稼ぐ人の特徴

新しい事に挑戦する勇気があっても相談相手を間違うと99%失敗する!

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

 

長い人生において、
人は色んなことに挑戦します。

初めて自転車に乗ることや
初めて料理を作ることも挑戦です。

その他、スポーツの試合、作品作り、
受験、就職活動、仕事のプロジェクトなど。

新しい事に挑戦する度、僕らは
勇気を振り絞って前進してきました。

 

ただ、学生時代というのは周りを見つつ、
皆の様子を伺いながら挑戦してこれたのですが、
社会人になって新しい事に挑戦しようとすると
孤独な決断に迫られるものです。

これは学生のときのように
周りに同じようなプログラムで
動く仲間がいないというのが原因です。

そうすると、誰かに話を聞いてもらったり、
ネットで調べたりすることになるのですが、
ここで話を聞く相手を間違えると詰みます。

相談相手を間違えてしまうと、
せっかく新しい事に挑戦しようとしているのに
その気持ちに水を差されてしまうからです。

つまり、いくら勇気を出したことでも
間違った相談相手の話に耳を傾けてしまうと、
その勇気は風前の灯火状態になることでしょう。

 

ということで今回は、
新しい事に挑戦する勇気を持ったときに
正しい相談相手を見つける方法について
わかりやすく話をしていきたいと思います!

それではいってみましょう!

 

人生に大きな影響を与える相談相手、マーチのイラスト

 

挑戦する勇気を持つことはプレミアム

 

社会人になってから何かに挑戦する。

その勇気を持つこと自体がプレミアム。

というのも、社会人になると
何かと責任を負うことも増えてくるし、
単純にプライベート時間に限りがあるからです。

もしあなたが20代なら、
何かに挑戦するのもまだ容易かもしれません。

しかし、30代40代にもなってくると、
仕事への優先順位が高くなったり
家庭を持ったりすることで、
徐々に挑戦のハードルが高くなっていきます。

「若い頃はもっと気力があって…」

みたいなセリフを漏らしつつも、
当然、そこで振り絞る勇気も大きなものとなるでしょう。

 

たとえば、
新居を探すために一週間休みを取って
集中的にリサーチしようということになっても、
派遣社員と管理職では立場によって
その難易度が異なってくるじゃないですか。

他にも、
急にギターを買って弾けるようになりたくても、
自分の立場が独身か子供を持つ既婚者かで
本当にやるかどうかの決断力が変わってくるとか。

こんな感じで社会人になって時間が経つほど、
その『勇気』が大きなものである必要があるのです。

つまり、社会人になって

「本気で挑戦したい!!」

と心の高鳴りを憶えたときって、
それだけで結構【貴重】な瞬間なんですね。

まさにプレミアム。

矢沢永吉もビール片手に唸ります。

 

実際のところ、毎日働きに出ていると
24時間の半分くらいは仕事に時間を費やす…
そんな人は多いのではないでしょうか。

出勤のために起きてから帰宅するまで仕事。

まさに「帰るまでが遠足」的な話ですが、
毎日毎日…結構な時間が仕事に使われてるんですね。

 

そうすると『流され』ちゃうんですよ。

日常という大きな川に。

 

いつもと同じ時間に起きて、
いつもと同じ時間に帰ってきて、
気づけば「もう一週間経ったの?」
みたいなことが繰り返される毎日。

ぽけーっと日常に浮かんで流され、
いつのまにか時間だけが過ぎていく
という状態になっちゃうんですよね。

仕事はなんとなくがんばってても、
自分がどこかに置き忘れられてしまってる…。

そして、どこかのタイミングで
自分で望んで来た場所じゃないことに気付いても、
散々流された後だからどうしていいかわからない。

今さら体力にも自信がない…。

 

社会人の挑戦って、
実はそういうところから始まってるもの。

そこで一歩踏み出そうとするんだから、
つまりは滅法勇気がいる。

だからこそ、プレミアムなんです。

 

でも、挑戦できる人はまだいい。

「今さら何をしても遅いよ…」

「(自嘲気味に)もう若くないからね…」

そういう思考に染まって動けなくなったら、
もう挑戦することもできなくなっちゃいます。

そしてそんな自分が嫌になって、
だんだん考えることも億劫になってきて、
最終的には思考停止のになるかもしれない。

すると益々どこかへ流されちゃいますからね。

 

もちろん、
どんな状態になったとしても
人生はやり直せるし、僕はそう信じています。

だからこそ社会人が挑戦する勇気を持つことは
本当に素敵なチャンスなんだと思うんですね。

それにね、イスラエルの大学の研究で、
直感の的中率は90%という論文があるそうです。

よくよく考えてみると、
挑戦する勇気って『直感』に近いじゃないですか!

