時間セレブのイメージ

時間セレブというのは、時間だけはあるという人のこと。

 

世の中にはお金はなくても、時間だけは沢山あるから任せとけって言う人が沢山います。

だけど、時間セレブでも努力しないタイプだと、結局、人生は苦しくなってくるものです。

 

逆に、時間セレブだけど、自分は努力しないタイプでもないという人なら、今の時代に合った成功の道を突き進める良い方法があります。

その成功の道として、僕がおすすめしているのが『ブログでお金を稼ぐ』という考え方です。

 

今回は、時間だけは沢山あるから時間セレブが成功するための方法について、わかりやすく話をしていきたいと思います。

時間セレブで努力しないのはダメ!

時間セレブで努力しないのはダメ

時間セレブ

 

…いい響きですね。

時間だけはあるぜっていう人は、
堂々と時間セレブを名乗っていきたいものです。

 

もちろん、いくら時間セレブであっても、努力しないとただの怠け者。

たとえば、そのセレブな部分がお金だったら、お金をどう使おうか考えるように、せっかく時間セレブだったら、その時間をどう使っていくかを考えていきたいですよね。

 

お金セレブだったらお金を使う努力をし、
時間セレブだったら時間を使う努力をする…。

 

それが、真のセレブリティ・マインドと言えるのではないでしょうか?

 

僕も学生時代、お金のない時間セレブでした。

といっても、結構前ですけどね(笑)

 

今、当時のことを振り返ると、夢や目標を持ってがんばってる人や、いわゆる苦学生と呼ばれる人以外の大抵の学生は、時間セレブだったんじゃないかと思います。

そんな時間セレブな学生を含め、時間だけはあるって言う人は沢山いると思うんですが、やはりここで注目したいのは“そのあり余った時間を使う努力をする人と努力をしない人に分かれる”ということ。

 

たとえ時間セレブであっても、努力しない人は先に進めないし、結局、時間もお金もない状態に追いやられていくようになるんですよね。。

たとえば時間があった時に、何にもスキルを身につけられなかったり、何も努力できるものが見つけられなかったりとか、そういった積み重ねでブラック企業に働かざるを得なくなってしまうとか…。

 

まぁ、僕の話なんですけど(笑)

 

なので、時間セレブであっても、努力しない人間はこの先、苦しくなっちゃうんじゃないかと思うんですね。

時間セレブが進む道とは?

努力しないタイプの時間セレブ

僕がお金のない時間セレブだった大学生の頃、1日12時間睡眠とか、やたらと睡眠時間が長かったことを覚えています。

(余談ですが、お年寄りが早起きなのは寝るのにも体力を使うからだそうで、若い人がよく寝られるのは逆に体力があるからだそうです)

 

友達からは、「お前、いつも寝てんな!」と言われていましたが、今思えば大学生活に馴染めずに、軽い現実逃避をしていたのかもしれません(汗)

 

時間セレブな学生時代は、学校の授業を受け、夜はたまにアルバイトをして、余った時間をダラダラ過ごす毎日を過ごしていました。

 

当時(20年前)は、学生がお金を稼ぐにはアルバイトするのが自然な流れだったので、時間がある学生はアルバイトをしてあぶく銭を手に入れるという感じです。

ただ、僕の場合は、それ以外は完全に努力しないタイプの時間セレブでした。

 

もちろん、途中でこれはダメだと思い、なぜかギターを始めたり、ドラムを始めたりして、音楽を趣味にして時間を埋めるようになったのです。

音楽に傾倒した時間はとても楽しかったのですが、浅野いにおのマンガのようにバンドで食っていくのは本当に難しい。。

 

ソラニン、浅野いにお、プライドが傷つかない程度の職場引用元:ソラニン/浅野いにお

 

上のマンガのシーンのように、僕の場合も“自分のプライドが傷つかない程度の仕事”である看板屋に就職し、バンドしながら適当に時間をやり過ごす道を進んでいきました。

音楽は自分にとっての成功するための手段だったのですが、いつしか音楽は日々の慰めという感じに変わっていったわけです。

 

結局、時間セレブだった僕は、生活に追われて、お金もなければ時間もないというナイナイな人生を余儀なくされてしまうこととなりました。

 

そんなのはだ!!

