ネットビジネス高額塾のコミュニティトーク

ネットビジネスでお金を稼ごうと思うなら、メンターから指導を受けてノウハウを学ぶのが成功の最短コースであることは間違いありません。

その時に高額塾やビジネスコミュニティに属することがあり、そこで会った仲間たちから刺激をもらうこともあれば、他の人と自分を比較して落ち込むことも珍しくないでしょう。

 

今回は、そんな時にどのように考えていけばいいのかについて、少しお話をしていきましょう。

高額塾やビジネスコミュニティへの自己投資

ネットビジネスで本気でお金を稼ぎたいと考えるなら、自己投資をして高額塾やビジネスコミュニティに入ることは正しい選択です。

特に数十万円もする高額塾への自己投資は、そこでマジメに学び、行動に移したことが大きなリターンにつながるだけでなく、独学では壁となることもメンターや仲間のフォローによって越えやすくなるという利点があります。

 

もちろん、ネットビジネスで高額塾やビジネスコミュニティに入ったからといって、行動しなければお金は稼げないことは言うまでもないでしょう。

つまり、自己投資がモチベーションの維持につながらなければ、それは”非常にもったいない”ということになってしまうんですね。

 

「せっかく高額塾に入ったのに、ノウハウを全然実践してないや…」

「最近忙しくて、あまりグループコミュニティに参加してないなぁ…」

このような状態に陥ってしまっては、せっかくの機会を活かしきれず、高額塾に入ったはいいけれど尻切れトンボとなって本末転倒です。

 

僕も色々と偉そうなことを言っていますが、実は元々落ちこぼれ組でした。

2015年から始めたネットビジネスですが、高額塾への自己投資も、現時点で4回ほど続けています。

 

ただ、誤解がないように先に言っておかなければならないことがあります。

最初の頃の自己投資は、残念ながらあまり結果を出せずに終わってしまったのですが、それは僕の実力不足が原因で、それぞれの塾のメンターたちは、今でも指導を受けたいと思っているくらい素晴らしい人ばかりだということ。

これは何も”おべんちゃら”を言っているわけではなく、高額塾やビジネスコミュニティなどで提示されているノウハウをしっかり取り組んでいた人たちが、どんどん成果を出しているのを目の当たりにしてきた経験と、実体験に基づいた事実なのです。

 

ただ、そんな僕もずいぶん遠回りしてきました。

メンターや他のコミュニティメンバーたちの活躍ぶりを見て、心の中にある成功へのブロックが壊れるまでに、ずいぶんと時間がかかってしまったのです…。

コミュニティで他人と比較して落ち込む

コミュニティで他人と比較して落ち込む女性

まず、ネットビジネスは段階的に学ぶことが基本となります。

ゼロベースなら、まずは1万円を稼ぐところを目標にし、1万円を稼げたら、次は5万円、10万円を目標にして作業をしていくということですね。

なので、いきなりゼロベースの初心者が100万円を目指そうとすると、目の前に大量の資料を山積みにされたような状態になって、前が見えなくなります。

 

言うなれば、落ちこぼれの高校生が東大を目指す『ドラゴン桜』というマンガみたいに、膨大なカリキュラムをこなさなければいけない状態ですね。

 

実際、

「ドラゴン桜を読んで東大に合格しました!」

という人はほとんどいません。

 

当たり前ですが、マンガのようにエキスパートな先生たちがマンツーマンで勉強を教えてくれる環境があってこそ、あのストーリーが成り立っているからです。

ただ、ネットビジネスはドラゴン桜よりも遥かに現実的に目標を達成させることができます。

しかし、それでも自らわざわざ難易度を上げてしまっては、絵に描いた餅のように永遠に餅を手にすることはできないでしょう。

 

ドラゴン桜のワンシーン

 

ネットビジネスの高額塾やコミュニティでは、ゼロベースの初心者も、すでに実績を上げている経験者も、同じ場所で情報交換することが多いようです。

そして、ここで気をつけて欲しいのが、ゼロベースの初心者がすでに実績を上げている経験者の作業につられて、自分の目標を見失ってしまうということ。

 

このような人は意外と沢山います。

最終的には月収100万円、月収1000万円を目指すのだとしても、いきなりハードルを上げてしまっては本当に達成できることも達成できなくなってしまうのは当然です。

特に初心者の場合、マインドも強化されておらず、ネットビジネスで成功する道筋も全体像もぼやけている状態なので、コミュニティにいる実績者と自分を比べて心が折れない方がおかしいのです。

 

もちろん、最初からモチベーションを高くもって、必死で食らいつこうという気合いがあった方が良いことは言うまでもありません。

僕も、色々な高額塾で高いテンションのまま成功への階段を上っていく人も見てきましたし、強い覚悟と行動力を持っている人の方が成功しやすいということには同意するところです。

 

ただ、ネットビジネスの高額塾の場合、1年や半年という長い期間において仲間たちと同じ時間を共有するので、コミュニティ内で彼らの意識の高さに引っ張っていってもらうこともあれば、彼らと自分を比較して落ち込むこともあるでしょう。

でも、安心してください。

それは非常に人間らしいことなのです。

 

高額塾やビジネスコミュニティへの自己投資

 

この”人間らしさ”というのは非常に重要です。

まず、人には色々なタイプ・色々な価値観を持った人がいるものですが、それが自然な形で触れ合えるのは、実は学生時代までなんですね。

 

