インターネットビジネスでお金を稼ぎたいけど、なかなかうまくお金を稼ぐことができない。

このような人は大勢います。

 

しかしながら、インターネットビジネスでお金を稼ぐのは、普段、大抵のサラリーマンでやっている仕事よりも簡単なのが実情です。

ただ、他人の強制力がなく、右も左も分からない状態のまま自分の解釈だけで実践しようとしても、当然そのパフォーマンスは落ちてしまうので、結果的に稼げないままの迷路をさまようことになるのです。

 

このような状態になるのを避けるためには、すでに成功している人の思考と行動をコピーするのが一番手っ取り早いのですが、今話したように、自分の解釈だけでは、今の自分と成功者とのギャップを埋めるのはかなり難しいと言えるでしょう。

 

では、これから稼ぎたい人はどうすればいいのでしょうか?

 

これは、実際に稼いでいる人から直接指導を受けるのが、簡単で鉄板の道だと思います。

(これは別に僕から学んでくださいという話ではなく、あなたが実際に「この人からの指導なら素直に学べそうだな」と思う方から学んでもらんって大丈夫ですよ)

 

ただ、ここでちゃんと稼げるようになる人は、さらに先手を打って『誰でも簡単にできるんだけど、皆がやってないこと』をちゃっかりやっているものです。

これから、そのことについて話をしましょう。

お金を稼ぎたいけどうまくいかない人は大抵これをやってない

お金を稼ぎたいけどうまくいかない

 

インターネットでお金を稼ぐためには、すでにお金を稼いでいる人に教わるのが手っ取り早いと言いましたが、これは真実です。

逆に言うと、いくらインターネットを使おうが、素晴らしいツールを手に入れようが、独学で月収100万円とか月収1000万円稼ぐのは至難の業と言えるでしょう。

ちなみに、インターネットビジネスは『ネズミ講』といった類のものではないので、あくまでも自分ひとりの力でビジネスを成り立たせていくのが基本です。

 

だから単刀直入にアドバイスをすると、自己投資をしてコンサルを受けるのが一番良いというのが僕の答えになるわけです。

 

ただ…、
誰から何を学ぶのかはしっかりと見極めなければ、せっかくの投資が無駄になるかもしれません。

いくら自己投資は大事だと言っても、ノウハウコレクターとなって一向にお金を稼げない人もいるので、そこは注意が必要となります。

 

つまり、お金を稼ぎたいけどうまくいかない人というのは、ノウハウを購入したりコンサルを受けたりする前に、この『見極める』ということをしていないんですね。

きっとあなたもしていないと思います。

 

ギクリ。

としましたか?

それくらい、多くの方が大きな決断をする前に、それを見極めるためのアクションをしていないのです。

 

そう。

お金を稼げるようになる人というのは、ノウハウを購入したりコンサルを受けたりする前に、すでにある行動を起こしているのです。

そしてそれが、『稼いでいる人とのコンタクト』です。

 

インターネットで行うビジネスは、基本的にお互いの身元がわからなくても成立しますし、その辺りの関係性はリアルビジネスと比べて驚くほど希薄です。

なので、本気でお金を稼ぎたいという人であっても、これから学ぼうという人にコンタクトを取ることなく、ノウハウを購入する前に出てくる、あの長いセールスレターを読んで、自分の感情の赴くまま行動に移ります。

 

それで、

思ってたのと違ってた…

なんて経験ありませんか?

 

このような無駄な投資を避けるために、事前に興味を持った人とはコンタクトを取り、1対1の時の対応を見てから判断した方が良いのです。

インターネットビジネスを誰かから学ぶということは、あなたの人生に素晴らしい影響を与える可能性にリーチすることに他なりません。

だからこそ、そこはおろそかにしてはいけないということですね。

 

ではこれから、その具体的な方法について紹介していきましょう。

すでに稼いでいる人にコンタクトを取る方法

すでに稼いでいる人にコンタクトを取る

 

すでにネットビジネスで稼いでいる人や成功している人にコンタクトを取る方法は、大きく分けて3つあります。

 

 メルマガに返信する

 記事にコメントする

 ブログから問い合わせする

 