 

それだったら、せめて時間セレブのうちに、“自分で”お金を稼ぐ手段を身に着けた方が絶対にいい。

 

自分で

というのが、非常に重要です。

 

だって、他人に雇われた状態じゃ、絶対に足元を見られちゃいますから。

それに、だからブラック企業って成り立ってるんですよね。

 

時々、過労死が社会問題となって世間を騒がせています。

傍から見てると「過労死するまで働くなんて、一体なぜ?」って思うんですけど、アレって結局、労働者が足元を見られる立場だってことを露呈しているに過ぎません。

 

時間を対価にお金を貰うイメージ

 

そして非常に興味深いのが、彼らは他人のビジネスで死ぬほど働いたという事実です。

もちろん、すべての人が他人に強要されたからといって死ぬほど働くわけではありませんが、もしもそこに、“自分のビジネスに努力を費やす”という選択肢があれば、最悪の事態はさけられたのではないかと思ってしまうのです。

 

たしかに昔はお金を稼ぐために、誰かに正社員やアルバイトとして雇用してもらい、お給料を貰うのが当たり前でした。

しかし、今はもしお金のない時間セレブだったとしても、自分のビジネスを成り立たせる手段があるのです。

時間セレブが成功するのは実は簡単?

時間セレブが成功するアフィリエイト

たとえ、今は時間セレブだったとしても、努力しないタイプの場合、いつかその時間さえも奪われることがあるかもしれません。

なので、時間セレブのうちに、成功する道を作るのが一番簡単でかしこい考え方ではないでしょうか?

 

そこで、時間セレブにおすすめしたいのが、元手不要のアフィリエイトという手法です。

アフィリエイトは、自分のWebサイト(ホームページ)やブログに広告を掲載することで、広告主から手数料をもらってお金を稼ぐというものです。

 

要は、

ブログで稼ぐ

ってことですね。

 

サイトやブログ作成が難しいと思う人もいるかもしれませんが、はじめての人でも、ノウハウの手順に従って進めていくだけで、お金を稼ぐためのブログを持つことができますし、必要なパソコンスキルは「文字を入力できること」くらいです。

後は、Amazonや楽天など、インターネットでの買い物をしたことがある人なら、割りとスムーズにアフィリエイトを始めることができますよ。

 

もちろん、覚えることは他にも色々と出てきますが、最初に必要な知識というのはそれほどないので心配無用ということですね。

ブログの維持費も年間1万円~1万5000円くらいですし、そこから稼げるお金の多さを考えれば本当に微々たるものだというメリットもあります。

 

つまり、アフィリエイトは、

投資が少ない

ということですね。

 

じゃあ代わりに何を投資するのか?

 

それは、

時間(労力)

ということになります。

 

なので、ブログでお金を稼ぐために必要なのは、あなた自身の労力と時間くらいで、ブログを作ったところで借金で困るようなことは一切ありません。

 

もちろん、ブログでお金が稼げるようになったら、その利益を増やすために投資をすることがあります。

たとえばこれは、ウォーキングダイエットを始めた人が、徐々に歩ける距離が増えるとともに、足に負担をかけないようなシューズを購入したり、歩きながら音楽を聴くためのイヤホンを購入したりする、といったことだと考えてもらえばいいでしょう。

 

時間セレブなら元手なしでも成功できる時代のイメージ

 

以上、今回の話をまとめると、今は時間セレブなら元手なしでも成功できる時代、ということですね。

 

僕たちアラフォー世代の常識では、お金を稼ぐためにはまずお金が必要というのが定説でした。

それが今や、インターネットが普及し、ITテクノロジーがここまで進歩したおかげで、履歴書を書かなくてもサラリーマンの給料以上のお金が稼げる良い時代になっちゃっているのです。

 

そんなんズルいぜ!

 

苦労の時代を知っているだけに思わずそう叫びたいのですが(笑)、努力しない人は別として、時間を上手く使える時間セレブなら、簡単にお金も自由も手に入れられる現代のネット環境は、本当に素晴らしいものだと思います。

そして、過去の概念にとらわれず、この恵まれた状況に気づいてくれる人がひとりでも増えれば、もっと多くの人が幸せになるんじゃないかと考える今日この頃です。