自由な仕事をしながらお金を稼いでる人っていますよね。

 

普段、サラリーマンをされている人なら、“仕事が自由”で“お金も稼げる”という話は夢物語のように思ってしまうのが自然です。

しかし、世の中には自由な仕事をしながら、しかもお金もしっかり稼いでいる人がたしかに存在します。

彼らは普通の人と何が違うのでしょうか?

 

たとえば僕の場合、1日平均4時間程度しか仕事をしていませんが、ちゃんと家族を養えるくらいのお金を稼いでいます。

サラリーマンをしていた時よりも収入は増え、お金持ちとは言えないまでも、わりと自由で豊かな人生を送ることができるようになったのですが、これはやはり『情報の差』だと思います。

 

ではこれから、普通の人が自由な仕事をしながらお金を稼げるようになる話をしていきたいと思います。

自由な仕事をしながらお金を稼ぐ人たち

自由な仕事をしながらお金を稼ぐ人

自由な仕事をしながらお金を稼げるというのは、本来、僕たちが人生において目指すべきところです。

しかしながら、多くの人は仕事に不自由を感じ、不当な給料にストレスを感じているのが実情でしょう。

 

求めていることと、実際に得られることが違うのが人生なんだと思うと、なんかテンション下がっちゃいますよね。

実際、僕もサラリーマンをしていた時、仕事中はいまいちテンションが上がらないし、プライベートの時間と比べると、やりたくもない仕事をやらされているという感じでした。

というか、そうせざるを得ないと会社の上司や先輩から教え込まれてきたし、周りを見てみても似たような感じだったので、「ああ、そういうもんなんだな…」と勝手に納得していたところがあったのです。

 

だけれども!!

世の中には、自由な仕事をしながらお金を稼いでる人がいて、彼らが自分の人生をとても楽しそうに生きているという現実があります。

いままでそういった現実と向き合わなかった僕ですが、結婚を機にインターネットでお金を稼ぐ方法を調べてみると、自由に仕事をしながらしっかりと生活を成り立たせている起業家が沢山いることを知ったのです。

 

正直、カルチャーショックでした。

僕よりも若い世代の彼らが、誰に雇われることなく、毎月僕の給料の数倍の収入を得てるんですから。

 

彼らはブログやYouTubeなどを使って色々なことを教えてくれます。

そして、当時サラリーマンだった僕も、彼らに習い、副業でブログでお金を稼ぐという道を選択することにしたのです。

 

最初は勧められるがまま、これを知らなきゃモグリだと言われるような定番の教材を2つほど購入しました。

通勤時間や寝る前に音声教材を一生懸命聴き、家に帰ってそれを紙に書き写したりして、一生懸命勉強しました。

 

でも、全然稼げない。。

 

「騙されたんだろうか…?」

一瞬そう考えたりもしたのですが、でも、彼らが嘘をついているようにも思えなかったので、今度はもっとよく調べることにしました。

ありきたりですが、『ネットビジネス 本当に稼げる?』とか『ブログで稼ぐ 詐欺』とか、とにかくその真贋を見極めようとしたのです。

 

「インターネット上で、自由な仕事をしながらお金を稼いでる人って何者なんだ?」

とにかく、これが一番の疑問でした。

 

結論としては、自由な仕事をしながらお金を稼いでる人はいます。

彼らの多くは、そういったライフスタイルを売りにして、実際にそのライフスタイルを実現したい人のために手を貸してくれます。

ただ中には、『その質に問題アリな人がいる』ところが問題だったのです。

 

そこに気がついた僕は、大して役に立たなかった教材は勉強代だと思い、改めて信頼できる人を探すことにしました。

そこでようやく、自由な仕事をしながらお金を稼ぎ、しかも信頼できる人に出会うことができたのです。

自分が普通の人だと痛感した瞬間

普通の人だと痛感した瞬間

自由な仕事をしながらお金を稼いでる人を見つけた僕は、その方から直接コンサル指導を受けることになりました。

そして、僕はそこで『自分が普通の人だ』と痛感することになったのです。

 

