40代からのネットビジネス

資本主義社会でうまくいかなくても『自分の責任』でしかない話

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

バブルが弾けて30年。

尚、不況にあえぐ日本。

政治が悪いのか、世界情勢が悪いのか。

それとも世界を牛耳る資産家たちの陰謀なのか?

 

ずっと自由気まま・人任せだったから、
世の不況にどう対処していいかわからない──。

そんな40代の方は多いのではないでしょうか?

 

僕がまさにそんなタイプの人間で、
40代半ばでお金を稼ぐという経験をするまで
世の中のことがまるでわかっていませんでした。

ぶっちゃけた話、
資本主義社会のルールさえよくわからず、
40年間をただ流されるままに生きてきたのです。

 

で、結論から言うと、
資本主義社会がどういうものかわかってないと
人生が世の中の景気に振り回されるんですね。

 

今、日本は賃金が上がらないのに
物価は上昇し続ける現象とか起きてますが、
もう国の政策頼りになっちゃってますよね。

だって自分の力では何も変えられないし、
実際にそういう環境から離れるのも怖い。

さらに言うと、
再び景気が回復する打ち手も出てきてないので、
人生が良くなる可能性も限りなく低いんですよ。

 

なーんでこんなことになってんの??

 

冷静になって自分の状況を見つめてみると、
次のような現実が突きつけられるんですね。

 

「誰のせいでもなくそれは自己責任。
だって日本は資本主義の自由社会だから」

 

そりゃないぜ、セニョリータ。

オレだって日本社会に貢献してきたじゃないか。

それはツレナイんじゃない?

 

けど、、悲しいかな。

どれだけ現実が厳しくても、
それは自己責任なんですよ、結局。

僕はそんな資本主義社会の基本ルールさえ、
40年以上まったく理解してなかったんです。

 

でも、、

そんな資本主義社会のルールに気づいたら
そこで生き抜くモードに切り替えなければなりません。

それが男ってもんだろ、セニョール?

ということで今回は、
40代でそんなピリッとした現実に気づいた僕が
この時代を生き抜くための考え方をシェアしていきます。

 

結局のところ、自分の責任です。資本主義社会の光と闇

 

流されるまま40年…

 

この10年で世の中は大きく変わりました。

誰もがスマホを手にするようになり、
あらゆる情報が無料で手に入れ、
それを大勢の人と共有するようになったからです。

You Tubeなんかを見てても
少し前なら高額のお金を支払わないと
手に入らなかった情報も無料で観れますからね。

ヤベー時代になりましたよ、ほんと。

 

僕がそんなネットの恩恵を受けるようになったのは
ちょうど40歳になった頃で、
今からだとちょうど7年前くらいのことですね。

それまでの僕はかなりアナログ人間で、
社畜ながら自然と音楽を愛するロハス野郎。

どちらかというと反資本主義で、
金を追い求める奴らを見て

「ダセェ」

くらいに思ってました。

 

でもまぁ一皮むけば

社畜なんですよ。

 

「やっぱ自然っていいよね」

なんて言ってても、
普段は手取り20万円以下の介護職なんで、
現実を見れば
資本主義社会にどっぷりハマってるわけです。

どれだけアナログ主義を貫いてても、
世のITテクノロジーは進化しまくってるのです。

 

結局、現実からいくら目を背けようとも、
世の中に流されながら生きている──

それが僕の40年間の人生だったんですね。

 

 

で、やっぱりどうにもならない…。

 

 

このまま現実から目を背け続けても、
自分の人生はまったく良くならない。

なんか僕に特別な才能でもあれば良かったんだけど、
残念ながら『凡人』なんでどうにもならなかった。

だから結局、嫌だ嫌だと思いながらも
世の中に流されるだけの人生となってしまった。

 

完全に予測が外れてしまい、
この先の人生はゆるやかに貧困層へと押しやられる。

ヤバい…。

 

で、この格差拡大と少子高齢社会。

経済的に苦しい人たちが増え続け、
社会全体がどんどん冷え切っていく。

消費税10%なんて、
貯蓄とかしない人からしたら
毎年一ヶ月分以上のお給料を
消費税として収めてることとおんなじですよ?

