今回は、AdSense Managerがエラーで使えない時の対処法について解説します。

 

新しいサイトを作っている時に、私が活用しまくっているWordPressプラグイン『AdSense Manager』がうまく設定できないという状態になりました。

Importできない…!?

 

これは困ったということで、今回はAdSense Managerのインストール時にアドセンスコードがインポートできない時の解決方法について紹介しましょう。

AdSense Managerがエラーで使えない

WordPressプラグインのエラー

WordPressプラグイン『AdSense Manager』は、アドセンスコードを簡略化してくれるプラグインです。

AdSense Managerは、Googleアドセンス広告を使って収益化している人にとっては非常に便利なプラグインですね。

 

⇒AdSense Managerのインストール&設定

 

しかし、2018年2月頃にプラグインをインストールして設定しようとするとエラーが出てしまいました。

通常であれば、AdSense Managerをインストールした後、『投稿⇒Ad Units』へと進んで設定画面を開くのですが、アドセンスコードを貼り付けてImportボタンをクリックしてもエラーが出て使えない状態に…。

投稿⇒Ad Units

 

アドセンスコードを貼って、『Import』ボタンをクリックしてみると…。

AdSense Manager、fatal errorのエラーメッセージ

 

Fatal error(致命的なエラー)とメッセージが出て、これより先に進むことができません。

調べてみると、どうやらAdSense Managerの方が新しいPHPのバージョンに対応できていないのが原因のようです。

 

とりあえず、サーバー側でPHPバージョンの切り替えをして検証してみると、無事にAdSense Managerの設定へと進むことができたので、以下対処法について解説していきましょう。

AdSense Managerのエラー対処法

動画では、2:44辺りからエラーの対処法についての解説に入るので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ではこれから、サーバー側でPHPのバージョンを切り替える方法について見ていきます。

AdSense ManagerのエラーはPHPのアップデートによる不具合なので、WordPress側でなくサーバー側で修正を行っていきます。

ちなみに、AdSense Managerは一度設定しておけば後でほとんど触ることがないので、一旦修正したPHPのバージョンは後で元に戻しても問題ありません。(但し、設定し直す場合は再び同じ手順でPHPバージョンの切り替えを行うことになります)

 

では早速解説に入りましょう。

私が使用しているサーバーは、エックスサーバーとなります。

①まずはサーバーパネルの『ログイン』をクリックしましょう。

エックスサーバーのインフォパネル

 

 

 

②『PHP Ver.切替』をクリックします。

PHP Ver.切替

 

 

 

③AdSense Managerの設定をするドメインを選択します。

AdSense Managerの設定をするドメインを選択

 

 

 

④では、PHPバージョン切り替えをしましょう。

PHPバージョン切り替え画面

 

 

 

⑤バージョン『PHP5.6.30』を選択します。

バージョン『PHP5.6.30』を選択

 

 

 

⑥PHPバージョン切替(確認)をクリックします。

PHPバージョン切替(確認)をクリック

 

 

 

⑦確定ボタンをクリックします。

確定ボタンをクリック

 

 

 

これでサーバー側の設定は完了です。

次はもう一度WordPress管理画面に戻り、左のメニューから『投稿⇒Ad Units』へと進みましょう。

WordPress管理画面に戻って『投稿⇒Ad Units』

 

最初にあった警告文が消えています。

再びアドセンスコードを入力し、『Import』をクリックしましょう。

 

AdSense Managerの設定画面

 

無事AdSense Managerの設定画面に入ることができました。

以下の設定に関しては、記事上部に記載したAdSense Managerのインストール&設定方法のリンク先を参考にしてみてくださいね。

 

今回の問題は、サーバー側のPHPのバージョンアップが原因ですが、またどこかのタイミングでAdSense Managerの製作者側の対応で不具合が解消されるかもしれません。

AdSense Manager自体は非常に使い勝手が良いプラグインなので、それまではPHPのバージョンを切り替えて設定して頂ければと思います。