社会人になり、既存の仲間たちと付き合っていると、ある程度自分の中にある価値観というものが定まってくるものです。

しかし、ネットビジネスで成功を求める人たちが集まる高額塾やビジネスコミュニティに入ると、再び色々なタイプ・価値観を持った人たちと同じ空間に身を置くことになります。

その上、ゼロベースの初心者、すでに実績を上げている人、かなりレベルの高い人などが一堂に会することになるので、その中で”自分の存在がちっぽけなもの”だと感じる人も居て当然なのです。

 

つまり何が言いたいのかというと、

それでいい

ってこと。

 

問題なのは、他人と比較して落ち込んで、実力がないから自分は場違いな存在だとか考えてはいけないということです。

他人と比較して落ち込んで、モチベーションが下がったから作業をしないというのは最悪なので、それだけは避けるようにしましょう。

コミュニティで他人に嫉妬する人へ

コミュニティで他人に嫉妬する人

ネットビジネスの高額塾には、コミュニティ内だけで情報交換できる場があるケースも少なくありません。

僕の失敗談をひとつ明かすと、そのコミュニティでの実績者たちや若い人たちの勢いに圧倒されて、うまく輪に入れなかったことがあります。

 

今考えると、ただの被害妄想でしたが(笑)、その時はコミュニティ内でがんばっている人や成果を上げている人たちを尻目に自己嫌悪に陥っていたのです。

でも、これも僕らしい”人間らしさ”ってヤツです。

 

ネットビジネスのコミュニティでは、建設的な情報交換が行われていることもあれば、非常に仲のいい人たち同士でワイワイと楽しくチャットが行われていることもあります。

ネットビジネスで成功を目指すという目標は同じでも、コミュニティ内には色んなタイプの人間、色んな価値観を持った人間が集まっているので、そういったコミュニティトークを客観的に見て自分なりに色々なことを考えるものです。

 

ただ、人間というのは面白いもので”自分と近い人に嫉妬しやすい”という性質があります。

この話については、⇒嫉妬しない方法はある?ネットビジネスで嫉妬した時・された時のコンテンツにも詳しく書きましたが、人間というのは、特定の人が好きとか嫌いとかいう明確な基準があるわけではなく、ただ単純に近くにいる人には嫉妬しやすいし、近くにいる人ほど褒められないという生き物なのです。

 

これを知ってるか知らないかで大きな差があります。

 

だからこそ、マインドセットは重要なのですが、この事がわからずに感情に振り回されていると、余計なことに意識が囚われるだけでなく、自己嫌悪に陥って嫌な気分になります。ひどい場合は、こんなに嫌な気持ちになるんだから自分には向いていない、なんて思う人もいるくらいです。

 

ま、全部自分の話なんですけどね(笑)

 

もし、同じようなことで悩んでいる人がいたら、嫉妬するのは『ただ距離が近くなったから』ということを思い出してください。

他人の成功はあなたを傷つけるものではないし、いつかあなたも同じ道を辿ることになるので、それまでは淡々と作業を続けていけば良いだけなのですから。

コミュニティで落ち込んだ時の対処法

コミュニティで落ち込んだ時の対処法

ネットビジネスの高額塾では、色んなタイプの人間が集まり、良い刺激を貰える半面、他人と比較して落ち込むというデメリットもあるかもしれません。

しかし、それはフグを食べる時と同じで、デメリットである毒の部分を抜いて、美味しいところだけを頂けば良いだけのこと。

つまり、ネットビジネスの高額塾やビジネスコミュニティでは、良いところだけをしっかりと活かし、人と比較してモチベーションを下げたり、それを理由に作業を止めたりしてはいけないということですね。

 

過去のネガティブ思考だった僕は、コミュニティでのポジティブなやり取りに辟易している部分がありました。

それは、うまくいかない自分の不甲斐なさと、他人への嫉妬が原因だったのですが、ここまで読んでくれているあなたにはもう説明は要りませんね。

 

さて。

では、その時にコミュニティで他人と比較して落ち込んだ僕が、どんな対処法をとったのでしょうか?

 

答えは簡単です。

『コミュニティに一切参加せず、黙々と作業をやり続けた』

これだけです。

 

当然ですが、コミュニティで嫉妬したり、自己嫌悪に陥ったりする人の場合の話なので、良い刺激だけを受けられる人はそのままで問題ありませんよ。

今、過去の自分を振り返ってみると、目標に向かって努力してなかったことが原因だったり、作業が中途半端な状態だったりしていたからこそ、他の人と比較して落ち込んでいただけなのです。

 

ただ、あなたもそうですが、今のあなたがすべてではありません。

成長する場に身を置いているのであれば、その先に成長した自分というものが待っていますし、その時に手にするものが、また新たな可能性を与えてくれます。

 

自分を信じ、やるべきことだけを集中してやってみてください。

他の人と比べるのは、実はあまり意味がないことです。

ドMの人は別ですが…。

 

せっかく高額塾やビジネスコミュニティに自己投資したんですから、”近くの人に嫉妬する性質”に振り回されちゃいけません。

マインドセットはそのためにあるんですから。

 

常に自分の足で一歩一歩踏み出していく。

 

それがすべてですし、メンターはそんなあなたを必ず見てくれていますよ。

少なくとも、僕が出会ってきたメンターはそういう人ばかりでした。

心を乱して挫折する人が多い中で、自分のすべきことをしっかりやれている人はいつかどこかで上に引き上げてくれるはずです。

一緒にがんばっていきましょう。