だって絶対に勝つことは挑戦とは言わないし、
どう転ぶかわからない中で前に進みたいなんて、
そりゃもう直感以外のナニモノでもない。

だから、自分の中に湧き立つ何かを感じたら
それを我が子のごとく大事にしてほしい。

そして、大切に育てていくべきなのです…!

 

新しい事に挑戦する時に相談すべきでない相手とは?

 

何か新しい事に挑戦したいと思った時、
そこに『自分の殻を破りたい』という
願望が内に秘められているものです。

『今の自分の常識を広げる』

そう言い換えることもできるでしょう。

 

たとえば、英語を話せるようになりたいなら、
新しい英単語や新しい文法、ヒアリング、
発音なんかも憶える必要が出てきますよね。

起業で成功したい人の場合なら、
ビジネススキルやマーケティング、税対策、
投資の仕方などを憶えなければなりません。

つまり、自分の殻の外に出たり、
思考や価値観を柔軟に広げたりしなければ、
夢や目標は達成できないということですね!

 

だけど新しい事に挑戦するって、
普通に不安になるものじゃないですか(笑)

 

なので誰かにその不安を
相談することも出てくると思うんですが、
ここで“相談してはいけない相手”もいるのです。

 

それはズバリ、

あなたが成功したい道で成功していない人

なんですね。

 

友達でも親でも先生でも、
あなたが進もうとしている道について
何らかの成功を収めていないのであれば、
彼らの声に耳を傾ける必要はありません。

むしろ、意識して

“相談してはいけない相手”

として接する必要があるのです。

 

理由は二つあります。

ひとつは、

人には自己防衛本能があるので、
よくわからないものについて懐疑的になるから。

もうひとつは、

人は自分の常識の範囲内でイメージし、
無難なアドバイスをする傾向があるから。

 

誰もが一度は
「よく知りもしないのに反対された…」
「微妙な反応をされた…」、
そんな経験があるのではないでしょうか。

これは相談相手自身が、
情熱がない状態&自分の常識の範囲内で
判断しているからこそのリアクションです。

 

ここで思い返して欲しいのが、

その人はあなたのやりたいことで
成功した人ではない

ということなんですね。

 

つまり、あまり理解のない人に相談すると
「よく知らんくせになんで否定的なん?」
みたいな対立構造が自然と生まれるということ。

なぜなら、彼らの心の内にあるのが、
未知のものに対する自己防衛本能だったり
自分の常識の範囲内での思考だったりするので、
そこを乗り越えて挑戦したいと考えてるあなたとは
話のテンションが違って当然じゃないですか。

 

でも相談を持ちかけたら、
彼らは彼らなりに真剣に相談に乗ってくれるでしょう。

ただ、その微妙だけど真剣な意見に気圧されて、
不用意にテンションを下げてしまうこともある
というところだけは注意したいですよね。

だってせっかく貴重なやる気も、
ガチ目で冷やしにこられたらシュンとなりますから。

 

もちろん、今話したことを理解した上で、
客観的な意見をもらいたいのであればOKです。

『何言われても目指す道は変わらない!』

そういうスタンスで、絶対に成功したいからこそ
敢えてマイナスな意見も知っておきたいというのは、
逆にこれから進む道を盤石なものにしてくれますから。

 

ただ、無防備に相談相手を間違うと
挑戦する気持ちが萎えてしまうことがあるので、
そこはやっぱり気をつけていきましょう!

では次は、どういう人に相談すればいいのか、
正しい相談相手について見ていきたいと思います。

 

挑戦する勇気を持ったら正しい相談者の元へ

 

挑戦する勇気を持つ──。

これは長い人生において
非常にプレミアムな瞬間です。

「まじかー、出会ってしまったかー」

と言いながら内心ワクワクするあの感じ。

このトキメキには本当に価値がある。

ただ、自分の中から生まれた情熱というものは、
それが形になるまでは他人には理解されにくいもの。

なので、形になる前に終わることも
決して少なくはないんですね。

だからこそ、挑戦する勇気を持ったら
まずは大っっ切に育てていかなければなりません!

