今回は、確定申告用Yahoo!JAPANカード(クレジットカード)の利用明細書は半年毎に印刷しとこうという話です。

 

ネットビジネスやアフィリエイトで収入が上がってくると、毎年2月~3月に提出しなければならない確定申告が待ち構えています。

僕も会社を辞めてから自分で確定申告を行っていますが、毎年慌てるのがクレジットカードの明細書の印刷、または請求です。

 

僕が仕事で使用しているクレジットカードは2枚あるのですが、そのうちのひとつ『Yahoo!カード』で確定申告用の明細書をプリントアウトしようと利用履歴を照会すると、

あれ、昨年の2月までしか出ない…

という状況でした。

 

今回は、その時に少し焦った話について書いていきましょう。

確定申告用Yahoo!JAPANカードの利用明細書で焦る…

確定申告用Yahoo!JAPANカードの明細書

毎年2月から3月は確定申告でバタバタしますよね。

あー、そろそろかぁ…

などと思いながら、土曜日にネットでYahoo!JAPANカードの利用明細を照会すると、昨年の2月までしかデータが出ません。

ちょっと焦りもあったのですが、仕方ないのでカードの裏に記載されている電話番号に連絡すると、平日の昼間に電話してこい的な自動音声が流れてきます。

 

そして、週が明けて月曜日。

Yahoo!JAPANカードに電話して、確定申告用の明細書を発行していただきたい旨を伝えると、こんな回答が返ってきました。

 

「弊社では、今より1年以上前の明細書の発行をする場合、こちらから本人確認用の書類を送付させていただき、本人確認の書類を返送していただきます。こちらが大体、1週間から10日前後かかりまして、その本人確認ができましたら、明細書を送付させていただく形になるのですが、こちらが最大2週間くらいお時間をいただくことになっています」

 

はぁ???

と、心の中で思ったんですけど、時間かかり過ぎじゃね?

一応、確定申告用なので早めに書類を送っていただきたいことを丁重に伝えると、さらにこんな回答が帰ってきました。

 

「はい。現在、そういったお客様の問い合わせを沢山頂戴しているのですが、やはり皆様には同じように時間がかかるとアナウンスさせていただいています」

 

アナウンスだって?

と、思ったので、「それってメールか何かでアナウンスされてるんですか?」と尋ねました。

 

「いいえ。問い合わせ頂いたお客様にだけ、そのようにアナウンスさせていただいています」

 

うーん。納得がいかない。

「でも、書類送付にそれだけ時間がかかる場合、3月になってから明細書を送ってもらおうと思うと確定申告には間に合わないと思うんですが、その場合は特別な対処とかされるんですか?」と、再び質問。

 

「はい。今回の流れで書類送付という形になるので、今のところ特別な対処などはないということになります」

 

なるほど…。

でもまぁ、本人確認の書類に関しては速達で送ってくれるとのことなので、幾分かは早く利用明細書が届くことにはなるそうです。

慌てて明細書を請求する人は大変だなと思いつつ、つっこんだ質問をしたことに答えていただいたことにお礼を伝えて、電話は終了となりました。

クレジットカードの明細書は半年毎に印刷を!

クレジットカードの明細書は半年毎に印刷

クレジットカードは、後で利用明細書を確認できるから便利なんですけど、Yahoo!JAPANカードの場合は過去1年分までしかデータが見られないので注意が必要ですね。

じゃあ、前回はなぜこの問題に気づかなかったのかというと、一昨年(2016年)はちょうどYahoo!JAPANカードが刷新されたこともあり、利用明細請求にそこまで時間がかからなかったと記憶しています。

2016年から新しくなったYahoo!JAPANカードも、すぐに利用明細書を送付してくれると思った僕が甘かったのですが、いまは2月の下旬なのでなんとかギリギリ間に合いそうです。

 

なので、これからYahoo!JAPANカードの利用明細書に関しては、半年ごとに印刷をしておいた方が良いということですね。

そんなの面倒くせえ!なんて言ってはダメです。

そんなことを言ってたら、経費が落ちずに所得税がリアルに襲ってくることになりますからね。

 

何にせよ、Yahoo!JAPANカードのコールセンターには確定申告の問い合わせも多いみたいなので、同じような人が結構いるんだと安心したことは内緒です(笑)

でも、クレジットカードの利用明細書ってあと3ヶ月分だけ伸ばして表示してくれれば、余計な問い合わせもなくなって余計なクレームも減ると思うんですけど、どうなんでしょ?

Yahoo!JAPANカードの利用者の数を考えると、たった3ヶ月分のデータ荷重もバカにならないんだろうなぁ…。

 

ちなみに僕は確定申告ソフトはこちらを使っています。

やよいの白色申告オンライン

アフィリエイトで確定申告をする人やはじめての方でも使いやすいと思いますよ。

 

とにかく、経理の不備は自己責任なので、今年から定期的にクレジットカードの利用明細書をプリントアウトすべきことは言うまでもありませんね。