益々、使えるお金が減ってくし、
将来が心配だから皆お金を払うことを渋る。

そこで人生がこじれ、
救いの手が差し伸べられない現実を知ると、
危険思想に取り憑かれて
凶行に走る人も出てくるかもしれません。

 

猿でもわかるのループ。

 

このまま社会に身を委ねるなんて
ちょっと考えれば「危なっかしい」ってすぐわかる。

でも、そこで考えるのを止める人もいる。

そうやって思考停止で生きてきたのが、
40歳までの僕の人生だったんですよね。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

資本主義社会の『闇』

 

今回、小難しい話をするつもりはありません。

ただ…

僕らが生きるこの『資本主義社会』は
身を委ねるものではないと伝えたいんですね。

ルールを理解し、
そのルールを活かして行動できる人にとって
資本主義社会はプラスに働くでしょう。

しかし、なんとなくの理解で
流されてしまう僕のような人間にとって
資本主義社会はマイナスに働くかもわからない。

そこを知っておくべきだと思うんです。

 

資本主義は自由競争社会でもあるんで、
頑張った人がプラスになるのは周知のことでしょう。

 

じゃあその『マイナス』って何?

 

ってことになると思うんですが、
そのマイナスというのが『自己責任』なんですよ。

資本主義社会というのは、
誰もが自由に稼いでもいい権利があるんだけど、
何をやってもそれは自分の責任になるってこと。

 

え?

何を当たり前のことをだって?

 

良いツッコミです。

こんなの当たり前の話ですよね。

では、ちょっと質問です。

 

あなたはその自由に稼ぐ権利、

行使していますか?

 

たとえば、
満足の行く仕事に就いていたり、
やりたいことがちゃんとできていたり。

そういう自分が自由にやれる権利を活かし、
豊かな毎日を過ごすことができてます?

 

おそらく、そんな感じではないでしょう。

 

僕が言いたいのは…、

そんな権利を自由に使えるような
社会になってなくないですか?

ってことなんですよ。

 

ええー!

それも知ってるって言うのかい?

マスオさん、ええー!

 

参りました…。

ただ、その結果として
日本の企業の競争力が激落ちしてる(泣)

経済の見通しも暗いんです(泣)

で、何も考えてないと
その暗い経済状況に人生が左右される。

挙げ句の果てには

「それはYOUの責任だから」

となるのが資本主義社会ってわけ。

 

あなたが何の恩恵を感じてなくても、
そんな話聞いてないよーと叫んだとしても、
この社会では厳しい現実が突きつけられる。

で、実際のところ、
そういう厳しい現実の部分は隠しながら、
政府は国民を豊かさにするとうそぶく。

それって結構な『闇』の部分だと思いませんか?

 

周りを見て生きる時代じゃない

 

僕は40歳までそういうことを何も考えず、
割りと真面目に会社員として社会に与してきました。

 

右へ倣(なら)え。

 

僕自身、団塊ジュニア世代なんで、
根本が「皆と同じなら大丈夫でしょ」なんですよね。

でも、一向に人生が良くなる気配なし。

皆、並んで”低所得化”していってる。

真面目に生きてるつもりだけど、
歳を重ねるごとに
この先どうなるのかと心配ばかり。

漠然としたストレスを抱え続ける毎日に
ほとほと嫌気が差したのが40代になってから。

 

国や景気のせいにしたところで

なぁんも解決しない

ってことがいい加減わかった。

周りを見て「自分も同じだ」と安心してたら、
全然安心できる状況じゃなかった。

 

だからネットで稼ぐ道へと進んだってわけ。

 

自分はブログから入ったんですが、
その中でも初心者が稼ぎやすいと言われる
トレンドブログを実践しました。

トレンドブログは、
巷でトレンドになってることを記事にし、
広告収益で稼ぐというシンプルなビジネス。

そこで月収30万円とか50万円を得るわけですが、
それとは別に僕が得た『大きな武器』があるんですね。

 

それが

ネットで必要な情報を集める

という武器(スキル)です。

 

ハッキリ言っておきましょう。

ネットで必要な情報を集めるというスキルは
そこで数十万円稼ぐことよりも価値が高い!

だって、ほとんどの人たちは
ネットで大量の情報を受け取ることはあっても
『本当に自分に必要な情報』を
集めるスキルは持ってないんですから。

相対的にもそのスキルの価値は非常に高いんです。

 

といっても、
それの何がスゴイかもよくわからないでしょ?

 

今、多くの人たちが
30年以上続く不況を国のせいだと思ってます。

仮に国がその保障をしてくれたとしても、
そんなの”最低限”のことなんですよね。

「あなた達にはチャンスがあったでしょ?」

国の本音はそうなんだから、
そのしわ寄せがガンガン大きくなってくる。

 

そんな時に自分に必要な情報を集めるスキルは、
こんな時代を生き抜くために”めちゃ重要”なんですよ。

だって、世の中の流れが見えてないと、
どっちにどう向かっていけばいいかわからない。

何が本当で何が嘘か。

まずはそこが見えないと、
結局大きな力に人生が振り回されますからね。

 

これは健康についてもそう。

今、2人に1人がガンになる世の中です。

3人に1人が糖尿病予備軍と言われています。

 

おかしいと思いませんか?