この3つでオススメなのが、『メルマガへの返信』です。

というのも、ネットビジネスで成功している人の多くはメルマガを運営しているケースが多いと思うのですが、彼らが最も力を入れてコンテンツ作りをしているのが『メルマガ』なので、メルマガを読んだ感想や疑問などを直接返信すると、リアクションが返ってきやすいと考えられるからです。

 

次にオススメなのが、『記事へのコメント』です。

記事へのコメントは、第三者が閲覧できることもあって、こちらもリアクションが返ってきやすいと言えるでしょう。

ただ、記事コンテンツにしても動画コンテンツにしても、本当に伝えたいことはメルマガの方で発信しているケースがほとんどなので、そちらを登録した上でコメントを載せた方が反応が良いと思います。

 

そして、最も優先順位が低いのが、『ブログへの問い合わせ』ですね。

こちらは文字通り、ブログ運営者に対して、ビジネスとして何かを依頼するときや、掲載内容などの問い合わせをする時に使うので、基本的にはあまり使うことがありません。

 

本気で稼ぎたいと思う人は、特にメルマガへの返信は積極的に行うようにしましょう。

そうすることで、相手(メルマガ配信者)がどのような感じで接してくれるのかが見えてくるので、今後、その相手からノウハウを購入したりコンサルを受けたりする時の良い判断材料を得ることができます。

 

僕の失敗談を話すと、ある情報商材を購入した時に、その相手の対応が非常に雑だったことがありました。

このようなことは、事前にコンタクトを取っていればある程度わかることだったのですが、後の祭りです。

これが高額商品やコンサルの場合であれば最悪です。

お金と時間を無駄にしないためにも、メルマガの返信などは必ず行い、自分の行動で相手がどのような人物であるか確かめるようにしましょう。

見極めることのもうひとつの意味

見極めることができる人

 

先ほどは、ネットビジネスで成功するために『見極めること』が大事だと話しました。

しかし、この『見極める』ということには、もうひとつ大事な意味があります。

 

実は『稼げる人』と『稼げない人』の間に、何か大きな差があるわけではありません。

『稼げる人』と『稼がない人』の間には、“ほんの小さな差”しかないのです。

しかし、その微差が、結果として大差になってしまうのです。

 

両者の間にある微差は、そのほとんどが『誰もできる簡単なこと』だったりします。

さらに言うと、『誰もができる簡単なことだけど、誰もしない(やらない)こと』なのです。

 

今回、それに当たる部分が、『メルマガに返信するなどしてコンタクトを取り、自分自身で相手を見極めるアクションを起こす』ということでしたね。

そして、この行動は相手を見極めるだけではなく、『相手に認知してもらう』という意味もあるのです。

 

誰もやらないことを自分だけがやれば、当然、その人は目立ちますよね。

目立てば相手から認知されやすくなりますし、そもそも成功する人というのは、大抵が目立つ存在である場合が多いのです。

 

もちろん、『目立つ(相手に認知してもらう)こと』というのは、幅広く多くの人たちに認知されることとは違います。

ここで言う『目立つ』というのは、成功者(あなたが関わりたいと思った人)から見て目立つ存在であるということ。

もし、成功者が、あなたを見た時に“引き上げたい”と思うような存在にならなければ、それは自らビジネスの難易度を上げていることと同じになるのです。

 

具体的に言うと、相手のコンテンツ(メルマガや記事)に対してリアクションを返す時に、何かしら好意的なメッセージを伝えて良い関係性を築こうとする意識を持つことが大切だということですね。

稼がない人は、こういう誰でもできることを疎かにしています。

 

ただ、この微差が、後に大きな大差となって返ってくることだけは覚えておいてください。

誰もやってないから自分もやらないじゃ非常にもったいないし、逆にそこをしっかりとやれる人は間違いなく他の人たちに差をつけることができるはずです。

 

いつも情報商材を買っただけで終わってしまう人は、ぜひ今回の話を参考にして、あなたの方からアクションを起こしてみてくださいね。

そうすれば、ネットビジネスの入り口で失敗することを避けられやすくなりますし、成功への道もグッと近くなると思いますよ。