方が経済的に豊かになる方法をお伝えしていますが、本気で人生を変えたい方は、ぜひメール講座に参加してみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。