日本人は何故こんなにも病気まみれなんですかね?

 

現代人はよく食べ過ぎだと言われていますが、
手を変え品を変え
なんだかんだで食べることを辞めさせません。

 

だって人が食べることを辞めると

ビジネスにならないから。

 

広告を打つ大手食品メーカーのスポンサーは、
時には莫大な報酬を与えることで
医者の口から食べることを推奨させたりします。

その結果、身体を壊すのは誰でしょうか?

 

それは、

その都合の良い情報を
都合よく受け取る無防備な消費者

ですよね。

 

要は、それだけ日本人が

資本主義社会という自由なルールの下で
権力者たちにとって都合の良い情報に流されてる

ってことなんですよ。

 

それでええのん?

っちゅー話ですよ。

 

ネットがなかった時代ならわかる。

でも、ネットがここまで普及し、
情報が民主化されて10年も経っているのに、
自分に必要な情報を探そうとする人がいかに少ないか。

 

仕事も健康も、
いつまで右へ倣えじゃお先真っ暗です。

下のグラフは経済産業省から発表されたものですが、
不満を抱きながらも
自ら行動を起こす労働者の少なさを物語っています。

 

現在の勤務先で働き続けたいと考えながらも行動を起こせない日本人労働者のデータ、経済産業省2022年 企業は人に投資せず、自ら学ぶ人も少ない現状、経済産業省

引用元:未来人材ビジョン/経済産業省

 

こういうグラフに拒否感を示す人もいるでしょうが、
日本がダントツでヤバいことは一発でわかりますね。

 

でも…!

逆に考えると、
国や会社に頼らないスタンスで行動できる人にとっては、
”ライバルをごぼう抜きできるチャンス”でもあるわけです。

学ぶ意欲や向上心を自家発電できる人。

そういう人が生き残る、
そんな世の中になってきてるってことですね。

 

自分のオールを取り返そう

 

その船を漕いでゆけ

おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に

おまえのオールを任せるな

 

中島みゆきが作詞作曲したTOKIOの人気曲
『宙船(そらふね)』にこんな歌詞があります。

僕は40歳まで流されて生きてきましたが、
たしかにこの手にオールはありませんでした。

 

自分で自分の責任を負うのは当たり前ですが、
「大変だから…」と力のあるものに
自分が背負うべき責任を受け渡してたんでしょうね。

いかに自分が思考停止だったか…(泣)

でも、そんなバカなことができるくらい、
この資本主義の自由社会はよくできています。

でも、資本主義という自由の名のもとに
自分の人生はすり減り続けていって、
最終的に自分のケツは自分で拭くことになるんですよね。

 

40代にもなってくると、
否が応でもそんな現実に気がつくでしょう。

ストレートに「ヤバい…」と、
頭の中で赤いランプが点滅し始めるのです。

 

そんな時、あなたを守る武器が
『自分に必要な情報を集めるというスキル』なんですよ。

僕はブログで稼ぐことによって
自然とそのスキルを身につけることができました。

 

もちろん、別にそんなことしなくたって、
自分の意識ひとつでそのスキルは身につけられます。

 

そして、今。

流されるがまま生きてきた
40年間の人生を振り返ってみると、
思考停止で生きてきたツケが
そのまま自分に返ってきてたことに気づいたわけ。

でも実際のところ、
既存の価値観に囚われたままになっちゃうのは
この国の構造を考えると仕方がないことなんですよ。

 

だからね。

自分のオールは自分で持って、
人生をコントロールしないと泣きを見ます。

政治家やお金持ちを恨んだり避難したりしても、
世の中は何も変わらないし変えられないのです。

 

大事なのはたったひとつ。

 

僕らがすべきことは、

世の中がどうなろうと
自分の責任だと思える生き方をする

ということなんですよ。

 

なので当然、
この資本主義社会は自己責任をベースに
自由だということを知っとかないといけないし、
不況に振り回されないように
自分の必要な情報を集めるスキルも持たなきゃね。

そうしなければ、
望まぬ未来とバッティングするかもしれません。

 

現実から目をそらして流されるままじゃ
結局、人生の景気まで悪くなっていくので、
まずは自分のオールを取り返し、
この荒波を自分の手で乗り越えていきたいですね。

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※プレゼントは登録されたメールアドレス宛にご案内します。
※『@icloud.com』や携帯キャリアでのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスは『Gmail』『Yahooメール』がおすすめです。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です