というのも、彼らはインターネットツールをうまく使い、なるべく自分たち労力を少ない状態で、最大限のレバレッジをかけていたからです。

レバレッジというのは、日本語で言うなれば『テコの原理の効果のこと』で、現代のインターネットが僕たちが本来すべき仕事を容易にしています。

そして彼らは、時代の先をしっかりと見据えて、「今はパソコン1台で経済的に豊かになれる環境は整ってるんだから、今のうちにその実力を磨いてお金を稼いでおいた方が良い」と言います。

 

恥ずかしながら、当時アラフォー介護職だった僕は、将来の不安は抱いていても、今の時代が経済的に豊かになれる環境だとは思っていませんでした。

たとえば、スタバでパソコンを広げて人たちを見ても、彼らがそのパソコンでお金を生み出す資産を作っているなんて、まったく考えも及ばなかったわけです。

 

「それは僕にもできることなんだろうか?」という一抹の不安はありましたが、信頼できる方からのコンサルを受けるうちに、それもだんだん取り越し苦労だということがわかってきました。

そして徐々に、パソコン1台でお金を稼げる時代にそれをしないのはもったいないと考えるようになったのです。

つまり、自分でお金を稼げるようになると、会社や誰かに依存しなくても済むようになるからです。

『依存』というとちょっと堅苦しいですが、要は自分の中で選択肢がかなり増えることを実感できるということですね。今まで“お金がないから遠慮していたこと”や“本当はやりたいけど我慢していたこと”など、自分の人生の中で本当は重要だったことが選択できるようになるのです。

 

“今の普通”じゃもったいない!

 

「こんなに世の中が便利になってるんだから、もっと色々と自分の世界を広げていきたい!」

今後は、こういった価値観がスタンダードになってくるのではないでしょうか?

パソコンとインターネットがそれを可能にしてるんだから、この先、それらを利用して個人がお金を稼ぐのが“今後の普通”になってくるのは自然なことです。

 

それに、年齢がダメだからとか、キャリアがないからダメだとか、価値観の合わない人に面接で落とされるなんてこともありません。

引きこもりやコミュ障だって、人生を悲観する必要なんてないんですから。

 

そして僕は、コンサルを受けていくうちに、徐々にそういったことがわかるようになってきたのです。

自由な仕事でお金を稼げる人と普通の人との違い

自由な仕事でお金を稼げる人

自由な仕事でお金を稼げる人は、時代の波をつかむのが本当に上手です。

彼らは類まれなるセンスでそれができるのでしょうか?

 

答えは『ノー』です。

 

彼らは同じ価値観を持つ仲間同士で、この先の時代がどうなっていくか、どうすれば個人が豊かに生きていけるかについて、真剣に情報交換をしているのです。

そして、そのいずれもが有益な情報であり、信頼できる仲間同士で共有しているからこそ、実際に個人でお金を稼ぐことに成功しているということですね。

 

僕が普通のサラリーマンだった時は、収入は会社の給料のみだったし、仕事で何か役に立つことをしたからといって報酬が上がるなんてことはありませんでした。

サラリーマンの情報交換なんて、会社の人間関係や社内政治くらいのもので、それが直接お金に関わることは皆無です。

普通に生活してりゃお金についてできることが少ないのが当たり前なので、人生については漠然とイメージするしかないし、それに対して有効な手段もないというのが本当のところなのではないでしょうか?

 

それに対して、自由な仕事をしてお金も稼げる人は、頭打ちとなりつつある既存の働き方に対して疑問を抱き、何か別の対策を考えます

実際、インターネットを使って成功した起業家の多くは、最近までサラリーマンやパートをしていたというケースがほとんどです。

彼らは、「このままでは先が見えない」と現実を見て、時代に沿った方向に進んだからこそ、インターネットを使って自由に情報発信をしたり、好きなことだけを仕事にしたりすることができたのです。

 

普通なら、時代が変わるのを待つかもしれません。

しかし、時代に合わせて自分を変える行動をした人が、自由な仕事でお金を稼ぐことができるのです。

会社に雇われていると、主導権は永遠にその会社にありますが、自分でビジネスを始めると人生のあらゆる主導権が自分のところに戻ってきます。

 

この話を知ったあなたは、もう普通ではないかもしれません。

この先、経験するあらゆることがビジネスにつながり、自分自身を人間的にも経済的にも成長させてくれる、そんな人生を歩むのかもしれません。

そして、今は容易にそれができる時代だということを、ぜひ、頭の片隅にでも入れておいていただければと思います。