 

とはいえですよ。

直感の90%は当たると言いつつも、
その想いを現実にしていくには
自分ひとりの力だけでは心許ないのもたしか。

そんなときはやっぱり誰かに相談したい。

そこであなたが相談すべきなのが、

『その道で成功している人』

だと思うんですね。

さらに、これからの

あなたの成功を指導してくれる人、
あるいは成長を見守ってくれる人がいれば、

その人こそがあなたの『正しい相談者』

だと言えるでしょう。

 

基本的に人間という生き物は、
自分が普段受け取る情報をベースに
思考や行動が変わっていくと言われています。

経営者の息子が経営者なるといった話や、
スポーツ選手の親が元々スポーツ選手だった
という話には枚挙にいとまがありません。

それくらい人は、
日常的に接する人の思考や価値観から影響を受け、
そして、人生そのものを創っていくのです。

 

もちろん一時的だったとしても、
一生懸命頑張れる環境に身を置いたり、
集中的にコーチングを受けたりした場合、
思考や行動に良い影響を与えてくれるでしょう。

部活の合宿や予備校の短期集中講座、
車の教習、英会話学校なんかはそうですね。

『行動×情熱』

自分のやりたいことに情熱を乗せられれば
ハイレベルなパフォーマンスが期待できます。

とても有意義で実のある時間を過ごせるわけですが、
そのためにもまずは正しい相談者を見誤らないこと。

これが何よりも大事なことなのです。

 

実際、僕が実家の借金問題で困った時、
家族だけで色々と頭を悩ませて
問題を膨らませていたということがありました。

周りの人に相談してみるも同情されて終わり。

かなりの額だったので、
人生プランがすべて白紙になるレベルで
当時は本当に大変な日々を過ごしていました。

しかし、何年か経った後、
弁護士の力を借りるということに至って、
そこからすぐに借金問題が解決したのです。

借金問題は結構大変な出来事でしたが、
正しい人に相談したら人生が変わったという経験は
今でも大きな財産となっています。

もちろん、それは
『この瞬間にあなたの財産にもなる』
それくらい有益な話だと思っています。

 

相談相手が正しいと良質なインプットができます。

良質なインプットができるようになると、
考え方が良い方向に変わっていき、
アウトプットする行動も良いものへと変わるでしょう。

そうすれば自然と夢や目標にも手が届きます。

 

逆に、借金問題を抱えた過去の僕のように、
自分たちの常識だけで何とかしようとしたり、
その道についてよく知らない人に相談したりすると、
そこから動けなくなってしまうかもしれません。

ただただ『不安&思考停止』の堂々巡り。

なので何か動き出そうと思った時は、
まずは正しい相談相手を探すことから始めましょう!

 

僕がビジネスを始めようとした時、
同じサラリーマンの人には相談しませんでした。

なぜなら、ビジネスをしたことがない人の情報は、
たいてい根拠のない話に終始してしまうからです。

素人同士のあーだこーだ言い合ったところで、
シンプルな話を複雑にするだけですからね。

そうではなくて、
実際にビジネスで成果を上げた人の話を聞き、
彼らがうまくいった方法を自分に落とし込んだうえで
色々な判断をしたほうが有意義だと考えましょう。

40歳を過ぎてから独断で考えた起業でしたが、
アラフォーくらいからの新しい挑戦って
やっぱり並大抵の覚悟じゃ務まらないところがあります。

だからこそプレミアムだし、
その情熱を大切にしてほしいと思うのです。

 

何か新しいことを始めたいと思った時、
相談相手を間違えると
その貴重な挑戦に冷たい水をかけられるかもしれません。

逆に相談相手が適正だと
人生もグイッと良い方向に引っ張られるでしょう。

ぜひ、正しい相談相手を見つけ、
その貴重な挑戦心を育てていってくださいね。

僕もあなたのその気持ちを応援していますよ!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

フォロラー
フォロラー
その道の成功者に話を聞くというのが自然なことだと理解できました!

マーチ
マーチ
相談しやすい相手が必ずしも良い相談者ではないということを覚えておきたいね

人生好転マーチ無料メール講座バナー
 
 

※登録されたメールアドレス宛にプレゼントをご案内します。
『@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。
※新規アドレスを作る際はGmailもしくはYahooメールがおすすめです。
※常識的におかしな名前でのご登録は、こちらから解除させていただく場合があります。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です