goodkeywordのイメージ

今回は、トレンドアフィリエイトにおける『goodkeyword』の使い方をわかりやすく解説していきます。

 

goodkeywordは検索用の無料ネットツールで、キーワードを入力するとその単語に関連するキーワードを一発表示してくれるという優れもの。

トレンドアフィリエイトのキーワード選定は、基本的にYahoo!の虫眼鏡検索を使うことが多いのですが、このgoodkeywordを併用することで幅広いキーワード選定をすることができるようになります。

 

ではこれから、goodkeywordの使い方について詳しく見ていきましょう。

goodkeywordの使い方

トレンドアフィリエイトでキーワード選定をする時には、まずメインキーワードを決め、その後にどんなキーワードをくっつけるか考えます。

そして、キーワード選定で重要なのが『キーワードの組み合わせ』です。

 

キーワード選定の方法は色々とあるのですが、トレンドアフィリエイトを実践する時は、基本的にYahoo!検索のサジェストか虫眼鏡検索でキーワード選定をしていきます。

Yahoo!のサジェストや虫眼鏡検索で出てくるキーワードは、現時点でよく一緒に検索されているキーワードが表示されるからであり、検索ユーザーの方向性を探るまでもなく、そのキーワードで記事を書けば効率よくアクセスを集められるという理由があるからです。

 

しかし、キーワード選定を突き詰めていくと、Yahoo!のサジェストや虫眼鏡検索だけではキーワードの組み合わせに違和感が出てきたり、物足りなくなったりすることがあります。

そんな時に『goodkeyword』を使えば、サジェストや虫眼鏡検索に出ていないけれど検索されそうなキーワードを抽出することができます。

なので、ある程度虫眼鏡検索を使ったキーワード選定をマスターしたら、goodkeywordによる関連キーワード検索も使えるようにしておくといいですね。

 

私自身、トレンドアフィリエイトでキーワード選定をする時は7-8割がYahoo!虫眼鏡検索で、後の2-3割がその他の関連キーワードです。

このように両方使えるようにすることで、かなりキーワード選定の幅が広がるでしょう。

goodkeywordの使い方(実践編)

goodkeywordの使い方、イメージ

ではこれから、実際にgoodkeywordを使ってみましょう。

①まずはgoodkeywordを開きます。

 

⇒goodkeyword

 

 

②メイン画面が開いたら、メインキーワードを入力して検索します。

goodkeywordメイン画面

 

 

③検索すると関連キーワードが一覧で表示されます。今回は試しに「ビットコイン」と入力してみました。

goodkeyword、検索結果表示

 

 

④右側には検索ボリュームが可視化されたグラフが表示されます。

goodkeywordで可視化された検索ボリュームのグラフ

余談ですが、2017年は仮想通貨バブルと呼ばれる1年だったのでグラフが急上昇しています。この場合、かなりトレンド傾向が強いことが伺えるので、記事ネタとしては「狙い目」となります。

 

 

⑤表示された関連キーワードをクリックすると、さらに関連キーワードを掘り下げることができます。今回は「ビットコイン 税金」をクリックしてみましょう。

goodkeywordでさらに関連キーワードを掘り下げる

 

 

⑥さらに関連キーワードが掘り下がって表示されました。

さらに関連キーワードが掘り下げられた検索結果

クリックすれば、さらに関連キーワードを掘り下げることができます。

 

実際、ここまで掘り下げればかなり関連キーワードを抽出できるので、このgoodkeywordとYahoo!虫眼鏡検索で表示されたキーワードをうまく組み合わせてキーワード選定すれば鬼に金棒ですよ。

 

ちなみに一覧で表示された関連キーワードの横に表記されているG B Yというのは、検索エンジンであるGoogleBingYahoo!の頭文字です。

YahooはGoogleの検索エンジンと同じなので、検索結果が知りたい場合は基本的に『Google』だけチェックしておけば十分でしょう。

goodkeywordの使い方まとめ

goodkeywordの使い方イメージ

今回は、トレンドアフィリエイトにおけるgoodkeywordの使い方について紹介しました。

 

トレンドアフィリエイト実践者の中には、Yahoo!の虫眼鏡検索だけで勝負する人もいるかもしれません。

しかし、それだけだと記事タイトルに盛り込むキーワードが足りないことも出てくるので、そんな時はgoodkeywordを活用して無駄なく検索需要のあるキーワードを組み合わせていくといいでしょう。

 

逆にgoodkeywordだけでキーワード選定をすると、トレンドに乗り切れないケースが多々あるので、トレンドアフィリエイトで活用する場合は、あくまでもYahoo!のサジェストや虫眼鏡検索の補足として使う方がベターです。

もちろん、まったくダメということはありませんし、細く長くアクセスを集める特化型ブログなどでアフィリエイトする場合であれば有効なので、うまく使い分けていくことが大切となります。

 

実際、私もトレンドアフィリエイトでキーワード選定をする時は、基本的に虫眼鏡検索で出てきたキーワードを使い、足りないキーワードをgoodkeywordを活用して補っています。

これだとあまり頭を悩ませなくてもサクサクと記事タイトルを作っていけるので、記事を外注に出す時のタイトルを考える時にも使えるのでおすすめです。

 

トレンドアフィリエイトをする時は、キーワード選定でとても役に立ってくれるgoodkeywordなので、この機会にぜひ使い方をマスターしていただければと思います。